クロス職人の親方ブログ

プロが伝授する!レースカーテンの選び方と種類について

レースカーテンの選び方

カーテン専門家

カーテン業界歴15年、窓装飾プランナーのマドカです。

今回のテーマはレースカーテンの選び方と種類についてです。

室内をみえにくくしたり、日中の日差しを和らげるレースカーテン

ひと口にレースカーテンといっても種類が沢山ありますので「何を選べばいいかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、レースカーテンの選び方と、主な種類をご紹介します。

※ケースメントカーテンについてはこちらの記事をどうぞ。

【ケースメントカーテン】ざっくり編みのお洒落なレース

レースカーテン選びは「デザイン性」と「機能性」を考える

レースカーテン

レースカーテンを選ぶときには、まず、

  • デザイン性を重視
  • 機能性を重視

このどちらがお部屋に必要なのかを考えると良いです。

というのも、レースカーテンは大きく分けると、

デザイン性に優れたもの(デザインレース)

機能性に優れたもの(機能レース)

この2つに分類されます。

また「デザインレース」については機能面の効果(ミラーや遮熱機能等)があまり期待できないので、どちらを重視するかで選ぶ種類も違ってきます。

つまり、

おしゃれなレースカーテンを選ぶなら → デザインを重視する

視線や光を防ぎたいなら → 機能性を重視する

という選び方ですね。

機能性レースカーテンをおしゃれに魅せる工夫

一方で「機能性レース」の場合は、見た目はシンプルなものが多くデザイン性が低くなりがちですが、「フリル」や「刺繍」を付けることで、機能性と装飾性の両方を手に入れることも可能です。

窓装飾プランナー

オーダーなら、オプションで自分好みのレースカーテンがつくれますよ。

では、デザインレースカーテンと機能性レースカーテンにはどんな種類があるのかみていきましょう。

「デザイン性」で選ぶ人におすすめのレースカーテン

植物柄のレースカーテン出典:サンゲツ

色や柄に拘りたい方には、次のようなデザインレースカーテンがおすすめです。

●色彩がおしゃれなカラーレースカーテン

●立体感のある刺繍レースカーテン

●切り絵のような透かし模様のオパールプリント

●綺麗な色柄のプリント柄レースカーテン

●裾の刺繍が美しいエンブロイダリーレースカーテン

●透明感のあるボイルレースカーテン

一つずつ順番にみていきます。

色彩がおしゃれなカラーレースカーテン

レースカーテン カラーレース スミノエu8133出典:スミノエ

色彩が美しくて、1枚でもインテリア性が高まる「カラーレースカーテン」
レースは白!という一般的なイメージを覆し、青や緑、茶色にグレーなど自分好みの色が選べます。

カラーレースだけで窓辺がアクセントになり、都会的でスタイリッシュな空間を演出できるレースカーテンです。

通常の白いレースカーテンには明るさと清潔感がありますが、ダーク系のグレーやブラウンを取り入れると、シックで落ち着いた印象になります。

立体感のある刺繍レースカーテン

レースカーテン 刺繍 スミノエu8014出典:スミノエ

レースカーテンにひとつひとつ丁寧な刺繍が施された「刺繍レースカーテン」
お花や葉っぱのデザインなど、色んなタイプの刺繍があります。

こうした立体的な刺繍がモチーフのレースカーテンは、ドレープ(厚地)カーテンとの組み合わせ次第で違った表情が楽しめるのも魅力です。

例えば、エレガントに演出するなら、花柄や暖色系のドレープカーテンをセットに。
クールに演出するなら、ダーク系の無地や寒色系のドレープカーテンをセットにするのがおすすめです。

切り絵のような透かし模様のオパールプリント

レースカーテン オパールプリント スミノエu8028出典:スミノエ

透ける部分と透けない部分のプリントをミックスした、透かし模様の「オパールプリント」
透明感とおしゃれさを追求したレースカーテンです。

オパールプリントは切り絵のようなデザインがポイントなので、柄を活かすには無地のドレープカーテンを合わせると良いです。

使いかたとしては、柄がより引き立つフロントレースがおすすめ♪
室内側にレースカーテンを掛けることで、昼でも夜でも一日中すてきな柄を楽しむことができます。

綺麗な色柄のプリント柄レースカーテン

レースカーテン プリントレース スミノエu8030出典:スミノエ

レースカーテン全体に様々なデザインが描かれている「プリント柄レース」
お花や植物、小鳥などのさまざまなモチーフや美しいデザインが特徴のレースカーテンです。

カラフルな色使いで、インテリアのアクセントとしても楽しめるプリント柄のレースカーテンは、窓辺が華やかな印象になります。
プリント柄の1色を厚地カーテンの色に使うと、窓辺に統一感が出てセンスUPにもつながるでしょう。

