おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【お~いお茶】職人さんへの差し入れ問題「必要なのか?工事中の気配り」

職人への差し入れ

親方

この道30年クロス職人の親方です。

職人さんへの「差し入れ」について私の経験をお話しします

自宅の新築やリフォームで気になるのが「職人さんへの差し入れ」ではないでしょうか。

「差し入れしないと気を悪くしないかな?」

職人から見た結論を言えばこうなります。

「差し入れがあろうが無かろうが気にならない」

ただ、「差し入れ」の有り無しで仕上りに影響したら嫌ですよね?

という事で、「職人さんへの差し入れ」について記事にします。

職人への差し入れについて

冒頭でも言いましたが、職人の立場で言えば「差し入れ」が有っても無くても気になりません。

要するに、職人への差し入れを気にしているのは施主さんや依頼主の方だと言えるかも知れません。

ただ、陰でこういう言い方をされても嫌ですよね。

「あそこの仕事では差し入れ一つなかった」

とは言え、今の時代こんな心配は無用です。

職人への差し入れを断る会社もある

一昔前では、10時や3時の休憩時間に「お茶」を用意してくれる施主さんがたくさんいました。

私が弟子の時分、施主さんと「だんらん」しながら休憩していたことを今でも覚えています。

しかし、最近では工事会社が「差し入れしないでください」というお願いをしていると聞きました。

理由は、施主さんへの配慮です。

なぜなら、今は昔と違い共働きが一般的で「差し入れの時間がない」という家庭もあるでしょうし、3か月以上の工事期間が必要な長丁場の案件もあります。

もし、職人さんへ3か月間毎日欠かさず差し入れしたら「差し入れ費用」も馬鹿になりませんよね。

なので、工事会社の規則として初めから差し入れを断っておけば、施主さんが嫌な思いをしたり、気を使うこともありません。

差し入れの有無で仕事の仕上りは変わらない

大抵の場合、職人さんはプロとしてのプライドを持って仕事に臨んでいますし、仕事をすることで生活が成り立っています。

つまり、差し入れによって仕上りに差が出る事があってはなりません。

たとえ、豪勢な差し入れを頂戴したとしても、そのことによって仕事の品質が変わるようではプロの職人とは言えませんよね。

ただ、差し入れをもらった職人さんは「嬉しくないのか?」という感情的な事を言えば…

「賛否両論です」

差し入れを嫌がる職人もいる

信じられないかもしれませんが・・・

「差し入れは要らない」

「差し入れは迷惑だ」

こんな風に感じている職人さんも実在しています。

理由はこんな感じです。

  • 差し入れを出されると残せない
  • 食事制限を受けている
  • 休憩したくない

結局、人によって受け止め方が違いますので、無駄な気遣いはしない方が得策かも知れませんね。

結論:差し入れは必要ないかも

今回お話しした内容は、あくまでも私個人の意見ですが、もしあなたが「差し入れ」について迷っているなら「差し入れしない」でOKです。

逆に、「何を差しいれすればいいの?」と差し入れすることが前提なら

  • コーヒー
  • お茶
  • 清涼飲料水

職人から言わせてもらえば、このような「飲み物」がありがたいですし嬉しいです。

ちなみに、缶コーヒーを差し入れするなら「まとめ買い」した方が安く抑えられます。

ワンダ
¥1,360 (2020/02/23 20:30:40時点 Amazon調べ-詳細)

職人としての最終的な結論は、「差し入れ」は必要ありませんので、お気持ちだけで結構です。

という事になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで、この記事は以上です。

人気記事壁紙張り替え業者を探す方法

人気記事壁紙補修の最安値業者を探す方法

人気記事リフォーム見積もりサイトを徹底比較