おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

リビングにアクセントクロスは必要?迷ってる方にプロが教えます

リビングのアクセントクロス

親方

クロス工事の親方です。

私の案件では「新築」「リフォーム」問わずリビングにアクセントクロスを使う人が多いです。

リビングにアクセントクロスを使いたいけど、失敗しないか心配だな~

他のみんなは「どんな基準」で「どんなアクセントクロス」にしてるのだろう….

この記事では、こんな疑問に答えようと思います。

ちなみに、豆情報ですが、最近ではリビングにアクセントクロスを使うことが減ったようにも感じます。

リビングのアクセントクロスってどうなの?

お部屋のイメージを大きく変えるアクセントクロス。

真っ白な壁紙ではちょっと寂しいということで、本当に多くの方が取り入れてる手法ですよね。

しかし、なかには…

リビングは使ってるうちに物が増えて「ゴチャゴチャ」になるし、アクセントクロスが目立ちすぎると「家具」の存在感がなくなるし。

なんて意見も耳にします。

個性が強く、自分のスタイルが「ハッキリ」と決まっている方は悩むことなく「サクサク」決めてしまうのですが、日本人の国民性でしょうか?

悩む人の方が圧倒的に多いように感じます。

では、逆にリビングに「アクセントクロス」を使ったらどうなのか?

少しだけ事例を紹介します。

リビングのアクセントクロス

リビングに木目のアクセントクロス
リビングのアクセントクロス ブルー
リビングのアクセントクロス レンガ
リビングのアクセントクロス ブルー
リビングのアクセントクロス ブラウン
リビングのアクセントクロス ターコイズブルー
リビングのアクセントクロス 黒板
リビングのアクセントクロス コンクリート柄
リビングのアクセントクロス ブルー
リビングのアクセントクロス レンガ 黒
リビングのアクセントクロス レンガ 白
リビングのアクセントクロス 明るい木目
リビングのアクセントクロス 赤
リビングのアクセントクロス 黄色

というわけで、リビングに使ったアクセントクロスを30事例ほど紹介しました。

事例を見て自分もアクセントクロスを使いたいと思われた方は、使わないと後悔すると思いますので次章以降も引き続きご覧ください。

しかし…「ないな~」と思われた方はもしかするとですが、アクセントクロスを使うことで後悔するかもしれません。

インテリアは、インスピレーションや好みに大きく左右されますので。

リビングのアクセントクロスはどこに使うの?

やっぱりリビングにアクセントクロスを使いたい!…と思われた方に質問ですが「どこに使うのか」…決めてますか?

アクセントクロスは、見せるためのフォーカルポイントなので目立たないところに使っても効果がありません。

つまり、目立たないと意味がないということです。

目立たないように使いたいという場合、使わない方が正解ですよね。

では、どこに使うと目立つのでしょうか?

イラストをもとに説明します。

アクセントクロスの場所

ざっくりしたイラストで恐縮ですが…

目立つ場所というのは「入口ドア」の正面です。

もう一度イラストを見てほしいのですが、①~④の候補がある場合

  • ①の面に入口があれば③にアクセントクロス
  • ②の面に入口があれば④にアクセントクロス
  • ③の面に入口があれば①にアクセントクロス
  • ④の面に入口があれば②にアクセントクロス

このように考えるのが一般的です。

とは言っても、リビングの入り口は1か所以上あることも普通ですよね。

そんなときは、いつも腰掛けるポジションから見た正面。

繰り返しですが、目立つ壁に使うことで存在感がでます。

では、正面が「掃き出し窓」の場合はどうでしょうか?…掃き出し窓には「カーテン」のような窓装飾がありますし、事実上、壁の面積は狭いので「ゴチャゴチャ」になってしまう恐れがあります。

そんなときは「TVの後ろ」がお勧めです。

このような感じで「アクセントクロス」を使う場所を決めるとオシャレに仕上ります。

「アクセントクロスがなんか邪魔だな~」と見えるのは、使う場所のミスチョイスという訳です。

リビングのアクセントクロスを選ぼう

リビングにアクセントクロスを使うと決心して問題になるのが、どんなものを選べば良いのか?…と言うことですよね。

しかし、安心してください。

使う場所をミスらなければ、アクセントクロスの8割は成功したと言えますので。

それでもコツが知りたいという方へアドバイスするなら

  • メリハリをつける
  • 家具とコーディネートする
  • 床やドアのトーンに合わせる

このようなところに注意すれば大きな失敗はありません。

もっと選び方が知りたいという方は、下記関連記事を参考にしてください。

アクセントクロス【完全版】アクセントクロスの選び方「実例50選」失敗しない方法をプロが解説

プロに依頼する方法もありますので、知りたい方はこちらもどうぞ。

壁紙選びはプロに依頼【壁紙選びはプロにまかせる】ココナラの専門家をつかって「おしゃれ」なお部屋

アクセントクロスは置いといて、純粋に「リビング」に使う壁紙の選び方が知りたい方はこちらで深堀しています。

リビングの壁紙はどう選ぶのか【リビングの壁紙・クロス20選】選び方はプロに聞け!悩みスッキリ

それでは、まとめます。

まとめ

リビングに使うアクセントクロスについて記事にしました。

アクセントクロス選びは難しいですが、結局いろいろ考えず、シンプルにたくさんの実例を見て真似するのがコツなのかもと思います。

真似したとしても責められるわけではありませんので。

それでは最後にまとめてみます。

  • アクセントクロスをリビングに使うのは、おおいに「あり」
  • アクセントクロスは使う場所で8割成功したと言える
  • たくさんの事例を見て真似するのも成功のポイント

この記事でも画像を多めに使いましたが、他のコーディネート記事でもたくさん事例を紹介してます。

もし良かったらご覧ください。

ということで、この記事は以上です。

これから壁紙のリフォームをしたいという方はこちらの記事もどうぞ

クロスの張り替えを考える【壁紙張替え業者の探し方】5分で分かるクロスのリフォーム業者を選ぶ方法と価格の比較