クロス職人の親方ブログ

【洗面所の壁紙】プロが本音でおすすめするクロスの選び方「これで決まり」

洗面所の壁紙

親方

この道30年クロス職人の親方です。

洗面所の壁紙選びで悩んでませんか?

勢いで洗面所のクロスを決めてしまう前に是非この記事をご覧ください。

「洗面所の壁紙は防かび機能付きが良いの?」

「ユニットバスや化粧台に色を合わせた方が良いの?」

などなど、色んな意見がありすぎて「洗面所のクロス」が決められないという人も多いのではないでしょうか。

ということで、壁紙のプロである私が「洗面所の壁紙選び」について記事にします。

洗面所の壁紙選び

私はこれまでに「洗面・脱衣所の壁紙」を数百件以上工事してきました。

そんな中で、皆さんどのように壁紙を選んでいるか紹介します。

洗面所に使われる壁紙の傾向

私が手掛けた洗面所の事例はたくさんありますが、大きな割合を占めるのが

「ツルっとした白の壁紙」です。

選ばれる理由はたくさんあります。

  • 清潔感がある
  • 飽きない
  • シンプル

結論ですが、私も「ツルっとした白の壁紙」が良いと思います。

とはいえ、デザインや配色に興味がある人は物足りなさを感じてしまいますよね。

それでも、洗面所には「ツルっとした白の壁紙」が良いと思います。

その理由を解説していきます。

洗面台の色・ユニットバスの色は考慮するべき?

壁紙選びを考えると洗面所全体のコーディネートを意識しがちですよね。

  • 洗面台の色
  • ユニットバスの色
  • 床の色
  • ドアの色

このような「色」に考えが行きがちですが、洗面所に使うクロスで本当に気にしたいのは「質感」だと言えます。

洗面所の壁紙は質感重視で決める

どんな質感かと言うと、サンゲツのクロスだと「汚れ防止・抗菌」機能の付いた壁紙が洗面所にはおすすめです。

洗面所のクロスは「質感」が大事だという理由は…

数年後にやってくる「洗面所のリフォーム時」に現れます

  • かび
  • 手垢などの汚れ
  • 歯磨き粉の飛んだあと

これらは入居後数年の時間が経った洗面所のクロスで良く見かける問題です。

逆に、数十年経った洗面所のリフォーム時にも綺麗な状態を保ってるクロスがあります。

そのクロスの特徴は…

  • 表面がツルっとしたクロス
  • シンプルな白
  • レンガ調のような汚れが目立たないクロス

こんな感じです。

表面に凹凸がなく「拭き取りやすい」クロスは、たとえ汚れたとしても簡単に掃除できます。

しかし、クロス表面に凹凸があると「汚れ」が入り込んでしまい、掃除してもなかなか綺麗になりません。

このような理由から、いつまでも綺麗で清潔感のある洗面所にしたいという方は「質感」で選ぶことをおすすめします。

洗面所におすすめの壁紙は白?

