クロス職人の親方ブログ

【簡単】賃貸の壁紙業者を賢く探す方法「原状回復もおまかせ」

賃貸の壁紙業者

親方

この道30年クロス工事の親方です。

賃貸の壁紙業者について紹介します。

「賃貸の壁紙業者を探したい」…という方に、「賢い方法」を紹介します。

賃貸の場合では…

  • 自分が家主で原状回復を依頼したい
  • 自分が借主で壁紙を張り替えたい

この2つのパターンがあると思います。

といっても、それぞれの立場によって壁紙業者の探し方に違いがありますので詳しく説明したいと思います。

ということで、この記事では「賃貸の壁紙業者を探す方法」をお伝えします。

賃貸の家主(オーナー)が壁紙業者を探すなら

まずは、賃貸の家主さんが壁紙業者を探す方法を説明します。

多くの賃貸オーナーさんは、原状回復も管理会社や不動産に丸投げという感じで任せているのではないでしょうか?

と言っても…「原状回復費用が高い」と感じたことがあるのではないでしょうか。

私自身も多くの不動産屋さんと付き合いがあり、原状回復の工事を頂いていますので…

こんな内容の記事を書くことに躊躇しますが、思い切ってぶっちゃけたいと思います。

不動産屋さんの原状回復や壁紙張り替え費用が高い理由は

  • 紹介料
  • 中間マージン

この辺りが原因になります。

要するに、不動産屋さんの利益も含まれているという事です。不動産屋さんや管理会社も商売ですので、当然と言えば当然ですが…

なので、賢い方法はというと…

原状回復は自分で見つけた業者に依頼するのが最もベストな方法と言えます。

と言っても、直接クロス屋さんに依頼するのは避けた方が賢明です。

賃貸の原状回復はクロス屋さんに直接依頼すると高い

一般的に考えると、壁紙(クロス)の貼替はクロス屋さんが最安値だと考えがちですが、実は、そうとは言えません。

理由は、壁紙以外の工事も必要な場合にあります。

例えば

  • 壁穴の補修が必要
  • 清掃(クリーニング)が必要
  • 部分的な貼替費用が高い

このような事が考えられます。

壁穴が小さい場合は「パテ」で補修することも出来ますが、壁穴が大きい場合は大工工事が必要になります。

クリーニングについても、清掃業者への依頼が必要です。

つまり、専門職を別発注しないといけませんので費用が割高になってしまいます。

また、部分的な壁紙張り替えでOKという場合でも、クロス屋さんへの直接依頼では一式工事になりますので割高です。

この辺りを詳しく説明すると「仕事量」の問題だと言えます。

たまにしか仕事の依頼が無い客に対しては、どうしてもサービスできず高額になってしまうという事です。

年がら年中仕事をくれるお客さんなら、部分的な壁紙の張り替えで利益が出なくても、別の案件で回収できますので問題ありません。

要するに、賃貸の壁紙業者を探すなら「工務店」や「リフォーム会社」がベストな選択だという事になります。

理由は、どんな状況でも対応してくれますし、個別に依頼する必要が無いからです。

とはいえ、工務店やリフォーム会社を知らないという人は「ホームプロ」を試してください。

自分の地元で安い工務店を 探すには

インターネットで調べると、壁紙業者や工務店などが沢山見つかると思いますが「沢山ありすぎて結局どこに頼めばいいか分からない」という経験はないでしょうか?

そんな時は1回の申し込みで複数社の見積もりが取れる「リフォーム見積もり比較サイト」がおすすめです。

リフォーム見積もり比較サイトをざっくり説明すると、3~5社の見積もりが一括で取れる無料サイトの事ですが、リフォーム見積もり比較サイト自体も無数にありますので、賃貸オーナーにおすすめのサイトを紹介します。

早速ですが、私おすすめのリフォーム比較サイトは「ホームプロ」です。


チェックポイント
  • 完全無料のうえ匿名で利用できる
  • 3~4社の相見積りが比較できる
  • 必要事項が少なく「60秒」で無料見積りが取れる
  • 厳選された加盟店の工事だから安心
  • 自分にあったリフォーム会社をじっくり選べる

