クロス職人の親方ブログ

【窓の演出】フラットカーテンの組み合わせとコーディネート例

フラットカーテンのコーディネート

窓装飾プランナーのマドカです

今回はフラットカーテンのコーディネートをご紹介します。

カーテンの柄を最大に活かすことができるフラットカーテンをご存知でしょうか。

ヒダを寄せないシンプルなスタイルで、年々その人気は高まっています。

そんな中お問い合わせをいただくのが、

質問

「フラットカーテンにはどんな組み合わせが合いますか?」

「フラットカーテンと2倍ヒダのカーテンを合わせても変ではないですか?」

このようなご質問です。

回答

結論は、基本的にどんな組み合わせもOKですし、2倍ヒダのカーテンと合わせても全く変ではありません。

そこで今回は、フラットカーテンの様々なコーディネートをご紹介したいと思います。

実際に色々なパターンの施工例をみることでイメージも湧きやすくなるので、ぜひカーテン選びの参考にして下さい。

フラットカーテン【フラットカーテン】オーダー前に知って得する「7つの知識」

フラットカーテンとは?

フラットカーテンは、ヒダを取らずに「真っ直ぐな生地のまま」で仕立てるカーテンのことをいいます。

一般的にカーテンのスタイルで思い浮かぶのは、ヒダをつまんだプリーツ仕立てのカーテンではないでしょうか?

