クロス職人の親方ブログ

【小窓におすすめ】手軽なつっぱり式!お洒落カーテン4選

小窓のカーテン

窓装飾プランナーのマドカです

この記事は、小窓用のカーテンをお探しの方におすすめです。

カーテン選びは、掃き出し窓や腰窓のように割と大きいサイズの窓がメインになりがちですが、「小窓用のカーテン」でお悩みの方も多いのではないでしょうか。

例えば、キッチンの小窓や、トイレの小窓洗面所の小窓など…。

小さい窓に遮光や目隠しが必要でも、普通のカーテンだとちょっとボリュームがありすぎますよね。

そこで今回は、小窓をすっきりとおしゃれに演出できるつっぱり式のおすすめカーテンを4タイプご紹介します。

窓装飾プランナーのマドカです

つっぱり式だから、取付けも簡単ですよ。

小窓のカーテン選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

小窓カーテンのサイズの測り方

メジャーでカーテンを測る

まずは、小窓のカーテンサイズを測りましょう。

今回ご紹介するのは、窓枠の内側にカーテンを取り付けるスタイルなので、「横幅」と「高さ」はどちらも窓枠の内側寸法を基準にして測ります。

窓の全体を隠したいときは、

  • 横幅と高さ → ともに窓枠の内側の大きさを測る(※窓枠は含みません)

窓の一部分を隠したいときは、

  • 横幅 → 窓枠の内側寸法を測る(※窓枠は含みません)
  • 高さ → 好みの長さ(希望する高さ)を測る

では、小窓用のおしゃれなカーテンスタイルを早速みていきましょう。

【小窓におすすめ】手軽なつっぱり式!おしゃれカーテン4選

小窓におすすめのカーテン

つっぱり式には次の4種類がありますので、順番にご紹介します。

①カフェカーテン

②シェードカーテン

③ロールスクリーン(ロールカーテン)

④ハニカムスクリーン(ハニカムシェード)

①小窓におすすめ「カフェカーテン」

小窓のカフェカーテン出典:楽天市場

1つ目は、つっぱりタイプの「カフェカーテン」です。

古くからカフェの窓に多用されてきたことが名前の由来で、つっぱり棒を使う方法としては、一番ポピュラーなカーテンスタイルになります。

小窓全体をカフェカーテンで目隠ししたり、小窓の一部を短い丈のカフェカーテンで隠すのが一般的ですが、つっぱり棒で上下数段に分けた使い方も楽しめますよ。

つっぱり式のカフェカーテンは下記の大手通販サイトでも選べます。

カフェカーテンの横幅(ゆとり)はどれくらいが理想的?

因みに、カフェカーテンをオーダーで注文したり、既製品のカフェカーテンを選ぶ際に、

横幅のゆとり(幅の余裕)で悩んだときは、こちらのサイズを参考にしてください。※ゆとりは目安です。

●ゆとりが殆ど必要のない時 → 窓の巾×1.1倍

●軽めのウェーブが必要な時 → 窓の巾×1.5倍 (※標準的です)

●充分なウェーブ(ギャザー)が必要な時 → 窓の巾×2.0倍

②小窓におすすめ「シェードカーテン」

小窓のシェードカーテン出典:楽天市場

2つ目は、つっぱりタイプの「シェードカーテン」です。

シェードは紐で上下に開閉するスタイルで、布が柔らかくたたみ上がるのが特長です。

つっぱり式はシェードの上部が「袋縫い(ポケット状)」になっているので、その部分につっぱり棒ポールを通すだけで簡単に取り付けができますよ。

また、つっぱり式のシェードとカーテンがお揃いの生地で作れるお店もありますので、例えば「掃き出し窓にカーテン」「小窓にシェード」のように、お部屋のトータルコーディネートを楽しむこともできます。

但し、シェードはたたみ代(全開した時の布の重なり)が大きいので、つっぱり棒で高さを変えられるとしても、小窓の「見せる部分」と「隠す部分」を考慮して決めるのがおすすめです。

つっぱり式のシェードカーテンは下記の大手通販サイトでも選べます。

③小窓におすすめ「ロールスクリーン(ロールカーテン)」

小窓のロールスクリーン出典:楽天市場

3つ目は、つっぱりタイプの「ロールスクリーン」です。

ロールスクリーンも紐で上下に開閉するスタイルですが、つっぱり式ならネジを使わずに窓の内側に固定するため、小窓でも簡単に取り付けができますよ。

また、平らなスクリーンは上部のパイプにくるっと巻き上がるので、窓にかかる面積も小さく小窓がすっきりとした印象になります。

つっぱり式のロールスクリーンは下記の大手通販サイトでも選べます。

④小窓におすすめ「ハニカムスクリーン(ハニカムシェード)」

小窓のハニカムシェード出典:楽天市場

4つ目は、つっぱりタイプの「ハニカムスクリーン(ハニカムシェード)」です。

ハニカムスクリーンも上下に開閉するスタイルです。

こちらはスクリーンの一番上の空洞(ハニカム部分)に、付属のつっぱり棒を通して小窓に固定するだけで簡単に取り付けが完了します。

ハニカムスクリーンは、六角形のハニカム(ハチの巣)構造で空気層をつくり断熱効果も高まるので、とくに寒さが気になる場所や、寝室や和室の小窓にもおすすめですよ。

つっぱり式のハニカムスクリーンは下記の大手通販サイトでも選べます。

つっぱり式のカーテンは高さが自由自在

このように、つっぱり式なら取付けも手軽ですし、小窓や大きな窓でも好きな目線の高さに調整できるのが魅力です。

窓の一番上からでも、真ん中からでも、下のほうでも、自由にカーテンの位置を変えることができますよね。

ネジや工具も必要ないので、賃貸物件でも気兼ねなく取り付けができると思います。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、つっぱり式で簡単に取付けができる「小窓におすすめのカーテンスタイル」を4タイプご紹介しました。

つっぱり式といえば、これまでは主にカフェカーテンが主流でしたが、今ではこうした「シェード」「ロールスクリーン」「ハニカムスクリーン」の人気商品も登場していますので、インテリアコーディネートの幅もさらに広がると思います。

小窓のカーテン選びで迷ったときは、ぜひ参考にしてくださいね。

※こちらの記事もお役立てください。

引っ越し作業中にタブレットを扱うカップル【即日出荷可能】すぐに届く!オーダーカーテン通販店おすすめ【3選】 つっぱり式 ブラインド【ネジ穴不要!】つっぱり式のアルミブラインドで遮熱・遮光もばっちり 突っ張りカーテンレールのアイデア2【カーテンの取付け】壁に穴をあけられない時は「つっぱりレール」がお薦め!

おすすめのカーテン屋