おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【小さな子供やペットがいても安心】プリーツスクリーンの【スマートコード式】

プリーツスクリーン スマートコード式

マドカ

子どもがまだ小さいし、ペットも飼ってるからプリーツスクリーンはあきらめよう…と思った方はいませんか?

このように幼い子供がいる方や、室内で犬や猫などを飼っている方は、カーテン以外の商品選びで迷った経験があるのではないでしょうか?

たとえば、プリーツスクリーンとか。

迷うきっかけの一つとして「操作コード」や「操作チェーン」の問題があります。

小さな子供の場合は、ちょっと目を離した隙にあやまってコードに引っかかったり、ペットならチェーンが遊び道具になってしまう…というのが心配や不安の原因にもなりますね。

各メーカーも、プリーツスクリーンに「(※1)チャイルドセーフティー機能」をつけて万全な対策をしていますが、それでも万が一に備えると悩みがちです。

そこで本記事では、ニチベイのスマートコード式をご紹介します。

(※1)チャイルドセーフティー機能とは、子供の体重がかかるとコードをつなぐ部品が外れる仕組みのことです。

プリーツスクリーンの特徴については割愛しますので、詳しくは本記事最後の関連記事をご覧ください。

なぜスマートコード式が子供に安全なの?

マドカ

その前に、そもそもプリーツスクリーンの「スマートコード式って何?」って疑問に思いますよね?

分かりやすくいうと、子どもの体が引っかかる心配がないのが「スマートコード式」です。

プリーツスクリーンの操作方法には、スマートコード式以外にも次の4つの方法がありますが、使い勝手や特徴が違います。

  • コード式
  • チェーン式
  • ワンチェーン式
  • コードレス式

順番に説明しますね。

コード式(※2本のコードで操作する)

プリーツスクリーン コード式

コード式は、「生地の切り替え」と「昇降」をそれぞれ2本のコード(紐)で操作します。

チェーン式(※コードとボールチェーンで操作する)

プリーツスクリーン チェーン式

チェーン式は、「生地の切り替え」がコード。「昇降」をボールチェーンで操作します。

ワンチェーン式(※1本のボールチェーンで操作する)

プリーツスクリーン ワンチェーン式

ワンチェーン式は、「生地の切り替え」と「昇降」を1本のボールチェーンで操作します。

コードレス式(※コードが無くてグリップで操作する)

プリーツスクリーン コードレス式

コードレス式は、中央についているグリップを直接つまんで「生地の切り替え」と「上げ下げ」をします。

「コード式」「チェーン式」「ワンチェーン式」はひもが垂れ下がるので子供には危険な場合も

このように、操作コードのひもが垂れ下がる「コード式・チェーン式・ワンチェーン式」の場合は、小さな子供の手が届かないように、紐を高い位置で留めたりクリップで挟むなどの気配りが必要なんですよね。

なので普段は気にとめていても、朝の忙しい時間だったり、バタバタしている時にはつい忘れがちになることもあるのではないでしょうか?

でもスマートコード式なら、ひもが初めから子供の手が届かない長さになっているので、うっかりクリップで留め忘れた!なんてことにならないので安心なんです。

ニチベイのプリーツスクリーンは「スマートコード式」

ニチベイ スマートコード式

マドカ

というわけで、ニチベイのプリーツスクリーン「スマートコード式」は、小さいお子様やペットがいるご家庭でも、わざわざ紐を高い位置で留めておく必要がないので安心して使えると思います。

操作するコードが「ループレス」なので子供の手が届かない

プリーツスクリーン スマートコード

このように「スマートコード」はループ状の長い紐ではありませんので、幼い子供の手が届かないよう配慮されています。

またペットを飼っていても、コードが下まで伸びないのでおもちゃにして遊ぶことはありません。

下降ブレーキと障害物停止機能がついている

ニチベイ プリーツスクリーン 下降ブレーキ

出典:ニチベイ

さらに、プリーツスクリーンが下降するときには「ブレーキがかかりながら」ゆっくりと下がり、ボトムレールが何かの障害物に触れると自動的に止まる仕組みになっていますので、小さい子供がいても安心ですよね。