これに対し、ヒダの無いフラットカーテンは、窓周りをすっきりとみせるシンプルさが人気の秘密です。

フラットカーテンのコーディネート例

ではフラットカーテンの色々な組み合わせをみてみましょう。

フラットカーテン+2倍ヒダカーテン

出典:スミノエ

レースカーテンをフラットに仕上げることで、個性的な英国風のデザインが活かされていますね。

モダンな柄のフラットカーテンに、2倍ヒダのドレープを合わせることでエレガントな演出になります。

さらに、ドレープカーテンのグレイッシュピンクが甘くなり過ぎない印象で素敵さをアピール。

柄と無地の色のトーンを揃えると、しっくりと馴染んで落ち着いた印象になります。

スミノエ u8024出典:スミノエ

大胆なお花がインパクトのあるレースは、フラットカーテンで柄をアピールするのがお勧めです。

無地の2倍ヒダカーテンをさらりと合わせることで、柄がより際立ちますね。

色もベージュ系で統一され、全体が温かみのある空間になっています。

ドレープはフラットにするとナチュラルな雰囲気に、1.5倍ヒダならカジュアルに、2倍ヒダなら重厚な印象になります。

スミノエ u8031出典:スミノエ

フラットなレースカーテンと2倍ヒダドレープのコーディネート例

小鳥と植物柄をモチーフにしたナチュラルなレースカーテンは、フラットスタイルがよく似合います。

ドレープカーテンは2倍ヒダでコーディネート。

控えめなベージュを合わせることで、小鳥の柄をより目立たせることができます。

こんな風に色使いがはっきりとしたレースカーテンなら、フラットなドレープカーテンを合わせても寂しい印象になりません。

フラットカーテン+フラットカーテン

スミノエ u8055 u8086出典:スミノエ

フラット仕上げのレースカーテンを二重吊りにしたコーディネートです。

大胆な桜の葉をモチーフにしたオパールプリントと、柔らかな質感のグレイッシュなレース生地が素敵ですね。

レースとレースの組み合わせは、美しい光を室内に運んでくれます。

ヒダの無いシンプルなフラットを掛け合わせて、窓辺をさりげなくつつみ込めばカジュアルなコーディネートの完成です。

スミノエ u8072 u8025出典:スミノエ

こちらもレースのフラットカーテンを二重吊りにしています。

窓側には、丸が重なり合うカラフルなボトムプリントがおしゃれな幾何学柄。

部屋側には、生い茂る葉っぱをモチーフにしたオパールプリントで、ナチュラルモダンな雰囲気に仕上げています。

全体に柄のあるプリントレースは、真っ直ぐなフラットよりも、少しだけ巾にゆとりをもたせて陰影を作ればより美しくみえます。

スミノエ u8338 u8087出典:スミノエ

シルバーのラメを用いたボーダー柄のフラットカーテンは1.1倍のゆとりで真っ直ぐな印象に。

ウールのような質感のドレープカーテンは1.3倍のゆとりで重厚感を演出しています。

ドレープカーテンは両端に寄せているためウェーブが出ていますが、閉じると生地が伸びるのでもう少し軽やかなウェーブに。

同じフラットカーテンでも、ゆとり(生地の量)を変えることで雰囲気が変わります。

スミノエ u8033 u8075出典:スミノエ

繊細な糸が美しい花刺繍のレースも、1.1倍のフラットカーテンで仕上げると軽やかでカジュアルな印象になります。

ドレープカーテンも同じフラットなのにメリハリと感じるのは、横ボーダーがアクセント効果をプラスしているから。

こんな風にカーテンのデザインやフラットのゆとりで印象が変わるのも、自由なコーディネートの楽しさといえます。

スミノエ u8006 u8158出典:スミノエ

明るい色づかいの花刺繍がインパクトのあるフラットカーテン。

柄と無地の部分がバランスよく配置されて、カジュアルな印象になっています。

ドレープカーテンには白系をコーディネートすると刺繍がより目立ちます。

こんな風に、デザインそのものが活かされるのはフラットカーテンの持ち味ですね。

例えば、この生地を2倍ヒダで仕上げると柄の間隔が狭くなるのでゴージャスな印象になります。

スミノエ u8030 u8300出典:スミノエ

野原の様々な植物をモチーフにした美しいレースと、艶のあるドレープを組み合わせたコーディネート。

お花の色にあわせた紫色がアクセントです。

フラットの巾はゆとりを大きく、丈もドレスを纏ったように長さをアピールすることで優雅にみえますよね。

華やかな柄のレースカーテンはヒダを寄せても美しくみえますが、こんな風にさらりとフラットな仕上がりも素敵です。

同じ空間の腰窓をシェードにすることで、カーテンとは違うスタイルを楽しめます。

フラットカーテン+ハトメカーテン

スミノエ u8129 u8187出典:スミノエ

ペンギンをモチーフにした可愛らしいレースカーテンと、フラットなハトメカーテンのコーディネート。

レースは、ゆるやかなフラットで窓の内側に取りつけています。

部屋側のドレープは、ハトメ仕様で存在感と高さをアピール。

ざっくりとしたナチュラルなグリーンがペンギンの柄とぴったりマッチしています。

カジュアル過ぎない爽やかな組み合わせです。

フラットカーテン+フラットカーテン(フロントレース)

スミノエ u8027 u8175出典:スミノエ

部屋側にレース、窓側にドレープを配置した「フロントレース」仕様のフラットカーテン。

無地のドレープにレースの柄がくっきりと浮かび上がるので、夜もデザインを楽しむことができるコーディネートです。

寒色系の濃い色を合わせればクールな印象に、暖色系を合わせればエレガントな印象になります。

スミノエ u8036 u8167出典:スミノエ

同じフロントレースでも、こちらは淡い色の組み合わせです。

オパールのレースカーテンは、1ッ山ヒダのワンプリーツで仕上げています。

フロントレースの場合は、ドレープカーテンが濃い色でもレースと重なるため淡い色合いになります。

フラットカーテン(間仕切りレース)

スミノエ u8029出典:スミノエ

レースのフラットカーテンをお部屋の間仕切りにしています。

大胆なデザインもこんな風にさり気なく中央を仕切れば、空間のアクセントになりおしゃれ度がUPしますね。

フラットカーテンなら、ふわっと布を掛けるようなイメージで優しい印象に。

プリントレースならではの美しいデザインが目を惹きつけます。

スミノエ u8041出典:スミノエ

シンプルなくつろぎスペースに存在感のあるデザインレースを取り入れるだけで、粋な空間に早変わり。

フラットカーテンならではの使いかたです。

モノトーンのインテリアとブルーのクッションがおしゃれのポイントになっています。

フラットカーテンで楽しむコーディネート

フラットカーテンは、他にも色々なコーディネートが楽しめます。

フラットカーテン+ブラインド

窓の内側にブラインド、外側にフラットカーテンを掛ければ、光の調光も自在のお洒落なコーディネートになります。

フラットカーテン+ロールスクリーン

窓の内側にフラットカーテン、外側にロールスクリーンという組み合わせもOKです。

柔らかな光を採り入れたい場所にお勧めですよ。

フラットカーテン+タッセルで窓のおしゃれに

カーテンは窓周りの小物やアクセサリーをつかうと、一段とお洒落にみえるのをご存知ですか?

たとえば、カーテンを束ねるときに使う「タッセル」を変えるだけでも窓の雰囲気がガラリと変わります。

ひも状のロープタッセルなら、シンプルですっきりとした印象に。

房やボンボリの付いたロープタッセルなら、華やかな雰囲気に。

マグネットタッセルなら、磁石の力でカーテンが留められるのですっきりとした印象になります。

このように、普段から使っている小物にもカーテンをおしゃれに変えるヒントがありますよ。

ステキな窓のアクセサリーも最大限に活用してフラットカーテンのおしゃれを楽しみましょう。

※大手通販サイトでもお洒落なタッセルを沢山みることができます。

JUOIFIP カーテンタッセル ロープタッセル マグネット カーテン留め飾り カーテン アクセサリー 房掛け バックル ホルダー 6個セット 2色可選(ベージュ、グレー) (ベージュ)
JUOIFIP

まとめ

今回はフラットカーテンの様々なコーディネートをご紹介しました。

どんなスタイルとも相性が良いフラットカーテンは、組み合わせ次第で色々な雰囲気を楽しむことができます。

お部屋の模様替えや間仕切りにもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

【知って得する】これでフラットカーテンのデメリットを解消!TOSOのカーテンレール【シエロクラウド】