クロス職人の親方ブログ

【布製カーテンタッセルの使い方】帯状のカーテン留めはどっちが上なの?

布製 帯タッセルの上下

窓装飾プランナーのマドカです

帯状のカーテンタッセルは上下非対称の形になっていますよね。今回はその正しい使い方についてのお話です。

カーテンを購入すると、サービスで付いてくるのが「布製のカーテンタッセル」です。

これはカーテンとお揃いの生地でつくられる帯状のカーテン留めで、舟のような形にみえることから、私たちカーテン業界では「舟形タッセル」とも呼びます。

この一見すると何の変哲もない、素朴な布製タッセル…。

でも実際に使ってみると上下が非対称の形になっているので、

「これってどっちが上でどっちが下なの?」

こんな風に悩んでしまう方も少なくないのでは。

そこで今回は、布製タッセルの正しい使い方と、タッセルの紐をふさかけに引っ掛ける際の留め方についてお伝えしますので、迷った方は参考にしてください。

記事の内容は、

  • 布製カーテンタッセルはどっちが上?
  • カーテンタッセルを掛けるときの留め方
  • 最後に

このような流れです。

布製カーテンタッセルはどっちが上なの?

布製 帯タッセルの上下

布製タッセルで最も一般的なのは、この形です。

普段から何気なく使っているので、おそらく見たことある…という方は多いと思います。

でも画像のタッセルをよくみると、それぞれ上側と下側が非対称。

片側はまっすぐなのに対して、もう片方は緩やかな曲線(カーブ)になっていますよね。

そのまっすぐな面を上にするのが布製タッセルの正しい使い方です。

舟形タッセルの正しい使い方

画像のように、真っ直ぐになっている面を上にしてカーテンを束ねましょう。

舟形タッセルの向き 間違い

このカーブ面を上にして使うのは間違いですよ。

カーテンタッセルを掛けるときの留め方

舟形タッセルの使い方

またタッセルのを「ふさかけ」に引っかける際の留め方として、

タッセルの右側の紐が上?

タッセルの左側の紐が上?

という疑問も聞こえてきそうですが、これに関しての決まりは特にありません。

なので、自分が一番使いやすい方法でタッセルを使えばOKです。

カーテンの外側(右)から内側(左)にむけてタッセルを留めてもいいですし、カーテンの内側(左)から外側(右)にむけてタッセルを留めても問題ないという事ですね。

舟形タッセルのひもの掛け方 外側から

因みに、タッセルを外側から留めると「紐の重なり方」は上のようになります。

舟形タッセルのひもの掛け方 外側

一方で、タッセルを内側から留めると「紐の重なり方」は上のようになりますね。

最後に

布製タッセルの使い方について、スッキリと解決したでしょうか。

もう一度この記事をまとめると、

  • 布製カーテンタッセルは「まっすぐな面が上」。
  • タッセルでカーテンを束ねる時には、左右どちら側から留めてもOK。

という事になります。

ふと疑問に思ったり悩んでしまったときには、思い返してみてくださいね。

という訳でこの記事は以上です。

窓装飾プランナーのマドカです

こちらの記事もお役立て下さい。

お洒落なカーテンタッセル|窓を飾るアクセサリーの種類 ふさかけの位置【見た目を重視】カーテンとふさかけの位置って知ってる? マグネットタッセル【便利なカーテン留め】壁に傷をつけない!おしゃれな「マグネットタッセル」

※カーテン選びのお店に迷った時はこちらの記事もどうぞ

おすすめのカーテン屋