おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【便利なカーテン留め】壁に傷をつけない!おしゃれな「マグネットタッセル」

マグネットタッセル

窓装飾プランナーのマドカです

今回は、カーテンアクセサリー「マグネットタッセル」のお話です

カーテンを束ねるときに必要なを「タッセル」といいます。

でも、タッセルを引っ掛ける「ふさかけ」がなくて困った…という経験はありませんか。

こんなときに便利なのがマグネットタッセルです。

今回は、ふさかけ無しで使えるお洒落なマグネットタッセルをご紹介したいと思います。

ちなみに「タッセル」と「ふさかけ」を画像で説明するとこんな感じです。

タッセルとふさかけ

マグネットタッセルって?

マグネットタッセル

マグネットタッセルというのは、名前のとおりマグネットでカーテンが留められるタッセルのことです。

通常のタッセルは、窓の両側(木枠や壁のところ)についている「ふさかけ金具」に引っかけてカーテンをまとめるため、ふさかけが必需品です。

そのうえ、ふさかけ金具を取付ける際には「壁」や「窓の木枠」にネジ穴をあけなくてはいけません。

房掛けいらずのマグネットタッセル

けれどマグネットタッセルの場合は、「ふさかけ無し」でカーテンが束ねられますので、木枠や壁に穴をあけなくても大丈夫なのです。

これは壁や木枠にキズをつけたくない場合でも、非常に便利なアイテムといえます。

しかも、カーテンを挟んでマグネットをぴたっとくっつけるだけなので、とても使いやすいです。

※マグネットタッセルは大手通販サイトでも購入することができます。

スタイルマグネットならレースカーテンのお洒落なスタイリングも自在

スタイルマグネット

さらにマグネットタッセルの中でも「スタイルマグネット」なら、レースカーテンを束ねるときに重宝します。

このスタイルマグネットは上のイメージ画像になりますが、軽くて細いワイヤー仕様になっているためワイヤー部分が目立ちません。

したがってボイルレースのように柔らかい素材なら、裾をたくし上げてマグネットをピタッとくっつければ、ふんわりしたウェーブを楽しむことができます。

つまり、普通のレースカーテンをバルーンカーテンのように演出したり、出窓をお洒落にスタイリングできるタッセルなんです。

スタイルマグネットはつっぱり棒にも活用できる

スタイルマグネット

またスタイルマグネットを「つっぱり棒」に使うこともできます。

たとえばポールの上からぶら下げて「薄地の布」を挟むとカフェカーテンのような使い方もできますので、ちょっとした目隠しになりますよ。

賃貸物件にもおすすめのマグネットタッセル

このように、マグネットタッセルは磁石が付いてますので「賃貸のお部屋」にも重宝します。

よくありがちなのは、引っ越し先のアパートでカーテンは準備したけれど、タッセル用のふさかけが設置されていないという問題です。

こうなると房掛けを準備するのに加え、大家さんとのやり取りや、工事が必要になる可能性もあります。

しかしマグネットタッセルなら、そういった工事の手間はおろか業者を呼ぶ必要もありません。

とくに賃貸では、多くの物件が壁にキズをつけられないという状況がありますので、カーテンレールやふさかけの取付けに悩まされる方は多いものです。

仮に穴をあけられても、退居時に原状回復を求められた場合は費用もかかるため、できればこういう状況は避けたいですよね。

たかが「ふさかけ」とはいえ、こうした問題にもつながる可能性はありますので、マグネットタッセルは便利なアイテムだといえます。

※壁に穴をあけずにカーテンを取りつける方法は、こちらの記事をご覧ください。

突っ張りカーテンレールのアイデア2【カーテンの取付け】壁に穴をあけられない時は「つっぱりレール」がお薦め!

こんなタッセルも便利です

カーテンタッセル 縫い付け型

またもうひとつ便利なタッセルといえば、画像のようなカーテン本体にタッセルを縫いつけてしまう方法です。

これは、オーダーカーテンの「オプション縫製」として注文することができますよ。

カーテンと一体型なので、当然ふさかけは要らないですし保管場所にも困らないですね。

ただカーテンの裏側にタッセルが縫い付けられるため、邪魔になる可能性も否定はできませんが、ひとつのアイデアとして覚えておくと良いでしょう。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ふさかけいらずの便利でおしゃれな「マグネットタッセル」をご紹介しました。

カーテン留めのタッセルには、

●カーテンと同じ布から作られる → 共生地タッセル(舟形タッセル)

●紐でできている → ロープタッセル

●マグネット付きの → マグネットタッセル

●ワイヤー付きの → ワイヤータッセル

など様々な種類があります。

一見、脇役的な存在のタッセルですが、実は選び方ひとつで窓周りの雰囲気を変えることができます。

マグネットタッセルは窓周りがすっきり見えるコーディネートに向いていますし、賃貸や新築の壁にキズをつけたくない時にも便利なアイテムです。

カーテンのイメージをちょっとだけ変えてみたり、ふさかけの取付けに困ったときは、ぜひ「マグネットタッセル」に注目してみてください。

お洒落なカーテンタッセル|窓を飾るアクセサリーの種類

※カーテン選びに迷った時はこちらの記事もどうぞ。

おすすめのカーテン屋