「ホームプロ」で相見積もりを取り、業者を「比較」すれば自分の条件にあった最安値の会社を探せます。

さらにホームプロでは、あなたがお住まいの地域にある専門業者3〜4社の見積もりを無料で取寄せ「見積り内容を比較」することが出来ます。

また、ホームプロでは厳格な審査基準も設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。

評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できます。

専門家に気軽な相談が出来るのでリフォームの失敗がありません。

自分が借主で壁紙業者を探すなら

前提として、賃貸の壁紙を張り替えるには「管理会社」や「オーナー(大家さん)」の許可が必要です。

無許可で壁紙を張り替えると、退去時に高い費用が必要になりますので充分注意してください。

と言っても、「自費で壁紙を張り替える」と言えば認めてもらえることが多いので、あきらめる必要はありません。

壁紙業者を探すなら

借主が壁紙を張り替えるなら、安い業者を探すのがベストです。

といっても、本当に安い業者を探すのは大変難しく、下手するとメチャクチャ高い業者に依頼する羽目になりかねません。

もし、安い壁紙業者を探す自信が無いという人は「リノコ」に依頼すれば間違いありません。

理由は沢山ありますが…

  • リノコには1000社以上の加盟店がある
  • 壁紙(クロス)に特化した業者を紹介してくれる
  • 口コミも良く、壁紙張り替え費用も安い

リノコに申し込めば、あなたがどこの地域に住んでいても「全国対応」なので大丈夫です。

ただ、念を押すようですが申し込む前に「許可」を取ることが必要です。

まずはリノコの実績や評判を見たいという方は、リノコ公式サイトでご覧ください。

リノコを見てみる

ちなみに、ⅮⅠYをお考えならこちらの記事が参考になると思います。

賃貸まんしょん・アパートの一室【アパート・賃貸マンション】壁紙張替え・DIYの完全ガイド

賃貸物件の壁紙を勝手に張り替えていいのか?

「いま住んでいる賃貸の壁紙を張り替えたい」

こんな入居者は結構多いのですが自分で勝手に張り替えるのはNGです。

なぜなら、壁紙の張り替えは「賃貸所有者である大家さんに決定権があるから」という事になります。

つまり、壁紙を張り替えたいなら「大家さんに許可をもらう」必要があるという事になります。

この辺りについては関連記事で詳しく解説していますので、興味があるという方はぜひ関連記事をご覧ください。

賃貸まんしょん・アパートの一室【アパート・賃貸マンション】壁紙張替え・DIYの完全ガイド

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事では「賃貸の壁紙張り替え業者を賢く探す方法」という内容を紹介しました。

最後にもう一度まとめると

このような結論になります。

という事でこの記事は以上です。

アクセントクロス【アクセントクロス】サルでもわかる7つのポイントをプロが徹底解説!「実例」「選び方」「失敗しない方法」を伝授 壁紙選びの施工事例【おしゃれな壁紙】お部屋が激変!参考にしたいクロスの施工例50選 【ヒント】黒の壁紙をお部屋に使いたい人へのアドバイス お部屋のおしゃれな模様替え【センス抜群】壁紙のコーディネート!おしゃれな実例でポイントを解説 お部屋をおしゃれにする壁紙選び【壁紙だけでお部屋がおしゃれ】写真を見て真似できる簡単な方法 カーテンコーディネートのコツ【カーテンのコーディネート】空間をおしゃれにみせる「6つの方法」 壁紙業者の探し方【壁紙業者の探し方】5分で分かるクロス張り替え業者を選ぶ方法「クロス職人のおすすめ」 壁紙リフォームの選び方で悩む女性【壁紙張り替えの材料】壁紙の選び方だけで仕上がりが変わる?失敗を防ぐ方法 マンションのリフォーム・リノベーション【マンションのリフォーム】プロが厳選!おすすめの会社「リノベーション」

人気記事壁紙張り替え業者を探す方法

人気記事リフォーム見積もりサイトを徹底比較