おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【おすすめ5選】一人暮らしの北欧インテリアに選ぶならコレ!おしゃれなアイテムをご紹介します

一人暮らしの北欧インテリア

窓装飾プランナーのマドカです

「ひとり暮らしにはどんな北欧インテリアを選べばいい?」

このような方におすすめの記事です。

一人暮らしの部屋を北欧風に演出…。

そんな願望を叶えてくれるインテリアアイテムをお探しではありませんか。

北欧スタイルといえばシンプルだとかナチュラルなイメージが強いので、どんなインテリアを選べばいいか分からない方も多いのでは。

そこで今回は、北欧風のお部屋を目指している…という一人暮らしの方のために、手軽に「北欧インテリア」が楽しめるおすすめアイテムを5つご紹介したいと思います。

迷ったときの参考にしていただけたら幸いです。

一人暮らしの北欧インテリア「ファブリックパネル」

北欧 ファブリックパネル

北欧風のお部屋にぴったりなのが「ファブリックパネル」です。

ファブリックパネルは、フィンランドやスウェーデンなどの北欧諸国で暮らす人々にとって日常生活の一部ともいえるインテリア。

木製のパネルにファブリック(布)を貼って壁に飾ったり、床に置いたりして楽しむことができます。

大きいパネルをひとつだけ飾ってもお洒落ですし、小さいパネルなら複数並べて使うのも素敵です。

ファブリックパネルは、一人暮らしのお部屋を北欧風に演出するなら真っ先に注目しておきたいインテリアアイテムといえます。

大手通販サイトでも北欧風のお部屋にぴったりのファブリックパネルがご覧いただけます。

一人暮らしの北欧インテリア「照明」

北欧インテリア 照明

北欧風のお部屋づくりに欠かせないのが「照明」です。

中でもシーリングライトは、お部屋全体を明るくすることが目的のため照明の中でも一番目立つ存在になります。

なので北欧風をめざすのなら、やっぱり「木のぬくもりが感じられる照明」や「すっきりとしたデザインの照明」を選ぶのがベスト。

北欧のナチュラルな雰囲気がつくれるのでおすすめです。

また一人暮らしの場合は自分だけの空間ということもあり、誰にも遠慮することなく好きなデザインが選べるのも強みですね。

最近ではシーリングライトでもお洒落なペンダント型の商品が多く発売されているので、色や形によってコーディネートの巾も広がります。

大手通販サイトでも北欧風のお部屋を演出できるさまざまな照明がご覧いただけます。

一人暮らしの北欧インテリア「雑貨」

一人暮らしの部屋をお洒落な北欧風に変えてくれるアイテムといえば、小物や雑貨も忘れてはいけません。

北欧雑貨には、世界的にも有名な北欧出身のデザイナーたちが手掛けるおしゃれなインテリアアイテムが揃っています。

中でも、リサ・ラーソンマリメッコはその代表格で、大胆で伸び伸びとしたデザインは日本中の北欧ファンを虜にしています。

マリメッコ

まず北欧インテリアで真っ先に思い浮かべるのは、大きな花柄や植物のモチーフが印象的な「マリメッコ」。

マリメッコは元々フィンランドのアパレル企業が展開しているブランドで、長い歴史のある有名な北欧ブランドです。

マリメッコは前述の「ファブリックパネル」としても非常に人気があり、北欧ファンの間で「マリメッコ」といえば誰もが知っているおしゃれなデザインです。

可愛らしい名前が印象的なので、何となく聞き覚えがあるという方も多いのではないでしょうか。

マリメッコの大胆なデザインと色使いは、ひとつお部屋に飾るだけで北欧インテリアをアピールするのに十分な存在感があります。

圧倒的に女性ファンを魅了するマリメッコですが、同じデザインでも「柄と色の組み合わせ」によって可愛い雰囲気になったりクールな印象になるので、北欧インテリアを目指す男性にもおすすめです。

マリメッコはカーテンやクッションカバーなどのインテリア用品から、マグカップなどのキッチン用品までさまざまなアイテムが揃っています。

大手通販サイトでもさまざまなマリメッコの商品がご覧いただけます。

リサ・ラーソン

リサ・ラーソンは北欧雑貨でも人気のあるスウェーデンの世界的な陶芸家でデザイナーとしても活躍しています。

代表的な置物にライオンやハリネズミなどがありますが、その他にも猫やシロクマなど、動物をモチーフにした可愛らしいオブジェが揃っています。

どれをとっても手描きタッチの愛らしい表情だったり丸っこい形が特徴的で、思わずほっこりするようなデザインばかり。

シンプルな一人暮らしのお部屋にちょこっと飾るだけで、北欧インテリアのアクセントになります。

またこうしたオブジェは小ぶりで場所をとらないので、2つ3つと大きさを変えて揃えるのも可愛いですね。

大手通販サイトでも可愛らしいリサ・ラーソンの商品がご覧いただけます。

マイキー

マイキーは、リサ・ラーソンがデザインする北欧ファンの間では有名な猫のイラストです。

一度みたら忘れられないほどインパクトのある「細長い胴体」と「しましま模様」が特徴になっています。

こんな遊び心のあるデザインが、寒くて暗い季節を長時間過ごす北欧の人々に明るさを運んでくれるのでしょう。

マイキーはマグカップやタオル・カーテンなどさまざまな商品が揃っているので、控えめに小物だけ揃えたい方にも、窓辺のインテリアとして存在感をアピールしたい方にもおすすめです。

大手通販サイトでもさまざまなマイキーの商品がご覧いただけます。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「一人暮らしの部屋をおしゃれに飾る」おすすめの北欧インテリアを5つご紹介させていただきました。

基本はシンプルさがベースの北欧スタイル。

お洒落なデザインのファブリックパネルや雑貨など目移りするものは沢山ありますが、物を飾り過ぎるのだけはNG。

せっかくのおしゃれな北欧空間もごちゃごちゃした印象になってしまいます。

なのであくまでもポイントは、お部屋全体を「白、ベージュ、グレー」などの淡い色でシンプルにまとめることです。

今回ご紹介した北欧インテリアには存在感があるので、すっきりとした空間にさり気なく飾るだけで北欧の雰囲気が楽しめますよ。

一人暮らしのお部屋を北欧風にコーディネートするときには、ぜひ参考にしてください。

※こちらの記事もお役立てください。

北欧インテリア人気の北欧スタイルとは?コーディネートの特徴と住まいの実例 北欧 スウェーデン【おすすめ5選】プロが選ぶ!北欧スタイルのカーテンレールはこれで決まり! 一人暮らしの男性の部屋【カーテン選び】一人暮らしの男性にお勧めのスタイリッシュな窓演出 一人暮らしの女性【カーテン選び】一人暮らしの女性にお勧めのオシャレな窓演出