クロス職人の親方ブログ

【窓際の主役】カーテンタッセルの種類と選び方のポイント

カーテンタッセルの選び方のポイント

窓装飾プランナーのマドカです

カーテン業界歴15年、窓装飾プランナーのマドカです。

カーテン留めの「タッセル」は手軽にお部屋のイメージを変えることができます。

前回は、色で選ぶカーテンタッセルについてお届けしましたが、今回はその第2弾。

カーテンタッセルの種類と選び方のポイントについてです。

普段から何気なく使っているタッセルも、形や種類を変えるだけでお部屋が今よりもっと素敵にみえたり、おしゃれなアクセントに生まれ変わります。

ただお部屋をセンス良くまとめるには、タッセルの選び方にもちょっとしたルールが。

そこで今回は、カーテンタッセルの種類と選び方についてみていきましょう。

カーテンタッセルの種類

カーテンタッセル引用:タチカワブラインド

まず、カーテンタッセルの種類を大きく分けると、

  • 房タッセル
  • フリンジタッセル
  • ロープタッセル
  • ワイヤータッセル
  • アニマルタッセル
  • マグネットタッセル
  • クリップタッセル

このように色んなタイプがあります。

では1つずつ順番にみていきます。

房タッセル

房タッセル カーテン留め引用:amazon

大型量販店やインテリアショップでもよく見かける「房付きのタッセル」です。

このタイプは、束ねたカーテンが豪華にみえて窓周りがグッと華やかになります。

エレガントスタイルや、クラシックスタイルのお部屋にぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んな房付きのタッセルをご覧いただけます。

フリンジタッセル

カーテンタッセル フリンジ引用:楽天市場

小さい房やボンボリがアクセントの「フリンジタッセル」です。

シンプルなカーテンでもお洒落にみせてくれますので、女性らしいエレガントなお部屋にぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んなフリンジタッセルをご覧いただけます。

ロープタッセル

ロープタッセル引用:amazon

縄状の紐でさっとカーテンを束ねられる「ロープタッセル」です。

洋室から和室までどんなお部屋にも合わせやすく、窓辺にさり気ないお洒落を演出します。

シンプルスタイルやナチュラルスタイルのお部屋にぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んなロープタッセルをご覧いただけます。

通販カーテン屋
¥777 (2020/05/30 21:28:04時点 Amazon調べ-詳細)

ワイヤータッセル

ワイヤータッセル引用:楽天市場

シンプルなものから、きらきらしたビーズやパールまで種類が豊富な「ワイヤータッセル」です。

ワイヤータッセルは、カーテンをくるっと囲んで留めるだけなので、房掛けが不要なところも人気となっています。

シンプルスタイルからエレガントスタイルまで、幅広いお部屋のコーディネートにぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んなワイヤータッセルをご覧いただけます。

アニマルタッセル

アニマル カーテンタッセル引用:楽天市場

うさぎやクマ、サルなどのぬいぐるみをモチーフにした可愛らしい「アニマルタッセル」です。

キャラクターの手の先にマグネットが付いていて、腕の部分でカーテンを抱きしめるように束ねることができます。

見ているだけで思わず笑顔になりそうですね。子供部屋や可愛らしいお部屋にぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んなワイヤータッセルをご覧いただけます。

マグネットタッセル

マグネットタッセル引用:amazon

こちらも磁石でカーテンを留めるだけの「マグネットタッセル」です。

丸くてコロンとした形が、カーテンのさり気ないアクセントとして人気があります。

シンプルスタイルや、アジアンスタイルのお部屋にぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んなマグネットタッセルがご覧いただけます。

