クロス職人の親方ブログ

【正解】クロス補修に使う注射器ってどこで購入すればいいの?「壁紙」

壁紙(クロス)の注射器

親方

この道30年クロス工事の親方です。

クロス(壁紙)の注射器について紹介します

壁紙(クロス)の補修ですが、のり注入用の注射器があるとかなり捗ります。

とはいえ、「どこで買えばいいのか分からない」

こんな人が多いので正解をお伝えします。

注射器は「大手通販サイト」で購入するのがおすすめです。

ということで、この記事では壁紙(クロス)補修用の注射器について「注射器の使い方」も含めて紹介したいと思います。

壁紙(クロス)用の注射器は通販が正解

繰り返しになりますが、クロス用の注射器は「通販」でお求めください。

理由は下記の通りです

  • ホームセンターでは売っていない
  • 薬局では取扱いがない
  • 工具メーカーは直売りしない

まず、ホームセンターですが…残念ながら売っていません。

もしかすると取り扱っている店舗もあるかも知れませんが、見つけるのは非常に大変だと思います。

実は、私もクロス用の注射器を探し歩いた経験があるのですが…見つかりませんでした。

ちなみに、店員さんに「注射器ありませんか?」なんて聞くと怪しい目で見られます。

もっと注意してほしいのが、薬局やドラッグストアで注射器を探すことです。

薬局で「注射器をください」なんて言うと警察を呼ばれるかもしれませんし、さらに、刑事にマークされて尾行される羽目になるかも知れません(笑)

ということで、クロス補修用の注射器をお探しでしたら下記よりどうぞ。

壁紙(クロス)補修用注射器の使い方

それでは、ここからクロス補修用の注射器の使い方を説明します。

と、その前に「クロス補修用注射器」を使った方が良い場面を紹介します。

といっても、注射器を使う場面は1つだけです。

  • クロス(壁紙)に浮きがあるとき

注射器を使う場面は「クロスが浮いている」ときだけでOKです。

つまり、剥がれや隙間を補修したいという場面では注射器は使いません。

浮き以外の補修方法は関連記事にまとめていますので、そちらをチェックしてください。

【壁紙・クロスの補修】プロが教える9つの修理・修繕方法!完全ガイド

注射器を使いクロスに糊を注入する方法

クロスが浮いている原因は接着不良ですが、接着不良の原因はと言うと「裏紙の浮き」が大半ではないでしょうか。

なので、新築へのクロス施工よりも「張り替え」の方が圧倒的に浮きが多いと言えます。

理由は、クロスの貼替時に裏紙が浮いているからという事です。

ただ、裏紙の浮きは乾燥と共に消えていきますので、焦って糊を注入するまでもありませんが

「どうしても気になる」

と言う方もいると思いますので説明します。

注射器で糊を注入するポイントは3つです。

  • 裏紙の下まで針を刺す
  • 糊は柔らかいものを使う
  • クロス用ハンドローラーを使って圧着する

こんな感じですが、特に注意したいのは「糊の硬さ」になります。

硬い糊を注入すると「糊の厚み」が目立ってしまい、補修前より酷くなることもあります。

ですので、注射器で糊を注入する場合は「水で希釈したサラッとした糊」を使ってください。

そんな糊の硬さの目安は「液体洗剤」位の硬さがおすすめです。

ということで、少しばかり長くなりましたがこの記事は以上です。

人気記事壁紙張り替え業者を探す方法

人気記事壁紙補修の最安値業者を探す方法

人気記事リフォーム見積もりサイトを徹底比較