おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【アパート・賃貸マンション】壁紙張替え・DIYの完全ガイド

賃貸まんしょん・アパートの一室

賃貸物件に住んでいると、自由に壁紙を変える事ができません。

「絶対にダメなのか?」ホントのところ、そんな事はありません。

賃貸物件でも「管理会社」や「貸主」の許可を貰えば壁紙の張替えはできます。

ということで、この記事では「賃貸マンション」や「アパート」の壁紙リフォームについて紹介します。

賃貸マンション・アパートの施工事例

これから壁紙リフォームを考えてる人に施工事例を紹介します。

壁紙を選ぶのは楽しい作業ですが、参考事例を沢山見る事でセンスが磨かれます。

自分の趣味が分かったり、気に入る事例があるかも知れませんのでご覧ください。

木目の壁紙を使った賃貸マンションのリフォーム事例
キッチンにボーダーの壁紙を使いお洒落になった賃貸アパートの施工事例
賃貸マンションの書斎施工事例
アクセントクロスを使った賃貸アパートの施工事例
温かみのあるデザインに仕上がった賃貸アパート
アクセントクロスでお洒落になったアパート
部屋の雰囲気が大きく変わった壁紙張替えの事例
アパート玄関にアクセントクロスを使った事例
茶色の壁紙を全面に貼った事例
コンクリート柄の壁紙をアクセントクロスに使った賃貸マンション

 

おしゃれなアパート
クラシックな壁紙を使ったアパート

 

エレガントなクロスのアパート
可愛らしいアクセントクロスのアパート

 

北欧風の壁紙を使ったアパート

 

施工事例15選を紹介しました。

それでは、賃貸の壁紙を変えるにはどうすれば良いのか?具体的に見ていきます。

大家さんに許可をとって賃貸物件の壁紙リフォーム

理由はなくても、どうしてもお洒落な部屋に暮らしたいと思う事はあります。

物件によっては、入居前に好みの壁紙に変えてくれる場合もありますが、たいていは殺風景な壁紙の中で暮らすしかありません。

壁紙の「リフォーム」や壁紙を「部分的に張替えたい」とき、どのように許可をとるのでしょうか。

管理会社に問い合わせる

壁紙を勝手に張替えると退去時に原状回復費用を請求される可能性があります。

なので、壁紙を変えたいときには管理会社に問い合わせましょう。

管理会社からは以外と簡単に許可が下りる事があります。

長く暮らしているなら経年劣化してますので、貸主が費用を負担してくれる場合もあります。

入居した期間が短い場合は、自己負担になるかも知れませんが「壁紙の張替え」を相談すれば、頭ごなしに拒否する事は無いでしょう。

ということで、第一段階として「賃貸マンション」や「アパート」の壁紙を張替えたい時は管理会社に問い合わせて下さい。

壁紙張替え費用を負担すればリフォームできる

管理会社や貸主の立場で考えると、余計な経費を使いたくありません。

なので、よっぽどの理由がない限り、壁紙を張替えて欲しいという要望は通りませんが、費用を自分持ちでという場合は了承してくれるケースが多いようです。

最近では空き部屋が増えていますので、借りる側が有利だという理由です。

DIYなら「ウオールステッカー」「ハロッカ」がおすすめ

DIYで手軽にイメージチェンジしたいなら「壁紙シール」という方法もあります。

壁紙の上からそのまま貼れるシールなのですが、色んなデザインがあります。

具体的には

このあたりが知名度が高いです。

貼って剥がせるなら管理会社の許可は必要ありませんし、手軽におしゃれにできるのでお勧めです。

ひとつずつ見ていきます。

ウォールステッカー

ウォールステッカーを一言でいえば「部分的なシール」といった感じです。

色んな種類のシールがありますので見たい方は下記を参考にして下さい。

FIXPIX
¥934 (2018/12/14 14:23:07時点 Amazon調べ-詳細)

ハロッカ

部分的なシールじゃなく「壁紙を変えたい」という方には「貼って剥がせる」壁紙がお勧めです。

ウォールステッカー同様シールタイプで、退去時に剥がせば壁紙に傷をつけることはありません。

繰り返しですが、「ウォールステッカー」は部分的なシールで「ハロッカ」は壁紙です。

詳しくは関連サイトをご覧ください。

ルームファクトリー

ルームファクトリーは「壁紙」だけじゃなく、おしゃれなお部屋を作る素材が沢山そろった本格的なDIYショップです。

徹底的にこだわりたい方におすすめです。

上手くDIYできない時は「電話対応」もありますので、思い切ってチャレンジするにも安心です。

プロっぽく素敵なお部屋に仕上げたい方は覗いてみてください。

賃貸マンション・アパートの壁紙リフォーム費用

本格的に壁紙を張り替える場合はどのくらいの費用が必要なのでしょうか?

DIYなら安く抑える事もできますが、退去時に張替えが必要になるため「DIY」はお勧めできません。

ですので、リフォーム業者に依頼することを前提にリフォーム費用を紹介します。

2LDKのアパート全面の壁紙を張替える予算

2LDKの賃貸を全面張替えた時の費用は¥150.000~¥250.000です。

2LDK賃貸の壁紙張替えにかかった費用の比較グラフ

上のグラフは、当社が施工した賃貸アパート壁紙リフォームです。

金額の内容は、空き部屋の状態で、天井、壁の全ての壁紙(クロス)を張替えた場合です。

価格に開きがあるのは、面積の違いや使用した材料の違いによるものです。

アパートのリビングのみ壁紙を張替える予算

リビングのみ壁紙を張替える場合の予算は¥40.000~¥80.000です。

賃貸アパートのリビングを張替える予算の比較グラフ

2LDKと同様に、張替える面積や使う材料によって金額は変わります。

アクセントクロスを部分的に使う事でお洒落なリビングにできますが、予算は増える可能性があります。

どんな風にアクセントクロスを使うか知りたい方は参考にして下さい。

【施工事例40選】アクセントクロスで部屋が暗くなったり失敗しない方法

アクセントクロス【完全版 】アクセントクロスをプロが解説!実例50選で失敗を防ぐ方法

壁紙リフォームの業者を見つける

壁紙の業者に依頼するならリフォーム業者を探す必要があります。

賃貸の管理会社に相談すると、関連のリフォーム業者があると思いますので、業者を知らなければお願いするのも良いと思います。

知り合いの業者を使うのなら、管理会社から許可を貰ってる事を伝えて下さい。

これからリフォーム業者を探したいと考えているなら、業者の選び方や金額を比較した記事がありますので、詳しい説明はこちらをご覧下さい。

壁紙(クロス)の張替え業者を選ぶ方法と値段の比較

クロスの張り替えを考える【壁紙の張り替え業者】クロスのリフォーム業者を選ぶ方法と予算・予算の比較

まとめ

賃貸マンション・アパートの壁紙を張替える時に必要な事を記事にしました。

いかがでしたでしょうかか?

住まいの雰囲気が変わるだけで毎日の生活が楽しくなります。

大家さんや管理会社に相談して、ぜひ「壁紙・クロス」を張替えてください。

一括見積の比較【壁紙リフォーム一括見積】プロが選ぶ!おすすめの会社で相場をチェック