おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【壁紙にポスターを貼る】プロおすすめの専用両面テープで問題解決

ポスターを壁に貼る

親方

クロス工事の親方です。

壁にポスターを貼りたいときにお勧めの方法を紹介します。

もしも、クロス工事のプロである私が、クロス(壁紙)の上にポスターを貼るなら「イージーオンオフテープ」を使います。

その理由や使用方法などを紹介したいと思います。

セイエイ (Seiei)
¥763 (2019/01/20 08:25:27時点 Amazon調べ-詳細)

壁紙を傷つけない

ポスターの跡

賃貸アパートなんかで「ポスター」を貼ると、退去時に壁紙の傷が心配ですよね。

押しピンを使うと「穴」ができるし、セロハンテープだと経年劣化で接着剤が壁に残ります。

とはいえ「ポスター」や「カレンダー」のようなものは貼りたい….

そんなときは「イージーオンオフテープ」を使ってみてください。

理由は以下の通りです

  • 貼って剥がせる
  • 両面テープのあとが残らない

詳しい説明は不要だと思いますが少しだけ深堀します。

貼って剥がせる

両面テープだと壁紙が剥がれる

一般的な両面テープだと、貼ってしまったら綺麗に剥がすのは困難です。

適当な両面テープを使ってしまうと、剥がすときに「壁紙」まで剥がれたり、ポスターが破れたりしますよね。

しかし、イージーオンオフテープは剥がすことを想定して製造されてますので、ポスターをどんどん貼ってもOKです。

両面テープのあとが残らない

イージーオフは跡が残らない

画像の通りですが、壁紙に接着剤が残りません。

なので、安心して使えるというわけです。

イージーオンオフテープはホームセンターでも購入できると思いますが、ネット通販の方が間違いありませんので大手通販サイトを紹介します。

セイエイ (Seiei)
¥763 (2019/01/20 08:25:27時点 Amazon調べ-詳細)

注意点

イージーオフテープを使ったとしても、材料の種類によってはクロスが剥がれてしまう可能性があります。

私の経験上ですが、セロテープは経年によって、接着剤が壁に残ることがあります。

なので、テープ系のもので貼り付けるなら「イージーオフテープ」が最善だと思います。

さらに、繰り返しですが、押しピンだと小さい穴が残ってしまいますのでオススメできません。

もうひとつ、大きな注意点としてポスター部分のみに「経年焼け」ができる可能性があります。

暮らしていると気が付きにくいのですが、壁紙は経年焼けしますのでポスターの後ろだけ白くなることもあります。

対策として、日中は「カーテン」を閉め「日光」を遮る注意が必要です。

ちなみに、Yahoo知恵袋に似たような質問がありましたので引用したいと思います。

壁にセロハンテープで貼っていた世界地図を剥がしたら、画像のように、壁の表面の柄が剥げてしまいました。このような剥げ跡が、縦1m×横2mの長方形型に渡っており、隠すにも隠しきれません。なるべく手頃な価格

で出来る、何か良い解決策はありませんか?どなたか、ご存知の方、教えてください。お願いします。

セロハンテープ,剥げ跡,長方形型,良い解決策,壁,フローリング,プリンター

Yahoo知恵袋より引用

このような状況になると修復が難しいので、くれぐれもセロハンテープや一般的な両面テープの使用は避けてください。

まとめ

壁紙の上にポスターが貼りたいという方向けに「イージーオフテープ」を紹介しました。

余談ですが、私はゴミの分別が苦手なので、ゴミ・資源物の分別と出し方を「壁」に貼り付けています 笑

それでは最後に要点をまとめます。

  • ポスターを貼るなら「貼って剥がせる」ものを使う
  • カーテンで経年焼けに注意する
  • 賃貸住まいならできるだけ貼らない

こんな感じです。

ということで、この記事は以上です。

セイエイ (Seiei)
¥763 (2019/01/20 08:25:27時点 Amazon調べ-詳細)