クロス職人の親方ブログ

【カーテンの隙間】上から眩しい光が漏れるときの対処法

カーテンの光漏れを防ぐ対処法

窓装飾プランナーのマドカです

今回は、カーテンの上から光が漏れるときの対処法をお伝えします

カーテンの上からの光漏れにお悩みではありませんか?

カーテンと窓のあいだに隙間ができると、日射しがまぶしくて熟睡できなかったり、夏は部屋の温度が上がってエアコンの効きも悪くなります。

そこで今回は、

  • カーテンの上から光が漏れる主な原因
  • カーテンの上から眩しい光が漏れるときの対処法
  • カーテンと窓上の隙間をなくすには?

このような内容でお届けしますので、カーテンの光漏れでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

※カーテンのからの光漏れについてはこちらの記事をどうぞ。

【カーテンの隙間】下から眩しい光が漏れるときの対処法

【カーテンの隙間】横から眩しい光が漏れるときの対処法

カーテンの上から光が漏れる主な原因

カーテンの上からの光漏れ

まず「カーテンの上から光りが漏れる主な原因」は何でしょうか。

それは、カーテンレールが窓の木枠窓枠の直ぐ上側に設置されていることです。

例えば「窓枠」にカーテンレールを取り付けた場合、カーテンのトップ(ヒダ山の先端部分)は、

●窓枠より少し下

●窓枠とほぼ平行(Aフックの場合

●窓枠より少しだけ上(Bフックの場合

このいずれかに当てはまると思います。

つまり、カーテンが窓枠とほぼ同じくらいの高さになるということですね。

カーテンレールの種類や、ネジ止めの位置によっても多少違ってきますが、この状態だと窓の上部に隙間があいて「カーテンの隙間」から光が漏れてしまいます。

※カーテンフックについてはこちらの記事をどうぞ。

カーテンフックについて【カーテンフックの選び方】Aフック?それともBフック?

光漏れを防ぐカーテンレールの取付け方

本来、カーテンが「正面付け」の場合は、窓枠よりも高い位置(約10cm~12cm上方向)にカーテンレールを取り付けるのが理想的なんです。

そうすることで、

  • 窓の上からの光漏れが防げる
  • カーテン上部の裏側(9cm程度の折り返し部分)が隠せる

というメリットがあり、窓枠よりも高い位置にカーテンをつけることで装飾性も高まり、窓上からの光漏れを防ぐことができます。

窓装飾プランナーのマドカです

因みに、既存のレールを高い位置に付け替える場合は、カーテンの長さも合わなくなってしまうので注意してくださいね。

※遮光カーテンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

完全遮光1級カーテン【遮光カーテン】1級・2級・3級の違いと光漏れを防ぐ取りつけ方

カーテンの上から眩しい光が漏れるときの対処法

カーテン上部から漏れる光

では、カーテンの上から漏れる光を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。

結論としては、4つの対処法があります。

  • カーテンレールの上に布を被せる
  • カーテンレールに「カバートップ」をつける
  • 手軽なカーテンボックスを作る
  • カーテンバランス(上飾り)を取付ける

順番に説明します。

カーテンレールの上に布を被せる

とりあえず直ぐにできる対処法としては、レールの長さにあう「巾の広い布」を準備して、その布をカーテンレールの上に被せることです。

そうすれば、ある程度の光漏れは軽減されるでしょう。

ただ布を被せるだけなので、見た目が格好悪いかもしれませんが、手軽にできる光漏れ対策です。

カーテンホルダーならグッとお洒落に!

カーテンホルダー 光漏れ防ぐ引用:カーテン工房のエポックス

せっかく布を被せるならお洒落にしたい…という方は、カーテンホルダーを活用するのがおすすめです。(画像はイメージです)

取りつけは、壁の両側「下地部分」にカーテンホルダーをネジ留めするだけなのでとっても手軽。

こうすると布が固定されますし、上からの光漏れ防止と同時に「カーテンの上飾り」としても楽しめますよ。

またカーテンホルダーにはいくつか種類がありますが、その直径は「約11cm~13cm」なので、二重吊りのカーテンでも布でふわっとたるみをもたせればレールの上部を覆うことができるでしょう。

但し「ネジ留め禁止」の賃貸物件だと使えない可能性はありますが、カーテンホルダーなら無造作にさらっと引っかけた布もオシャレにみえると思います。

窓装飾プランナーのマドカです

カーテンホルダーは普通の「カーテン留め」にもなりますよ♪ カーテンを軽く引っかけたり、巻き付けたりしてアレンジを楽しむこともできます。

※カーテンホルダーは大手通販サイトでも選べます。

さくらんぼオリジナル
¥2,200 (2021/08/05 07:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

