おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【リノデュース】中古マンションを購入し「リノベーション」がコスパ最強

親方

内装工事の親方です。

中古マンションをリノベーションし販売することに特化した「リノデュース」ですが、いろいろとお得で快適なので紹介します。

理想のお住まい作り、リノベ向物件探しは【リノデュース】公式サイト

リノデュースってご存知でしょうか?

ひとことで分かりやすく説明すると…

  • 中古マンション購入+リノベーション

を販売するリノベーション会社です。

私の仕事上「中古物件」を「リノベーション」する機会が多いので、同じような会社を探し、見つけたのが「リノデュース」というわけです。

この「リノデュース」を調査した結果、マンション購入を考えてるなら「コスパ最強」かも…と感じましたので紹介します。

正解は中古マンションをリノベーションする

マンションのリノベーション

プロの意見として「結論」をいいます。

もし、マンション購入で迷ったら「中古」マンションのリノベーションが最善かなと思います。

特に大きな理由は

  • 低予算で「広く」て「綺麗」なマンションに住めるから

これが大切だと思うからです。

マンションの購入には「新築マンション」か「中古マンション」この2択が一般的です。

というか、2つしかありません。

しかし、それぞれ「メリット」「デメリット」を考えると迷いすぎて選べないという方が多いです。

というのも…

マイホームの購入は「人生の中で1番大きな買い物」で、ローンの返済期間が長いから失敗がゆるされません。

というより、失敗したら受けるダメージは大きいですよね…。

親方

マンション買うなら….新築?…それとも…中古?

難しいですよね~…とほほ


このようなツイートも頻繁に目にします。

決められない原因をまとめると

  • 購入費用
  • 資産価値
  • 費用は適正か?

このあたりが大きいと思います。

新築マンションだと….

  • 高いけれど綺麗

中古マンションだと….

  • 安いけれど汚い

資産価値としてはもちろん「新築」マンションに軍配が上がります。

とはいえ「中古マンション」でも資産価値が下がりにくい方法があります。

それが…

リノベーションマンションという訳です。

つまり、マンション購入でまよったら「リノベーションマンション」を買えば解決となります。

リノデュースをお勧めする理由

お勧めの理由

リノベーションマンションといっても、いろんな会社がさまざまな手法で販売しています。

そのひとつとして「リノデュース」があるのですが、お勧めするには理由があります。

リノデュースは仲介手数料完全無料

中古マンションを購入するときには、不動産会社を介して物件を探す方法が一般的です。

しかし、気に入った物件が見つかり、契約が成立した場合「仲介手数料」を支払う必要があります。

具体的な金額は…

  • 物件価格が1000万円⇒40万円くらい
  • 物件価格が2000万円⇒80万円くらい
  • 物件価格が3000万円⇒110万円くらい

分かりやすい計算方法として「速算法」があります。

速算法

速算法とは

※売買金額が200万円超400万円以下の場合(売買価格×4%+2万円+消費税)
※売買金額が400万円超の場合(売買価格×3%+6万円+消費税)

このような金額が仲介手数料なので「物件価格が2000万円」ならば、仲介手数料で「家具」がそろってしまいます。

しかし、リノデュースなら…

仲介手数料が無料

つまり、タダです。

ようするに「家具」がタダで手に入るというわけです。

これには大きい価値がありますよね。….信じられないですか?

そんな方には、こんな調査結果を見ていただきたいです。

新生活にかかる費用の全国平均

家電・家具・インテリアなど、新生活のために必要な費用の全国平均は…

約80万円

※リクルートブライダル総研調べ

つまり、新しい生活のためにそろえる家具の平均費用は80万円ということです。

繰り返しですが、2000万円以上のマンションを購入する場合「リノデュース」なら、本当に家具や家電が買えるということです。

なので、どういう形にしろ、物件を見つけたら「リノデュース」に相談するべきですね。

リノデュースは「職人」さんに直接発注

仲介手数料が無料だとしても、リノベーション価格が高ければ意味がありません。

なので、リノベーション価格を疑いますよね?…私も疑いました(笑)

しかし、リノデュースでのリノベーションは安いと断言できます。

理由は「職人」への直接発注だからです。

自分で確認したい方は公式サイトをどうぞ。

【リノデュース】公式サイト

話を戻しますが、リフォーム価格が高くなる理由の大きな原因は「中間マージン」です。

では、リフォームに絶対に必要な価格はというと…

  • 材料費
  • 人件費
  • 廃材、既存撤去などの処分費

となります。

つまり、これらの必要な工事費用だけでリフォームできれば最安値ということになります。

しかし、工事までには営業活動や一般事務経費、人件費などなど…見えない経費がひつようです。

リフォーム会社や工務店では、この見えない経費を「中間マージン」として工事費用に乗せてます。

しかし、職人さんへの直接発注なら….

リフォームにかかる工事費用が「最安値」にもっとも近いといえます。

結論として、リノデュースでのリノベーションは安いといえます。

リノデュースの手掛けたマンション

安いという説明は納得いったでしょうか?…実際には相場の20%オフくらいです。

とはいえ「安かろう悪かろう」では本末転倒です。

ということで、どんなリノベーションを手掛けてきたのか実例を紹介します。

神奈川県の物件