クロス職人の親方ブログ

【経験談】人気の壁紙ってどんなクロス?30年のキャリアで語ります

親方

この道30年クロス職人の親方です。

壁紙選びって難しいですよね~…そんな時の参考にどうぞ

壁紙(クロス)選びで迷ってしまうと、ついつい気になる事があります。…それは…

「みんなが選んでいる人気の壁紙(クロス)ってどんなものだろう?」

ということ。

私は30年間ほどこの業界に携わっていますので、「どんな壁紙が人気なのか?」ということについては読者の皆さんよりは分かるつもりです。

逆に言えば、私がしょっちゅう貼っている壁紙こそが「人気の壁紙」だと言えますから、その辺りをこの記事で紹介したいと思います。

人気のある壁紙(クロス)

一言で「人気の壁紙」と言っても

  • アパートなどの賃貸
  • 分譲マンション
  • 戸建て・一軒家

このようなカテゴリーで分ける事ができますので、一つずつ詳しく見ていきます。

アパートなどの賃貸に人気の壁紙

量産品の壁紙(クロス)

賃貸物件に人気の壁紙は何と言っても「量産品」と呼ばれている「安い壁紙(クロス)」です。

※高い、安いといった壁紙のランクについて詳しく知りたいという方は次の記事をどうぞ。

クロスランクとはクロスランク(AA級)とは?サンゲツのクロスについて回答します

さらに、この量産品の中でも人気を集めているのが「ずっと継続されている壁紙」になります。

そんな「ずっと継続される壁紙」について少し捕捉すると…

壁紙は2年ごとに新作が発表されるという前提があります。

つまり、2年置きに新しい壁紙に移行し、古い壁紙は廃版になるということです。

しかし、よく売れる型番(商品)については、各メーカーともに「継続商品」として廃版にせず、ずっと継続して取り扱っています。

要するに、「継続商品」の壁紙は人気だということになります。

ただ、そんな前提があったにせよ、継続商品が「アパートなどの賃貸」に人気だという理由にはなりません。

ところが、継続商品がアパートなどの賃貸物件に人気だというには、それなりの根拠があります。

  • 継続商品を使えば「部分的な補修」に対応できる
  • 継続商品はスタンダードな色・柄なので当たり障りがない

賃貸経営では、入居者が入れ替わるたびに壁紙を張り替えていては経営自体に影響を与えかねません。

要するに、汚れたり、傷ついた部分だけ壁紙を張り替える「部分補修」が非常に重宝するという訳です。

ですので、ずっとなくならない「継続商品」の壁紙を使うことで「部分的な貼替」に対応できるという目的があります。

また、個性的なデザインの壁紙を使って借主の好みに合わないというリスクも避けなければなりません。

これらの理由から、「アパートなどの賃貸」に人気があるのは量産の継続商品ということになります。

分譲マンションに人気の壁紙

分譲マンションに人気の壁紙

つづいて「分譲マンション」に人気の壁紙(クロス)ですが、多くの場合で「白い壁紙」が使われています。

付け加えると、近年では「量産の壁紙(クロス)」を多く使っています。

と言うのも、「量産」や「1000番」といったランクが、パッと見では判断できないほど似通ってきているという事情があります。

特に、「白系の壁紙」では大きな違いを見つけられません。

結局のところ、「壁紙(クロス)は安くても良い」という人が増えてきているという事もありますし、裏を返せば「量産品」の品質が上がったという部分もありますので「クロスランク」にこだわる必要がない「白い壁紙が人気」という事になるのではないでしょうか。

しかしながら、全てが白一辺倒の壁紙という訳では無く、部分的にデザインを変える「アクセントクロス」をうまく取り入れたりもしていますので、個性のない平凡な空間という訳ではありません。

ところで、マンションに取り入れるアクセントクロスの場所も気になるかも知れませんので「マンションでアクセントクロスが使われる場所」についても書いておきます。

マンションでよく見られるアクセントクロスの場所
  • リビング(テレビボードの背面・カウンターの壁・1番広い面の壁)
  • トイレ(便器の背面)
  • 子供部屋(1番広い面の壁・天井)
  • 寝室(ベッドのヘッドボード面・収納面)

分譲マンションでは、このような場所にアクセントクロスを使う手法が人気です。

さらに付け加えると

  • ベースの壁紙は白い量産品
  • アクセントクロスは1000番商品

このような使い分けが人気です。

戸建て・一軒家に人気の壁紙

一軒家・戸建てに人気の壁紙

戸建て、一軒家についても「分譲マンション」と同じような傾向が見られます。

要するに

  • ベースの壁紙は白い量産品
  • アクセントクロスは1000番商品

このようなパターンが多いと言えます。

一昔前は、壁全部に花柄の壁紙を使うことも珍しくありませんでしたが、ここ10年くらいを例に出すと「シンプル」な壁紙が人気を集めています。

ところで、シンプルと言っても多種多様な壁紙がありますので、具体的な例を挙げておきます。

  • 柄:(織物調・石目調・塗り壁調)
  • 色:(白・アイボリー・ベージュ)

見た目で壁紙を選ぶ場合「柄と色」の2つしか要素はありませんが、上記の組み合わせが特に人気です。

壁紙に人気の機能

次に、壁紙を選ぶ要素として見落としたくないのが「機能」です。

例えば「消臭効果」を持った壁紙を「機能性壁紙」と言いますが、量産品と1000番クロスの大きな違いは「機能」にあります。

壁紙メーカーによって様々な機能性壁紙がありますが、ここでは説明を省略します。

詳しく知りたいという方は次の記事をどうぞ。

壁紙の種類や機能【豆知識】壁紙の種類が2分でわかる!クロスの材質や機能を解説

そんな「機能性壁紙」で人気の機能を紹介します。

人気の機能性壁紙
  • 消臭機能(臭いを抑える機能)
  • 汚れ防止機能(汚れを防ぐ機能)
  • 吸放湿機能(室内の湿気をコントロールする機能)

これらが人気の機能になります。

「デザインで壁紙は決められない」

という方は、「機能性壁紙」をリストに加えることで幅が広がるのではないでしょうか。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事では「人気の壁紙(クロス)」といった内容を、私の経験をもとにお届けしてまいりました。

もう1度整理したいと思います。

  • アパートなどの賃貸物件には「継続商品」が人気
  • マンション、戸建てでは「アクセントクロス」が人気
  • 柄・色以外の選択として「機能性壁紙」も人気

こういったところです。

ということで、この記事は以上です。

親方

壁紙選びについてもっと知りたい方は下記関連記事をどうぞ
アクセントクロス【サルでもわかる】アクセントクロスをプロが徹底解説!7つのポイントを押さえて「実例」「選び方」「失敗しない方法」を伝授 壁紙選びの施工事例【おしゃれな壁紙】お部屋が激変!参考にしたいクロスの施工例50選 壁紙・クロスの選び方【壁紙・クロスの選び方】もう迷わない「プロ」が教える基本編

人気記事壁紙張り替え業者を探す方法

人気記事壁紙補修の最安値業者を探す方法

人気記事リフォーム見積もりサイトを徹底比較