クロス職人の親方ブログ

【効果はあるの?】ペット対応壁紙・ペット対応クッションフロアの評価

ペット対応壁紙・ペット対応クッションフロア

親方

クロス職人の親方です。

ペット用の壁紙、床材について紹介したいと思います。

先日「ペット対応の壁紙」「ペット対応のクッションフロア」を施工してきました。

重なるときは重なるもので、立て続けにペット対応の内装リフォームのご依頼を受けましたので「使用感」や「耐久性」「効果」について記事にしたいと思います。

これから「ペット対応リフォーム」をお考えの方必見の内容です。

ペット用壁紙で猫の爪とぎは解消できるの?

壁紙に猫の爪とぎ痕

ペット対応壁紙で検索すれば「サンゲツ」や「リリカラ」と言ったメーカーがヒットしますが、その効果についてはなかなか見つから無いのではないでしょうか…。

「本当に効果があるんだろうか?」

特に「猫の爪とぎ」で壁紙をボロボロにされた方には気になるところだろうと思います。

「効果があるならぜひ使いたい」

このような方に実際のところをお伝えします。

結論から言えば「効果あり」だと実感しました。

そして、施工中に感じたポイントは以下の3つです。

  • ペット対応壁紙の表面強度は想像以上
  • 見た目は普通のビニルクロスと変わらない
  • ペット対応壁紙は猫の爪とぎに耐えられる?

こんなところですが、一つずつ詳しく説明します。

ペット対応壁紙の表面強度は想像以上

ペット対応壁紙を実際にこの手で触り、施工しましたがハッキリ言って想像以上の強度に驚きました。

私自身が爪を立てて引っ掻いてみましたが傷ひとつ付きません。

見た目は普通のビニルクロスと変わらない

ペット対応の壁紙は種類も少なく、デザイン的に不満があるかも知れませんが…見た目的には一般的なビニルクロスと変わりません。

つまり、ペット対応壁紙と言わなければ全くそれとは気づきません。

ペット対応壁紙は猫の爪とぎに耐えられる?

施工後ですが、使用感についてお客さんに伺ったところ「爪とぎによる傷は見当たらない」との事でした。

しかしながら、張り替え後の日数があまり経っていませんので今後の経過も追記したいと思います。

と言っても、ペット対応壁紙は「一般的なビニルクロスの8倍」という強度があります。

この点から見ても、これ以上に強い壁紙はありませんので猫の爪とぎを「壁紙」を使って対策するならペット対応壁紙1択だと思います。

「それでもやっぱり不安」だという方は、壁紙の上から貼れる「透明のシート」を使えば完璧なのではないでしょうか。

こんなやつです。

ちなみに、お客さんが用意した「引っ掻き防止のシート」を貼りました。

引っ掻き防止シート

引っ掻き防止シートを貼った画像

ペット対応壁紙を使って「張り替えリフォーム」をお考えなら次の記事もどうぞ。

壁紙業者の探し方【壁紙業者の探し方】5分で分かるクロス張り替え業者を選ぶ方法「クロス職人のおすすめ」

ペット対応クッションフロアのメリット

床に猫のオシッコでシミが

ペット対応壁紙と併せて「ペット対応クッションフロア」も施工してきました。

画像の通り、オシッコがシミになりフローリングが痛んでいます。

お客さん曰く「猫のオシッコは酸が強く臭いも取れない」との事でした。

ペット対応クッションフロアを施工

壁紙と同じくですが、ペット対応クッションフロアも一般的なクッションフロアに比べると表面強度が高く「極めて傷の付きにくい床材」だと言えます。

その他に感じたメリットはと言うと…

  • ワンちゃんが走っても滑りにくい
  • 消臭機能つき
  • 排泄物があっても浸み込まない

こんな感じです。

消臭機能については「カタログ」で確認しただけですが、言われてみると施工後「糊の臭い」も薄れてたように感じます。

とはいえ、何と言っても最大のメリットは…

「ペットの排泄物が床に浸み込まない」

ということですね。

クッションフロアのようなシート系の床材は表面が「塩ビ素材」なのでペットが排泄後に時間が経っても浸み込まない。

つまり、変色しないし傷みがないということですね。

実際に貼って感じた率直な感想は…

「ペット対策で悩んでるなら使うべき」

だということです。

ペット対応のクッションフロアでリフォームしたいという方はこちらの記事も参考にしてください。

床の業者を探す方法【格安】床の業者はこう探せ!張替え・リフォームでコスパ最強の方法

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事では「ペット対応」の壁紙・クッションフロアの効果や、実際に施工して感じた感想を書いてきました。

最後に簡単にまとめたいと思います。

ペット対応壁紙の評価
壁紙表面の強度
(5.0)
施工性
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

ペット対応壁紙で唯一問題だと感じたのは施工性です。

私は「原液のり」を使いましたので綺麗に貼ることが出来ましたが、普通の「希釈型の糊」を使うなら水を少なめに希釈し、充分なオープンタイムが必要です。

と言っても「施工性」に関しては依頼主自信が施工する訳ではないと思いますので、腕の良い業者に依頼することをおすすめします。

ペット対応クッションフロアの評価
表面の強度
(5.0)
施工性
(5.0)
おすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

ペット対応クッションフロアは施工性も良く、これと言ったデメリットは見当たりませんでした。

結論として、迷っているなら超オススメと言えます。

ちなみに「消臭効果」は壁紙・床材ともに付いています。

ということでこの記事は以上です。

人気記事壁紙張り替え業者を探す方法

人気記事壁紙張り替えの最安値業者を探す方法

人気記事リフォーム見積もりサイトを徹底比較