おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【完全版 】アクセントクロスをプロが解説!実例50選で失敗を防ぐ方法

アクセントクロス

室内装飾アドバイザー

15年以上室内装飾のアドバイスを仕事にしています。

今回はアクセントクロス選びのお手伝いを記事にします。

ぼんやりとしたお部屋を「おしゃれ」に変える‟アクセントクロス”

使い方しだいでセンスが光る素敵な住まいに仕上ります。

しかし、多くの人がアクセントクロスの使い方で悩んでいるようです。

ですので、アクセントクロスの選び方で失敗しないよう、多くの施工実例を使いプロの意見をお伝えしたいと思います。

アクセントクロスの施工事例

この記事では

  • 施工例をみて好きなスタイルを探す
  • お部屋ごとにアクセントクロスを考える
  • アクセントクロスを家具やカーテンに合わせる
  • アクセントクロスの失敗しない選び方を学ぶ

このあたりを解説します。

少し長くなりますが、読んでいただければアクセントクロスの「悩みがスッキリ」だと思います。

アクセントクロスの施工実例50選

多くの施工実例を見ることで、自分の好きなスタイルが簡単に見つかるかもしれません。

自分の好みがみつかれば「センス」を盗めばOKです。

ですので、この章ではアクセントクロスの施工例を紹介します。

はじめは「ラグ」や「カーペット」とコーディネートされた施工例です。

そのバランスにも注目です。

アクセントクロスを「ラグ」や「カーペット」でコーディネート

リビングのアクセントクロス
茶系のアクセントクロスが上品なリビング。
ラグとのバランスもよく落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

落ち着く居間のアクセントクロス施工例
グリーン系のアクセントクロスを使った施工実例。
濃い目の色を使うことでお部屋の奥行が感じられます。

紫の花柄壁紙アクセントクロス施工事例
フェミニンな花柄。
大理石調の床材がモダンですが、バランスをとるために上手に取り入れられています。

黒ベースの花柄の壁紙アクセントクロス施工事例
花柄のアクセントクロス。
いろんなフォーカルポイントがあり、飽きのこない空間に。

白の幾何学模様壁紙アクセントクロス施工事例
スタイリッシュなアクセントクロス。
ラグとのコーディネートでお部屋のテーマを統一しています。

モダンな寝室の壁紙アクセントクロス施工事例
都会的でスタイリッシュな実例。
たくさんの配色ですが、どれもシックな色なのでむしろシンプルに感じさせます。

木の枝をあしらった壁紙アクセントクロス施工事例
輸入壁紙でアクセント。
日本国内の壁紙にはない大胆なモチーフです。

ヨーロッパ調の壁紙アクセントクロス施工事例
この施工例はアクセントクロスのニュアンスとは少し違うかもしれません。
ヨーロッパの雰囲気漂うお洒落なお部屋に仕上がっています。

花柄の壁紙アクセントクロス施工事例
間仕切りに花柄の壁紙を使ったケース。
柄のある壁紙をアクセントクロスに使うのも上品です。

カーペットとコーディネートされたアクセントクロス

ベージュのカーペットとコーディネートされたアクセントクロス。

寝室に落ち着く色合いのアクセントクロスを使った実例です。


面白い壁紙アクセントクロス施工事例
柄の壁紙を上手く配置。
柄のあるアクセントクロスで退屈しない空間を演出しています。

大理石調の壁紙アクセントクロス施工事例
石目調のアクセントクロス。
好みが分かれそうな大胆な壁紙でも使ってみると、いがいにしっくりくるという良い実例です。

階段部分の壁紙アクセントクロス施工事例
黒系のスタイリッシュなアクセントクロス。
柄が入ったアクセントクロスはそれだけで完結できます。
ラグとマッチしたお洒落な空間。

お洒落なリビングの壁紙アクセントクロス施工事例
ソファーの裏に淡い柄の壁紙、奥に濃い壁紙。
3色の壁紙を使っていますが、アクセントクロスが同系色なのでうるさくありません。