「スマートコード式」と「コードレス式」で使いやすい方を選ぶ

そもそもコード自体が必要ないという場合は、

マドカ

はじめからコード類が付いていないグリップ型の「コードレス式」がおすすめですよ。

なので、

  • コード操作の方が安心で使いやすいという場合は → スマートコード式
  • コードが無い方が安心で使いやすいという場合は → コードレス式

というように決めると良いでしょう。

ニチベイのプリーツスクリーン・スマートコード式の操作方法

ニチベイ プリーツスクリーン スマートコード シングルスタイル

ではスマートコード式の操作方法をみていきましょう。

プリーツスクリーンには、

「ツインスタイル」と「シングルスタイル」があり、操作方法も違います。

それぞれ説明しますね。

ツインスタイルの操作の仕方

ツインスタイルは、透明感のある

シースルー生地」と

不透明生地」を上下に配置しています。

つまり、1台2役の機能で自由にコントロールができるんです。

昇降操作

プリーツスクリーン ツインスタイル スマートコード式 下降

プリーツスクリーン本体を下げる場合

操作部の「白いプルコード」を引いて、プリーツスクリーンのボトムレール(下のレール)が1~2cm上がったところで手をゆるめると自動で下がります。(自動下降式です)

自動下降中に白いプルコードを引くと下降が止まり、もう少し引くとその位置で止まります。

プリーツスクリーン ツインスタイル スマートコード式 上昇

プリーツスクリーン本体を上げる場合

操作部の「白いプルコード」を引くと、プリーツスクリーンのボトムレール(下のレール)が下がり、手をゆるめた場所でプリーツスクリーンが止まります。

また、この動作を繰り返すことで下のスクリーン(生地)が上がります。

調光操作

次に、光を採り入れる場合の「調光操作」です。

プリーツスクリーン ツインスタイル スマートコード式 調光

中間バーを下げる場合

操作部の白いプルコードを引いて、中間バー(生地と生地の間のレール)を1~2cm上げたところで手をゆるめるとプリーツスクリーンが自動で下がります。(自動下降式です)

自動下降中に白いプルコードを引くと下降が止まり、もう少し引くとその位置で止まります。

プリーツスクリーン ツインスタイル スマートコード式 調光

中間バーを上げる場合

操作部の「白いプルコード」を引くと、中間バーが上がり、手をゆるめた場所でプリーツスクリーンが止まります。

この動作を繰り返すことで上のスクリーン(生地)が上がります。

シングルスタイルの操作の仕方

シングルスタイルは、1枚の生地を楽しむシンプルなスタイル。操作も簡単です。

プリーツスクリーン スマートコード式 シングル

プリーツスクリーンを下げる場合

コードを少しだけ引くとスクリーンがゆっくりと下降します。

また、下降中にコードを引くとその位置で止まります。

プリーツスクリーンを上げる場合

コードを下に引くとスクリーンが上昇します。

最後に

いかがでしたか?

今回は、プリーツスクリーンの「スマートコード式」をご紹介しました。

シングルスタイルのスマートコード式は既に発売されていましたが、ツインスタイルのスマートコード式は2019年の4月に登場したばかりです。

なので、今後は小さいお子様やペットがいても、操作方法の選択肢が増えて選びやすくなるのではないでしょうか。

当店でもお見積りは無料ですのでご遠慮なくお問い合わせください。

📞フリーダイヤル:0120-117-806

メール:admin@interior-w.com(インテリアショップWORK’sまで)

マドカ

こちらの記事もおすすめです。

プリーツスクリーン ツインタイププロが教える!【プリーツスクリーン】ツインタイプで絶対に後悔しないための選び方 プリーツスクリーンの選び方【プリーツスクリーン特徴】遮光機能やメリット・デメリットも解説します プリーツスクリーンの選び方【プリーツスクリーン】上手な選び方のポイントを解説します