クロス職人の親方ブログ

【小窓のシェード】賃貸でもOK!つっぱり棒でおしゃれに簡単取付

つっぱり棒に通せるシェード

窓装飾プランナー

この記事は、小窓にシェードカーテンを検討している方におすすめです♪

小窓にカーテンを付ける時は「つっぱり棒」を利用している方も多いと思います。

カフェカーテンにしたり、布をさらっと通して暖簾風にしてみたりと、手軽に小窓の目隠しができますよね。

突っ張り式といえば、今ではブラインドやロールスクリーンの認知度も高まっていますが、実はシェードカーテンにもつっぱり棒が使えるのをご存知でしょうか。

もし今の段階で次のような悩みがある方は、ぜひ参考にしてください(^^)

●小窓にプレーンシェードを取付けたいがDIYが苦手

●シェードに興味があるけどネジ留めが面倒(または不安)

●小窓のカーテンに何を選ぶべきか迷っている

など。

不器用だったり、賃貸物件だからといってシェードを諦める必要もありませんよ。

では早速みていきましょう。

【小窓のシェード】つっぱり棒でおしゃれに簡単取付!

たとえ小さい窓でも、シェードを取り付ける場合は、壁や窓の木枠に「ネジ穴」をあけるのが一般的な取付け方です。

でもカフェカーテンのようにつっぱり棒に通せるシェードならば、面倒なドライバーも不要。

ネジが要らないので、賃貸のアパートやマンションでも、小窓におしゃれなシェードカーテンを取付けることができますよ。

シェードの種類は主に「プレーンシェード」が多くみられますが、もしかすると今後は別のローマンシェードも増えてくるかもしれません。

因みに、つっぱり棒に通して使えるプレーンシェードのイメージはこちらです↓

つっぱり式プレーンシェード出典:楽天市場

つっぱり棒なので高さも好きな位置で調整ができますよね。

画像のように、窓の上からつけても良いですし、窓の中間あたりから目隠し替わりにしてもOKです。

さらにシェードならではの特徴で、裾をたくし上げたままでも「重なりあったヒダのボリューム感」がお洒落にみえると思います。

主に規格サイズ。でも1cm単位のオーダーシェードも可能。

このつっぱり棒に通して使うことができるシェードカーテン。

選べる柄や大きさはお店によって違いますが、「規格サイズ」から「1cm単位のオーダー」にも対応していますので、窓にあわせて選ぶことができますよ。

※つっぱり棒に通せる小窓用のシェードは大手通販サイトでも購入できます。

まとめ

いかがでしたか。

ネジ留めの常識を覆す、つっぱりタイプのローマンシェード。

これなら誰でも簡単に「小窓」や「縦長窓」にもシェードが取り付けられますので、とても便利だと思います。

カーテンとはひと味違う「小窓のおしゃれな演出」を、つっぱり式のシェードで楽しんでみてはいかがでしょうか。

※こちらの記事もお役立てください。

縦長窓 スリット窓におすすめのローマンシェード【スリット窓のカーテン】縦長窓におすすめ!おしゃれなローマンシェードをご紹介します シェードカーテンのたたみ代【シェードカーテンの取付け】たたみ代(たまり)が窓にかからない方法【正面付け】 プレーンシェード【プレーンシェードの特徴】メリット・デメリットも解説します 連窓【知らなきゃ損!】連窓のプレーンシェードを安く抑える選び方

おすすめのカーテン屋