「アクセントクロス」と「ラグ」をコーディネート

「ラグ」や「カーペット」を敷きたいと考える人も多いので、アクセントクロスをコーディネートした実例を紹介しました。

「アクセントクロス」と「ラグ」どちらを先に決めるかにもよりますが、アクセントクロスだけ考えるとバランスが取れません。

壁紙にはたくさんの「色」がありますので「ラグ」を決めてから合わせる方法もポピュラーな手法です。

お洒落なラグを取り扱う国内メーカーなどもチェックすることをお勧めします。

スミノエのラグ

アクセントクロスを「家具」とコーディネート

ここからはソファーや「家具」「床の色」などに合わせたアクセントクロスを紹介します。

レンガ調壁紙アクセントクロス施工事例
黒系のシックなアクセントクロス。
黒を使うのは難しく感じる方も多いのですが、絵画などを飾ると引き立たせてくれます。
ソファーとアクセントクロスが同系色でシックな色合いコーディネート。

2種類の壁紙アクセントクロス施工事例
たくさんの色でも派手に見せない工夫がされた施工例。
床を意識した木目のアクセントで一体感を感じます。

木目調の壁紙アクセントクロス施工事例
木目のアクセントクロス。
家具などが入っていない空っぽの部屋なので、フローリングと合わせています。

リビングの壁紙アクセントクロス施工事例
ブルー系アクセントクロスで爽やかなリビング。
濃い目のソファーが強調されお洒落です。
使う色によってお部屋の印象が随分変わることが分かる事例です。

グリーンの花柄壁紙アクセントクロス施工事例
応接室に輸入壁紙でアクセントをつけた事例。
ソファーや陶器とのバランスもグッドです。
海外製の輸入壁紙についてはこちらでも紹介しています。

レンガと木目調の壁紙アクセントクロス施工事例
レンガ調のアクセントクロス。
石目の壁紙は使う場所を選ばず、簡単にお洒落にできる優れものです。

黄色の壁紙アクセントクロス施工事例
イエロー系のアクセントクロス。
フローリングとの間に白いソファーを挟むことで「アクセントクロス」「ソファー」の両方が引き立っています。

紺色の壁紙アクセントクロス施工事例
紺のアクセントクロス。
壁の2面に使った実例です。
先にも紹介しましたが、絵画や壁飾りが引き立ちます。

白と青を使った壁紙アクセントクロス施工事例
ブルー系のアクセントクロス。
クッションや階段も同系なのでバランスが良く仕上がっています。

木目調と赤の壁紙アクセントクロス施工事例
こちらも3色の壁紙を使った実例。

天井に木目調壁紙アクセントクロス施工事例
天井に木目を使った実例。
ドアや家具、床に統一感があり「木の家」というテーマが伝わります。

ライトカラー木目調壁紙アクセントクロス施工事例
木目調に濃いブラウン系と3色使いの施工例。
白ベースの壁飾りをメインにコーディネートされた空間です。

アメリカのスタイル壁紙アクセントクロス施工事例
こちらも輸入壁紙
ヨーロッパ製の家具にも良く合います。

木目を横に使った
木目調のアクセントクロス。
観葉植物とマッチしたモダンジャパニーズな実例です。

カッコいいリビング壁紙アクセントクロス施工事例
壁の2面にアクセントクロス。
ソファーに合わせた壁紙です。
このように、家具から決めるとアクセントクロスは選びやすくなります。

木をモチーフにした壁紙アクセントクロス施工事例
 可愛らしい赤が部屋のいたるところに配置。
派手な色を使う場合、この実例のように同系色を使うことでセンスアップします。

ブルーの壁紙を使ったリビング壁紙アクセントクロス施工事例
ブルー系のアクセントクロス。
白の壁紙を使うよりも、飾り棚などの家具に存在感がでます。

カラフルなリビング壁紙アクセントクロス施工事例
ライトグリーンのアクセントクロス。
オレンジのソファーと非常に相性のいいコーディネートです。

素敵なリビング壁紙アクセントクロス施工事例
いたるところに工夫を感じる実例。
部屋の隅々まで工夫された楽しいリビングです。
茶系のアクセントクロスがごちゃごちゃさせないバランサーになっています。