それでは、もう1度繰り返しになりますが、洗面所の壁紙を選ぶときのポイントは…

  • 表面がツルっとした壁紙を選ぶ
  • シンプルな白は汚れが目立たない
  • レンガ調のような「汚れ」が目立たない壁紙を使う

このあたりを考慮しつつ選ぶこと。

ちなみに、「白すぎるクロスってどうなの?」という方はこちらの記事もどうぞ。

【劇的リフォーム】迷ったら白い壁紙がおすすめ!古い建物ならその差は歴然

洗面所の壁紙にインテリア性を求めるなら

私の経験から言える洗面・脱衣室に「おすすめのクロス」は上記した通りですが…

「洗面所にもおしゃれなクロスを使いたい」

「柄のあるクロスを使いたいんだけど」

この章では、こんな「おしゃれ」に敏感な方に対策を紹介します。

洗面所にアクセントクロスを使う

おしゃれなお部屋に良く使うアクセントクロスですが、洗面所にアクセントクロスを使う場合は以下がおすすめです。

  • 天井にアクセントクロスを使う
  • 汚れが目立たないアクセントクロスを使う
  • 単色のアクセントクロスを使わない

こんな感じです。

洗面所に「アクセントクロス」を使う場合でも、やはり「汚れが目立たないデザイン」がおすすめとなります。

また、どうしても単色のアクセントクロスが使いたい場合は「天井」に使えば汚れません。

アクセントクロス【サルでもわかる】アクセントクロスをプロが徹底解説!7つのポイントを押さえて「実例」「選び方」「失敗しない方法」を伝授

洗面所の壁紙施工例

ここからは、少しだけですが「洗面所の施工例」を挙げてみます。

洗面所に白の壁紙
洗面所にタイル調のアクセントクロス
洗面所に汚れが目立たない柄のクロス
手洗い部分にレンガのアクセントクロス
洗面所でも汚れが目立たないクロス

洗面所の壁紙はそのうち張替える

これを言ってしまうと真剣に選ぶ気が失せてしまいそうですが、一般的に壁紙は10年くらいが寿命です。

つまり「そのうちリフォームしますよ」ということです。

なので、この記事でお伝えしたことは参考程度で「自分の好きなクロス」を好きなように使ってもなんら問題ありません。

洗面所に限らず、クロスには「耐用年数」がありますので、張替えること前提にクロスを選んでもOKです。

「耐用年数についてもっと知りたい」というかたはこちらもどうぞ。

壁紙の寿命【壁紙・クロスの寿命】一般的に何年で張り替える?壁紙の耐用年数・壁紙 クロスはどのくらい長持ちするのか

洗面所のクロスは劣化が早い?

張替えは前提だとしても、お風呂が近く「湿気」のこもりやすい洗面所は換気が必要です。

たとえ「防かび機能」がついたクロスを選んでも換気を怠ると壁紙に「かび」が発生してしまいます。

なので、「洗面所のクロスは劣化が早い」と頭の片隅にでも置いとくと「換気に意識が行く」ので良いのではないでしょうか。

ちなみに、洗面所のクロスに「かび」が発生したので張替えたいという方はこちらの記事をどうぞ。

かびを嫌がる女性のイメージ【かび】洗面・脱衣室のクロスにカビ!壁紙の張替金額と工事内容

洗面所の壁紙を動画でチェック

記事を読むのが面倒な方は、動画でどうぞ

洗面所の壁紙をリフォームするなら

洗面所の壁紙をリフォームするには

「自分でDIYする」

「専門業者に依頼する」

この2つがありますが、狭いスペースの洗面所では自分でクロスを張替える「DIY」はおすすめしません。

とくに、洗濯機や洗面台を取り外し移動するのは大変です。

もし、専門業者を知らないという方は下記を参考にしてください。

壁紙業者の探し方【壁紙業者の探し方】5分で分かるクロス張り替え業者を選ぶ方法「クロス職人のおすすめ」

リフォーム業者の賢い探し方

リフォームの専門業者は沢山ありますが「価格」や「仕上り」で満足できる業者を探すことが1番大事なポイントです。

1社だけで工事を決めてしまうと「ぼったくり」ではありませんが「リフォーム費用が適正なのか?」判断が出来ません。

ということで、おすすめ出来る「リフォーム業者比較サイト」を紹介します。

一括見積を取って最適な業者を探す。

おすすめの比較サイトは「リフォーム比較プロ」です。

リフォーム比較プロは累計利用者数30万人を超える総合リフォーム比較サイトです。

自宅にいながら「スマホ」や「パソコン」から気軽に複数社の見積もりを取寄せることができます。

チェックポイント
  • 3~4社の相見積りが比較できる
  • 必要事項が少なく「60秒」で無料見積りが取れる
  • 厳選された加盟店の工事だから安心
  • 自分にあったリフォーム会社をじっくり選べる

「リフォーム比較プロ」で相見積もりを取り、業者を「比較」すれば自分の条件にあった最安値の会社を探せます。

リフォーム比較プロは、あなたがお住まいの地域にある専門業者3〜4社の見積を無料で取寄せ「見積り内容を比較」することが出来ます。

また、リフォーム比較プロでは厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。

評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できます。

専門家に気軽な相談が出来るのでリフォームの失敗がありません。

まとめ

この記事では「洗面所の壁紙」で悩んでる人におすすめなクロスの選び方を記事にしました。

最後に分かりやすく簡単にまとめたいと思います。

  • 洗面所のクロスはツルっとした質感がおすすめ
  • 汚れが目立たないアクセントクロスでおしゃれにできる
  • 洗面所のクロスは「かび」に注意し換気する

こんな感じです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ということで、この記事は以上になります。

壁紙の選び方をもっと知りたいという方はこちらもどうぞ。

壁紙・クロスの選び方【壁紙・クロスの選び方】もう迷わない「プロ」が教える基本編 【トイレの壁紙】絶対おすすめのクロスを紹介!水回りはこれで決まり 洗面所の床 【洗面所の床にカビ】張替えを業者に頼んだらどのくらいの値段?「依頼方法も教えます」 洗面所の床リフォーム 【洗面所の床】ボコボコするクッションフロアーの張替え「カビ問題のリフォーム」 かびを嫌がる女性のイメージ 【かび】洗面・脱衣室のクロスにカビ!壁紙の張替金額と工事内容