おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【Reforta】サンゲツの置き敷きタイル「リフォルタ」はDIYにおすすめ

リフォルタ

親方

内装工事の親方です。

フローリングの模様替えやDIYにおすすめのタイルを紹介します。

DIYでフローリングを綺麗にしたいという方におすすめなのが、サンゲツの「リフォルタ」という置き敷きタイプのタイルです。

この記事では「リフォルタ」を詳しく紹介しようと思います。

サンゲツ「リフォルタ」の優れた特徴

リフォルタ施工イメージ

早速ですが「リフォルタ」の特徴を紹介したいと思います。

はっきりわかる特徴は以下の3つです。

  • 貼りやすく、はがしやすい
  • 既設の床に重ねて貼れる
  • 優れた耐久性

 

このような感じですが、ひとつずつ説明します。

リフォルタの構造

 

貼りやすく、はがしやすい

一般的なフロアタイルは、タイル用の接着剤で貼り付けます。

このタイル用の接着剤は素人のDIYでは扱いにくく、失敗の原因となります。

しかし「リフォルタ」は素人でも取り扱いが容易な「ピールアップ系」の接着剤を使います。

こんな接着剤です。

ピールアップ系の接着剤は、はがす際にも下地を傷めないので、気に入らないときでも「貼替」がかんたんです。

既設の床に重ねて貼れる

既設の床材が「フローリング」だろうが「クッションフロア」だろうが、上に重ねて貼れます。

優れた耐久性

リフォルタの安定性
耐久性
表面クリア層が0.3mmと厚く「事務所」や「商業施設」などの土足でもOKです。

画像でも確認できるように「ガラス層」が入ってますので、反りなどの変形にも強く、一般的なフロアタイルに良く見られる「伸び縮み」に強い構造です。

リフォルタの概要

リフォルタのデータ

製造メーカー サンゲツ
価格 5,700円/㎡
サイズ

  • メイプル-152.4×914.4×3.0mm
  • ヨーロピアンオーク-52.4×914.4×3.0mm
  • オーク-100×914.4×3.0mm
  • ウォルナット-152.4×914.4×3.0mm
  • ビアンコ-304.8×304.8×3.0mm
  • オンダガタライト-300×450×3.0mm
  • グランドマーブル-457.2×457.2×3mm
  • ライムストーン-304.8×304.8×3mm

製品の概要は上記の通りです。

実際の質感も非常によく、木目のタイルは「本物」に近い仕上がりです。

リフォルタのバリエーション

リフォルタは全8種類から選べます。

メイプル

メイプル

メイプルのカラー

  • ET-301
  • ET-302

ヨーロピアンオーク

ヨーロピアンオーク

ヨーロピアンオークのカラー

  • ET-303
  • ET-304

オーク

オーク

オークのカラー

  • ET-305
  • ET-306
  • ET-307
  • ET-308

ウォルナット

ウォルナット

ウォルナットのカラー

  • ET-309
  • ET-310
  • ET-311
  • ET-312
  • ET-313
  • ET-314

ビアンコ

ビアンコ

ビアンコのカラー

  • ET-315

オンダガタライト

オンダガタライト

オンダガタライトのカラー

  • ET-316
  • ET-317

グランドマーブル

グランドマーブル

グランドマーブルのカラー

  • ET-318
  • ET-319

ライムストーン

ライムストーン

ライムストーンのカラー

  • ET-320

リフォルタを大きく分けると「木目調」と「石目調」から選べます。

もっと商品画像が見たい方は公式サイトよりどうぞ。

サンゲツ公式サイト

サンゲツ(Sangetsu)
¥7,560 (2019/05/20 18:08:15時点 Amazon調べ-詳細)

フロアタイルの貼り方

フロアタイルの貼り方は覚えてしまえばかんたんですが、未経験者にはハードルが高いと思います。

とはいえ「DIY]でおしゃれなフローリングを目指すなら避けては通れませんね。

ということで、参考になる動画がありましたので引用します。

ちなみに「フロアタイルの貼り方」でユーチューブを検索すればもっと施工方法が出てきます。

とはいえ、失敗してもいいように、少し多めに購入した方がいいかもですね。

サンゲツ(Sangetsu)
¥7,992 (2019/05/20 18:08:16時点 Amazon調べ-詳細)

どのくらいの量を購入すれば良いのか分からないという方は「当店」でも販売してます。

足りなかったり、多すぎたりが嫌な方はご相談ください。

下記のフォームよりお申込みいただければ、スタッフが確認次第ご連絡差し上げます。

必須 お名前

必須 メールアドレス

必須 リフォルタの色を選んでください。※品番は後ほどお伺いします。

任意 床の面積(縦×横)をお書きください。例:360cm×270cm
ケース数が分かる場合は必要なケース数をお書きください。例:3ケース

任意 お支払方法をお書きください。※銀行振込・クレジット決済が使えます。

任意 ご質問・お問い合わせがありましたらお気軽にどうぞ ※フォーム送信では注文にはなりません。スタッフが確認次第ご連絡を差し上げます。

 上記内容でよろしければチェックを入れてください

まとめ

フロアタイルで床のDIYは多くの人がチャレンジしています。

その様子を少しだけツイッターから引用します。

 

 

 

セルフリフォームが流行ってますので、あなたもぜひチャレンジしてください。

リフォーム業者の賢い探し方

リフォームの専門業者は沢山ありますが「価格」や「仕上り」で満足できる業者を探すことが1番大事なポイントです。

1社だけで工事を決めてしまうと「ぼったくり」ではありませんが「リフォーム費用が適正なのか?」判断が出来ません。

ということで、おすすめ出来る「リフォーム業者比較サイト」を紹介します。

一括見積を取って最適な業者を探す。

おすすめの比較サイトは「リフォーム比較プロ」です。

リフォーム比較プロは累計利用者数30万人を超える総合リフォーム比較サイトです。

自宅にいながら「スマホ」や「パソコン」から気軽に複数社の見積もりを取寄せることができます。

チェックポイント

  • 3~4社の相見積りが比較できる
  • 必要事項が少なく「60秒」で無料見積りが取れる
  • 厳選された加盟店の工事だから安心
  • 自分にあったリフォーム会社をじっくり選べる

「リフォーム比較プロ」で相見積もりを取り、業者を「比較」すれば自分の条件にあった最安値の会社を探せます。

リフォーム比較プロは、あなたがお住まいの地域にある専門業者3〜4社の見積を無料で取寄せ「見積り内容を比較」することが出来ます。

また、リフォーム比較プロでは厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。

評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できます。

専門家に気軽な相談が出来るのでリフォームの失敗がありません。