シックな寝室の壁紙アクセントクロス施工事例
紺のアクセントクロス。
バランスの取れた配色で高級感がだせます。
この実例は参考になるのではないでしょうか。

暖かみのあるリビング壁紙アクセントクロス施工事例
木目調の地味なアクセントクロス。
カーテンやソファーが派手な赤。
アクセントクロスで調和を取っています。

ヨーロッパのリビング壁紙アクセントクロス施工事例
輸入壁紙でアクセント。
寂しく感じるようなスペースには、この実例のような存在感のある壁紙も良いです。

落ち着いた色の壁紙アクセントクロス施工事例
趣味・趣向を表現。
アクセントクロスの使い方は自由です。
自分の趣味で選んでも大きな失敗はないかもしれません。

テレビーボードの後ろに木目調壁紙アクセントクロス施工事例
木目調のアクセントクロス。
壁掛けのモニターが主張しています。
TVの奥に木目が配置されていますので、落ち着くには最適です。

青がポイントの壁紙アクセントクロス施工事例
海外のリビング。
日本人では落ち着かないと感じてしまうような賑やかなリビングです。
しかし、配色は勉強になります。

モダンなリビングの壁紙アクセントクロス施工事例
グリーン系のフェミニンなアクセントクロス。
この実例でもシェードや椅子に同色が配置されています。
アクセントクロス以外にも同色を上手く使えばセンスの良いコーディネートが完成します。

可愛い寝室の壁紙アクセントクロス施工事例
ブルー系のアクセントクロス。
上のグリーン系と同じく、上手なコーディネートです。

カッコいいゲストルームの壁紙アクセントクロス施工事例
間接照明でライトアップ。
正面のアクセント部分など、間接照明で上品に見せています。

モダンリビング壁紙アクセントクロス施工事例

グレーの壁に黄色のポイントが上手なコーディネート。


50の実例を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

自分好みのアクセントクロスの施工例は見つかったでしょうか。

紹介した事例の共通点は「家具」や「インテリア」とのバランスが上手く調和している点です。

全体のバランスを考えることがアクセントクロスを選ぶうえで最も大切なポイントになります。

また、アクセントクロスは壁の一面に使うことが定番ですが、そのような常識にとらわれず楽しく選ぶこともポイントです。

整理するために覚えておきたい要点を一度書きだします。

  • お部屋全体のバランス(色)を考える
  • ラグやカーペットに合わせる
  • アクセントクロスに決まった形はないので好みのものを選んでOK
  • 家具やインテリア・絵画なども考慮する

部屋ごとにアクセントクロスを選ぶ

アクセントクロスを使う、使わないに拘わらず壁紙選びには、家すべてを共通した一つのテーマに沿って選ぶ手法と、部屋ごとの空間で分ける手法があります。

部屋ごとに壁紙を分けたい場合には以下の関連記事もご覧いただくと参考になると思います。

リビングの壁紙選び

生活の中心で長い時間を過ごす「リビング」来客や家族、人が集まる場所だからこそ壁紙選びは難しいと考える人も多い空間です。

緑のアクセントクロスを使ったリビング
グレーのアクセントクロスを使ったリビング
ブルーのアクセントクロスを使ったリビング

 

