【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

【壁紙の補修】剥がれ・めくれたクロスを簡単に直す補修方法

親方

クロス職人の親方が壁紙が剥がれた時の補修方法を紹介します。

壁紙が剥がれてくることは珍しいことではありません。

補修で簡単に直るので、この記事でめくれ・剥がれの補修方法を紹介します。

知らない方も多いのですが、壁紙のめくれ・剥がれは火災保険をつかって無料で直すこともできます。

もちろん火災保険に加入していることが条件ですが….

火災保険に加入してるという方は、保険申請が可能か無料調査してくれる便利なサービスもありますので紹介します。

おうちの保険相談センターはこちら

壁紙がめくれたり剥がれる原因

壁紙の剥がれ
画像引用 クロス張り替え110番

壁紙が剥がれてしまう原因はいろいろありますが、剥がれの内容によって補修方法が異なります。

  • 雨漏りによる剥がれ
  • 猫などのひっかき傷
  • 何かがぶつかって剥がれた
  • 継ぎ目(ジョイント)がめくれてきた

このような原因が考えられますが一つづつ補修方法を紹介します。

雨漏りによる剥がれ

壁紙の接着剤は水性のため「湿気や水に弱く」雨漏りがあればすぐに剥がれてしまいます。

また、脱衣室のような湿気が多い場所でも「カビ」が生えたり、角から剥がれてしまう事があります。

雨漏りは仕方ありませんが「カビ」や「湿気」に関しては「換気」が必要です。

それでは、補修補方法ですが、剥がれてしまった部分に壁紙用の糊を入れることで簡単に直せます。

 

ただし、雨漏りの場合は、完全に「漏れ」を止めないと繰り返しますので注意してください。

また、一軒家での雨漏りは火災保険を使って直すこともできますので、詳しく知りたい方は壁紙(クロス)の張り替えは火災保険を使ってリフォームが出来るをご覧ください。

猫やペットのひっかき傷

猫の爪とぎで壁紙がめくれた
Youtubeより引用

猫が壁紙で爪を研ぐことはざらにありますが、画像のようにひどい場合は補修で直すのは難しいといえます。

部分的なひっかき傷であれば、以下の動画が参考になると思います。

補修を業者に頼む場合は【安すぎて申し訳ない】壁紙の補修や張り替えが安価にできる専門業者という記事が参考になるかと思います。

物がぶつかった補修

物がぶつかって、壁紙だけが剥がれた場合は上記の動画で解決できますが、壁に穴が開いてしまったなら【壁紙に開いた穴の補修】対処法を知ってクロス修理・修繕の金額を抑えるという記事をご覧ください。

壁紙の継ぎ目(ジョイント)のめくれ

壁紙は経年で縮んできますので、ジョイント部分が剥がれることも良くあります。

壁紙のつなぎ目がめくれた時に便利なのは以下の材料です。

壁紙ジョイント

剥がれる原因が特定できない場合

知らないという人も多いのですが、壁紙には「耐用年数」や「寿命」があります。

なぜ剥がれてきたのか原因が分からない場合は経年によるものかもしれません。

【壁紙・クロスの寿命】一般的に何年で張り替える?壁紙の耐用年数・壁紙 クロスはどのくらい長持ちするのか

という記事に詳しくまとめていますので、知りたい方はご覧ください。

まとめ

壁紙の剥がれやめくれの補修方法を説明しました。

ここに記してない補修方法を知りたい場合下記関連記事で確認してください。