カーテンレールに「カバートップ」をつける


平行に並ぶ2本のカーテンレールの間には「すき間」がありますよね。

カーテンレールを窓枠付近に設置すると、そのレールの隙間から光が漏れてしまいます。

これを解消するのが「カバートップ」です。

既存のカーテンレールにカバートップを付けるだけで、上からの光漏れが解消されます。

手軽なカーテンボックスを作る

カーテンボックス

また自分でDIYにチャレンジしたいときは、

「木目調マスキングテープ」と「PPクラフトシート」をつかって、手軽にカーテンボックスを作ることもできますよ。

カーテンレールの長さにカットしたPPクラフトシート木目調などのマスキングテープ(無地でもOK)を貼って、カーテンレールの上に乗せるだけの簡単な方法です。

レールの横幅が1M以上になるとクラフトシート1枚では足りないので、レールの長さにあわせてカットしたり何枚か合わせたりして、裏側からガムテープでつなぎ合わせると良いでしょう。

自前のカーテンボックスは、100円ショップやホームセンターで「木板」を購入する方法もありますが、このPPクラフトシートは「クリアファイルのような発砲素材」で軽いところが魅力

レールの上に重ねても大きな負荷がかからずに、ネジも使わないので女性でも手軽に作れると思います。

因みに、カーテンレールの溝の「段差」が気になる場合は、段ボールなどを敷いて平行にするのがおすすめです。

カーテンレールの段差

※本格的なカーテンボックスを探している方はこちらの記事もどうぞ。

カーテンレール グラビエンス【TOSOグラビエンス】知ってる人が得する!おしゃれなカーテンボックス

カーテンバランス(上飾り)を付ける

カーテンバランス(上飾り)は、トップトリートメントとも呼ばれる窓装飾です。

本来の目的は「お部屋の装飾性を高める」ことですが、窓の上側に取り付けるのでカーテン上部からの光漏れを防ぐことができます。

カーテンバランスには、シンプルなものからゴージャスなものまで様々な種類があり、空間の「おしゃれな演出」と「機能性が確保」できる一石二鳥の方法といえます。

このバランスを取付ける場合は、専用の「バランスレール」を使ったり「カーテンボックス」を利用するのが一般的です。

※カーテンバランスについてはこちらの記事をどうぞ。

カーテンバランス【カーテンバランス(上飾り)】取り付け方から採寸方法まで

カーテンと窓上の隙間をなくすには?

カーテンの上から漏れる光

このように、カーテン上部からの光漏れには主に4つの対処法がありますので、ご自身にぴったりの方法をみつけてください。

また自分でカーテンレールを設置する場合も、お伝えしたように「窓枠よりも高い位置」に取り付けるのが理想的です。

その時は必ず下地のある場所にネジ留めしなくてはいけませんが、できるだけ高い位置に取り付けることで隙間もなくなり、カーテンの上から漏れる光を解消することができます。

カーテン+つっぱり式のブラインドという方法も

また光漏れを小さくする別の手段として、「窓枠の内側(枠内)」につっぱり式のブラインドを取り付ける方法もありますよ。

これは「窓の上から差し込む光」の程度によって効果の違いも出てきますが、ブラインドとカーテンを併用することで光漏れがさらに軽減されます。

取り付けも「つっぱり式」で穴をあけなくても良いので、枠内にブラインドが設置できるスペースがあればこちらも参考にしてください。

※つっぱり式のブラインドについてはこちらの記事をどうぞ。

つっぱり式 ブラインド【ネジ穴不要!】つっぱり式のアルミブラインドで遮熱・遮光もばっちり

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、カーテンの上から光が漏れる場合の対処法についてお伝えしました。

最後にもう一度まとめます。

  • カーテンの上から光が漏れる主な原因 → カーテンレールが窓枠付近についている
  • 窓の上からの光漏れを防ぐ方法 → 「布を被せる」「カバートップをつける」「カーテンボックスを作る」「上飾りをつける」
  • カーテンと窓の隙間をなくすには → 「カーテンレールを高い位置に取付ける」「カバートップを付ける」
  • その他の対処法 → 窓枠の内側(枠内)につっぱり式のブラインドを設置する

窓上からの光漏れは、睡眠不足になったりして想像以上に日常生活のストレスになりますので、環境に合わせた対処法で「光漏れ」をなくしましょう。

窓装飾プランナーのマドカです

カーテンの「下」と「横」からの光漏れについてはこちらの記事も参考にしてください。

カーテン下からの光漏れ【カーテンの隙間】下から眩しい光が漏れるときの対処法 カーテンの隙間 横から漏れる光【カーテンの隙間】横から眩しい光が漏れるときの対処法

おしゃれな遮光カーテンが買える!人気の通販サイトおすすめ【3選】

【即日出荷可能】すぐに届く!オーダーカーテン通販おすすめ【3選】

おすすめのカーテン屋