関連記事ではリビングの壁紙選びの方法を記事にしています。

リビングの壁紙はどう選ぶのか【リビングの壁紙・クロス】失敗しない選び方を実例20選でプロが解説

キッチンにつかうアクセントクロス

キッチンは女性の砦….こんな言い方をすると怒られるかもですが、圧倒的に女性の方が長い時間を過ごすのではないでしょうか。

女性らしくおしゃれなキッチンにするには?….アクセントクロスがポイントになるかもしれません。

キッチンのアクセントクロスは関連記事をどうぞ。

キッチンのアクセントクロスキッチンに使うアクセントクロスの実例を紹介|気に入った実例を真似しましょう

玄関にアクセントクロス

玄関は「住まいの顔」です。

帰宅して扉を開ければ、おしゃれな「玄関」一日の疲れも癒されるのではないでしょうか。

下記の関連記事では、そんな「玄関」をテーマにアクセントクロスを紹介してます。

玄関のアクセントクロス【玄関にアクセントクロス】おしゃれな壁紙で住まいのグレードアップ

寝室・ベッドルームの壁紙選び

寝室もリビングと同じように長い時間過ごす場所ですので、できれば落ち着く壁紙を選びたい場所です。

とはいえ、完全なプライベートルームなので、誰にも気兼ねなく個性を主張できるスペースでもあります。

黄色のアクセントクロスを使った寝室
グレーのアクセントクロスを使った寝室

関連記事では、寝室にアクセントクロスを使った施工例をポイント解説することで寝室のアクセントクロスが気軽に選べるようにまとめています。

寝室に使うアクセントクロス【寝室のアクセントクロス】ベッドルームにひと工夫でお洒落に演出する方法

子供部屋のアクセントクロス

子供部屋の壁紙は、お子さんの成長を見越して決めることも大切です。

 

関連記事では「子供部屋」の壁紙選びのヒントを記事にしました。

子供部屋の壁紙選びで迷ってる方は是非ご覧ください。

【子供部屋にアクセントクロス】成長しても後悔しないための賢い戦略

トイレに使うアクセントクロス

トイレもおしゃれなアクセントクロス事例は沢山あります。

 