レースカーテンをおしゃれに魅せる「スタイルマグネット」

カーテンタッセル マグネット

また、マグネットタイプでも細いワイヤーの「スタイルマグネット」なら、レースカーテンのお洒落な演出に向いています。

例えばレースの裾を持ち上げるようにしてマグネットで挟めば、上の画像のようにふんわりとしたバルーンカーテンが楽しめます。

エレガントな出窓の演出にもぴったりです。

※スタイルマグネットは、大手通販サイトでもご覧いただけます。

クリップ型タッセル

クリップタッセル引用:楽天市場

片手でカーテンを留められる「クリップ型タッセル」です。

クリップ式でも、マグネットが付いているものと付いてないものがあります。

またクリップ式の場合は、厚地だと留めにくいことがありますので、レースカーテンや薄手のカーテンに向いているでしょう。

ナチュラルスタイルや、北欧スタイルのお部屋にぴったりです。

※大手通販サイトでも、色んなクリップタッセルをご覧いただけます。

カーテンタッセルを選ぶときのポイントは?

カーテンタッセルの選び方のポイント

このように、カーテンタッセルにも色々とお洒落なデザインが揃っていますが、選び方には2つのポイントがあります。

  • カーテンの種類やデザインに合わせる
  • インテリアのイメージに合わせる

カーテンの種類やデザインに合わせる

まずタッセルを選ぶ前に、手持ちのカーテンが「どんな素材やデザイン」なのかをチェックしましょう。

窓が大きい場合はその分カーテンのボリュームも増えますので、左右に束ねるときも厚みがでてくるもの。

そのため、細いワイヤー型のタッセルではカーテンが留まらない可能性もあります。

またカーテン生地でも、天然素材の「リネンやコットン」から、高級な「ベルベット」まで幅広くなっていますね。

例えば、リネンのカーテンにゴージャスなフリンジ付きのタッセルは似合わないですし、高価なベルベットにクリップ型のタッセルも釣り合いません。

さらにデザインでは、華やかな刺繍カーテンに細いロープタッセルだと物足りなくみえてしまいます。

なのでカーテンの素材やデザインにも注目してから、イメージに相応しいタッセルを選ぶようにしましょう。

インテリアのイメージに合わせる

また、空間のインテリアに合わせることも、失敗しないタッセルの選び方に繋がります。

たとえばお部屋作りにも、

  • シンプル
  • エレガント
  • ナチュラル
  • 北欧風
  • モダン(スタイリッシュ)
  • クラシック調

等々、、。

このように色んなテイストがありますので、お部屋全体のイメージに馴染むものを選ぶと失敗が少ないです。

先ほどご紹介した「タッセルの種類」の中でも少し触れていますが、お部屋がエレガントスタイルなら、女性らしいフリンジやパールのカーテンタッセルが似合いますし、ゴージャスなヨーロッパ調の家具には、窓周りも華やかなタッセルが相応しいです。

こちらに、空間のテイストに似合うタッセルの種類を纏めてみました。

  • シンプルスタイル → ロープタッセル、マグネットタッセル
  • エレガントスタイル → 房タッセル、フリンジタッセル、パールタッセル
  • ナチュラルスタイル → ロープタッセル、マグネットタッセル、ワイヤータッセル
  • 北欧風スタイル → ロープタッセル、クリップタッセル、房タッセル
  • モダンスタイル → ワイヤータッセル、ロープタッセル
  • クラシック調スタイル → 房タッセル、フリンジタッセル

一見、地味で目立たないカーテンタッセルも、デザインに拘るだけでお部屋が一段と素敵になります。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、カーテンタッセルの種類と選び方のポイントについてお伝えしました。

窓周りを華やかにしてくれるおしゃれなカーテンタッセルは、お求めやすい価格も魅力のひとつです。

「カーテンを新調したいけれど予算が合わない」

「低予算で窓辺をおしゃれにしたい」

こんなときは、ぜひカーテンタッセルで窓辺のアクセントを楽しみましょう。

※こちらの記事もお役立てください。

ふさかけの位置【見た目を重視】カーテンとふさかけの位置って知ってる? ふさかけ 色カーテンのプロが伝授!ふさかけの色で迷ったときの選び方 色を選ぶおしゃれなカーテンタッセル【窓際の主役】色で選ぶ!おしゃれなカーテンタッセル【ポイント解説付】

※カーテン選びに迷った時はこちらの記事もどうぞ。

おすすめのカーテン屋