おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【子供部屋のクロス貼替】独立して使わなくなった部屋の壁紙リフォーム費用

子供部屋の壁紙リフォーム

親方

クロス工事の親方です。

「子供が巣立って部屋が空いたので壁紙を貼替たい」

でも…

「リフォーム費用はどのくらい必要なんだろう?」

こんな疑問に答えたいと思います。

一般的にお子さんが子供部屋を使う期間は「10年」前後だと言われています。

なので、子供が独立し、一人暮らしをはじめたら「物置」として使われることも多い「子供部屋」。

とはいえ、せっかく空いたスペースをただ「物置」にしてしまうのは勿体ないですよね。

壁紙を貼替て気分一新し…

「書斎」

「寝室」

「趣味の部屋」

などなど…自分たちの使いたいようにリフォームする方が多くいらっしゃいます。

その中でも、手っ取り早く「費用」もそれほどかからない「クロスの張り替え」は最もスタンダードなリフォームなのではないでしょうか。

しかし…

「どのくらいの費用が必要か?」

このあたりが不透明だと、なかなかリフォームに取り掛かれませんよね。

ということで、この記事では…

  • 子供部屋のクロス貼替費用
  • 空いた子供部屋の活用方法

このあたりを紹介したいと思います。

子供部屋のクロス張り替え費用

少し回りくどいかも知れませんが、子供部屋の壁紙を変える費用というより…

クロスの張り替えは面積によって金額が異なります。

一般的なクロスを使えば…

1平方メートルあたりの単価は「800円~1500円」が相場です。

この単価を自宅の子供部屋の面積に掛ければ、おおよその目安になります。

早見表ではありませんが、下記をご覧いただけば「面積」が分かりやすいのではないでしょうか。

  • 6畳⇒45㎡
  • 8畳⇒55㎡
  • 10畳⇒65㎡
  • 12畳⇒75㎡

ご覧の通り、6畳の洋室で45㎡くらいなので…

45㎡×単価(800円~1500円)=「36000円~67500円」

つまり、6畳のお部屋なら「4万円~7万円」くらいで壁紙の張り替えが出来るということになります。

書斎や寝室としてお部屋を使いたいけど、子供部屋として使ってたのでクロスがパッとしないという方は10万円以内でリフォームできると言うことになります。

チェックポイント

一般的なクロスがどういう物か知りたいという方は関連記事をご覧ください。

クロスランクとはクロスランク(AA級)とは?サンゲツのクロスについて回答します

子供部屋の壁紙リフォーム予算は説明の通りですが、リフォーム業者によって

  • リフォーム金額の違い
  • 仕上りの違い
  • アフターサービスの違い

このあたりが考えられますので、失敗しない業者選びが必要です。

業者選びについては関連記事をどうぞ。

壁紙張り替え業者【壁紙業者の探し方】5分で分かる張り替え業者を選ぶ方法「クロス職人が教えます」

空いた子供部屋の活用方法

この章では、実際の施工例を紹介しつつ「巣立った後の子供部屋」の活用方法を紹介します。

子供部屋⇒書斎

マンションの子供部屋を書斎にリフォーム
子供部屋を書庫にリフォーム
子供部屋を落ち着いた大人の壁紙に張り替え
子供部屋の壁紙を青に貼替て書斎に
書斎にした部屋にアクセントクロス
子供部屋のクロスを貼り替えて落着いた書斎に
子供部屋を趣味の部屋にリフォーム
アクセントクロスがお洒落な書斎
子供部屋に茶色のアクセントクロスを使い書斎に変更
子供部屋をリノベーション
子供部屋からシンプルな書斎へリフォーム
子供部屋の書斎リフォーム
ブルーグレーのクロスを使いお洒落な書斎に

「自分の書斎を持ちたい」

こんなお父さんは多いのではないでしょうか?

誰にも邪魔されず、時間の許す限り読書を楽しんだり、趣味に没頭できる空間を作るには「落ち着いた色合いの壁紙」がオススメです。

子供部屋⇒寝室

子供部屋の壁紙を張り替えることで、おしゃれな寝室にもできます。

子供部屋を寝室にリフォーム
子供部屋の壁紙張り替え
子供部屋のクロスを貼りかえてお洒落な寝室に
子供部屋から寝室に変更
コンクリート柄のクロス
子供部屋の壁紙張り替えで明るい寝室に
子供部屋のクロス張り替え
子供部屋を寝室にするためにクロス張り替え
壁紙リフォーム子供部屋
子供部屋がシックな寝室に
子供部屋がモダンな寝室に
落ち着いた雰囲気の寝室壁紙
子供部屋の壁紙リフォームでおしゃれな寝室
寝室にトリムを使ったクロスの張り替え
植物柄の壁紙を使ってお洒落な寝室
子供部屋から明るい雰囲気の寝室にリフォーム
ライトグリーンのアクセントクロスを使った寝室にリノベーション

子供が独立した後は「おしゃれ」で「落ち着く」寝室にしたいという方も多いと思います。

寝室に使う壁紙の選び方は関連記事でどうぞ。

子供部屋⇒多目的スペース

空いたお部屋の用途は様々です。

  • オフィスや事務スペース
  • シェアハウス
  • 趣味の部屋

などなど…

そんな事例を紹介します。



空いた子供部屋の使い方に迷ってるとしても、クロスを張り替えるだけで使用目的が決まるかもしれませんし、逆にどんな利用目的が浮かんでもすぐに対応できるのではないでしょうか。

冒頭でも言いましたが「ただの物置」になるのが1番勿体ないと思いますので、お子さんが独立したら壁紙リフォームで空いたお部屋の有効活用をしてみてはいかがでしょうか。

ということで簡単にまとめてみたいと思います。

まとめ

この記事では子供が巣立って空いてしまった「子供部屋」について紹介しました。

説明の通り、お部屋の大きさにもよりますが「壁紙の張り替え費用」はそれほど高額ではありません。

とは言っても、壁紙を変えるだけで「子供部屋」が大きく変わります。

つまり「コスパ」の良いリフォームという訳です。

なので、リフォーム業者を比較しつつお洒落なお部屋を作ってください。

信頼できる業者を探すのは簡単です。

リフォーム業者の賢い探し方

リフォームの専門業者は沢山ありますが「価格」や「仕上り」で満足できる業者を探すことが1番大事なポイントです。

1社だけで工事を決めてしまうと「ぼったくり」ではありませんが「リフォーム費用が適正なのか?」判断が出来ません。

ということで、おすすめ出来る「リフォーム業者比較サイト」を紹介します。

一括見積を取って最適な業者を探す。

おすすめの比較サイトは「リフォーム比較プロ」です。

リフォーム比較プロは累計利用者数30万人を超える総合リフォーム比較サイトです。

自宅にいながら「スマホ」や「パソコン」から気軽に複数社の見積もりを取寄せることができます。

チェックポイント

  • 3~4社の相見積りが比較できる
  • 必要事項が少なく「60秒」で無料見積りが取れる
  • 厳選された加盟店の工事だから安心
  • 自分にあったリフォーム会社をじっくり選べる

「リフォーム比較プロ」で相見積もりを取り、業者を「比較」すれば自分の条件にあった最安値の会社を探せます。

リフォーム比較プロは、あなたがお住まいの地域にある専門業者3〜4社の見積を無料で取寄せ「見積り内容を比較」することが出来ます。

また、リフォーム比較プロでは厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。

評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できます。

専門家に気軽な相談が出来るのでリフォームの失敗がありません。