トイレの壁紙を紹介した記事もあります。

トイレの壁紙・クロス選びトイレの壁紙・クロス選び方・参考になる施工例30選

視点を変えてアクセントクロス選びを簡単に

この章では選び方の視点をずらして考えてみます。

アクセントクロスを使う場所

アクセントクロスを使ってみたいけれど、そもそも何を基準に使う場所を選べばいいのか分からない。

そんな方もたくさんいます。

下記の関連記事では、プロはお部屋のどこにアクセントクロスを使うのか分かりやすく記事にしています。

アクセントクロスの使い方アクセントクロスを使う場所をプロがズバリ教えます

アクセントクロスに輸入壁紙を使う

アクセントクロスに使う壁紙の候補が日本製の壁紙では見つからない場合「輸入壁紙」から選ぶと見つかるかもしれません。

日本国内のメーカーが作るものとは違い、色使いやハッキリした柄は魅力的です。

下記の関連記事で「輸入壁紙」についてまとめていますので、どうぞ参考にしてください。

輸入壁紙【輸入壁紙・輸入クロス】施工例と購入方法などアクセントクロスに悩んだらお勧め

アクセントクロスで壁掛けを引き立たせる

おしゃれな壁掛けルーミーズ

アクセントクロスを使うと言っても「目的」がはっきりしてた方が決めやすいのは言うまでもありません。

インテリアを充実させる「壁掛け」にもいろいろありますが、おしゃれなお部屋をパネルで表現してみてはいかがでしょうか。

パネルインテリアを飾る目的の「アクセントクロス」もおしゃれでお勧めです。

パネルインテリア

自分の好きな画像や、手持ちの写真データでパネルが作れるサービスもあります。

価格設定も手ごろなので、お気に入りの画像で「完全にオリジナルインテリア」のマイホームが作れます。

詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

アクセントクロス選びで消耗しない

アクセントクロス選びも大切ですが、多くの場合、お部屋がお洒落になることが目的だと思います。

ですので、壁紙でお部屋をお洒落にみせる方法を紹介した記事も参考にしてください。

お部屋をおしゃれにする壁紙選び【壁紙だけでお部屋がおしゃれ】写真を見て真似できる簡単な方法

インテリアの専門書でヒントを見つける

室内装飾アドバイザー

素敵なインテリアの本なども活用したいところです。

分からない事や、難しいことは「専門書」に答えがあるかもしれません。

アクセントクロスにこだわらず「インテリアの基本」を取り入れて自分のスタイルを見つけてください。

アクセントクロスで失敗しない方法と選び方

繰り返しになりますが、アクセントクロス選びで失敗してしまう原因はトータルバランスが悪いときです。

ですので、アクセントクロスを選ぶ前にはお部屋のイメージを作ることが大事になります

家具の配置位置や「ソファー」「家具の色」「ドアや床の色」を考え、時間があれば実際の色を写真などで用意するのも良いと思います。

お部屋をどんな配色にするのかテーマを考えてからアクセントクロス選びに取り組むと比較的スムーズに決めることができます。

  • お部屋のイメージを考える
  • 家具や床の色との調和
  • 配色のテーマを決める

イメージがないままに壁紙のカタログをながめても決まりにくく、無理に決めてしまうと失敗の原因になります。

とはいえ、失敗を恐れてばかりでは決めることができませんのでシンプルに考えることも大切です。

室内装飾アドバイザー

アクセントクロスを選ぶ際にはメリハリの利いた壁紙を思い切って使ってみると予想以上に良い仕上がりになります。

優柔不断にならず思い切った選択こそがアクセントクロスを選ぶコツではないでしょうか。

アクセントクロスから選ぶと決まらない

アクセントクロス選びで迷ってしまう多くの原因は「家具」が決まっていないという方が多いです。

ですので、アクセントクロスの事は一旦忘れ「家具」から選ぶことで前進することもあります。

家具の色を引き立たせるという目的でアクセントクロスを選べば「すんなり決まる」ことが多いので、実際に私のお客様にも勧めています。

「ソファー」や「ベッド」などの大きな家具は存在感が大きいので、初めに選ぶとお部屋の全体像が見えてきます。

お洒落で価格的にもお求めやすい家具を取り扱う通販店や、高級家具を取り扱う家具店を紹介しますので、実際に購入するであろう家具を見つけてイメージしてください。

室内装飾アドバイザー

下記のお店くらいをチェックすれば大方のイメージは完成すると思います。

たくさんの家具サイトを見てイメージづくりしたいという方は、下記記事もご覧ください。

【お勧めインテリア】家具を探すならここ!プロが本気で選んだ良い物が見つかる家具店【厳選13選】

ベースに濃い色を使う場合の注意点

アクセントクロスの使い方は、ベースに「白の壁紙」を持ってくる手法が一般的です。

これはお部屋の明るさを保つためなのですが、ここでは明るさを求めずベース色に「濃い色」を使う場合を考えてみます。


ベース色を濃い配色にしたい場合には、アクセントクロスの選び方はどのような方法があるのでしょうか。

具体例を挙げてみます。

  • 白系の明るい壁紙を使う
  • 同色でトーンを変える
  • トーンを合わせた別配色をする
  • 反対色を使う
  • ベース色に合わせた柄の壁紙を使う

 

配色図

他にもいくつかのパターンがありますが、大きく失敗しない方法は色のトーンを合わせることです。

壁面以外の床や天井も考慮して、全体の調和を大事に考えると失敗しません。

濃い配色にする場合は暗くならない配慮が必要

光の入る窓の位置を考え、部屋の印象を暗くしないようにすると上品な仕上がりになります。

濃い配色を使うなら、カーテンは明るい色を使い全体のバランスを考えるとおしゃれです。

カーテンのコーディネートについて書いた関連記事がありますので、興味がある方はごらんください。

カーテンコーディネートカーテンコーディネートで空間をおしゃれに演出する方法

 専門家に選んでもらう

自分で選ぶ自信が無い場合は専門家に選んで貰うのも良い方法です。

住まい全体に統一感を持たせるような配置は急に考えても難易度が高く難しい作業といえます。

「デザイナー」や「プランナー」「コーディネーター」はアクセントクロスを上手に取り入れ全体の統一感や希望に沿った壁紙を選んでくれます。

専門家に選んでもらう方法はアクセントクロスの失敗を防ぐ一番の方法だといえます。

テレビCMでおなじみの「知識・スキル・経験」を売り買いできるフリーマーケット「ココナラ」でも1000円~3000円というお手頃な価格で専門家がアドバイスしてくれます。

専門家の登録者数も多いので、あなたと相性の良い専門家もきっと見つかります。

「プロ」におしゃれを依頼する方法も一見の価値ありです。

coconala-ココナラ公式サイト

室内装飾アドバイザー

どうしても決まらない場合は工事関係者に相談することも解決策の一つです。

最後に

今回はアクセントクロスのお話をしましたが、使い方や選び方によっては最高にお洒落なカッコいい住まいにも出来ると思います。

沢山の施工事例を参考に自分好みのアクセントクロスにチャレンジして下さい。

今回紹介した家具選びに役立つ参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)