またプリント柄を活かす場合は、空間全体の色味を抑えるのがベストです。

裾の刺繍が美しいエンブロイダリーレースカーテン

レースカーテン エンブロイダリー リリカラ53477出典:リリカラ

裾の豪華な刺繍が、そこにいる人の視線を釘付けにする「エンブロイダリーレース」
女性らしく華やかな空間にぴったりのレースカーテンです。

エレガントなお部屋のコーディネートを目指す人には、これ1枚でもかなり満足度が高まるといえるでしょう。
また刺繍のバリエーションも豊富なので、きっと自分好みの素敵な刺繍デザインがみつかると思います。

透明感のあるボイルレースカーテン

シアーレースカーテン出典:リリカラ

これといってデザイン性はないけれど、シンプルでおしゃれに決まる「ボイルレースカーテン」
ほどよい透明感とやわらかな質感が魅力でどんなカーテンにも合わせやすく、いつまでも飽きのこないレースカーテンです。

ボイルレースは、さり気なくスタイリッシュな演出を好む方におすすめで、透け感を楽しむ人のあいだでは一番人気といっても過言ではありません。

またそのままだと非常にシンプルですが、裾や縁に「刺繍」や「フリル」を付けると豪華な印象になるので、出窓のエレガントな演出にもおすすめです。

「機能性」で選ぶ人におすすめのレースカーテン

ミラーレースカーテン出典:サンゲツ

次に、機能性レースカーテンの種類と選び方についてみていきましょう。

  • 日差しが眩しい…。
  • 人の視線が気になる…。

というような、暮らしの中に潜む悩みを解決してくれるのが、機能性レースカーテンです。

機能性レースカーテンの色は主に「白」が多いため、一般的なレースカーテンとの見分けがつきにくいかもしれません。

ただ、商品説明やラベルにはきちんと明記されていますので購入前に必ずチェックするようにしましょう。

主に代表的な機能性レースカーテンには、次のような種類があります。

●日中の目隠しになるミラーレースカーテン

●夜も透けにくいウェーブロン(遮像)レースカーテン

●紫外線を防ぐUVカットレースカーテン

●熱を遮る遮熱レースカーテン

日中の目隠しになるミラーレースカーテン

ミラーレースカーテンは、日中の室内のプライバシーを守るレースカーテンです。

とくに人通りに面した窓外の視線が気になる方、そして一人暮らしの女性など、防犯面に気を配りたいときに役立ちます。

ただ、夜には電気をつけると室内が透けてしまうため、必ず厚地のカーテンと二重吊りにするのが良いでしょう。

夜も透けにくいウェーブロン(遮像レースカーテン)

ウェーブロンカーテンは、夜間に電気をつけてもお部屋の中がみえにくくなるレースカーテンです。

ミラーレースに比べてもプライバシー効果が期待できますが、デメリットとしては室内からも外がみえにくくなる可能性があります。

紫外線を防ぐUVカットレースカーテン

UVカットレースは、紫外線の透過性を和らげるレースカーテンです。

一般的なレースカーテンに比べると、室内でのお肌の日焼け防止や、家具・床材などの色あせを防ぐ効果の高いレースカーテンです。

一般的なレースカーテンは紫外線カット率が50%未満ですが、UVカットレースカーテンはそれ以上の機能があり、とくに紫外線カット率70%以上だと効果が高まります。

熱を遮る遮熱レースカーテン

遮熱レースカーテンは、太陽光の熱を遮る効果の高いレースカーテンです。

布に付着した金属が鏡のように熱を反射するため、西日や日差しがキツイ窓におすすめです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、レースカーテンの選び方と種類についてお伝えしました。

もう一度ポイントをまとめます。

  • デザイン性を重視する場合 → 好きな色やデザインを自由に選ぶ
  • 機能性を重視する場合 → 必要な機能を最優先に選ぶ

数ある種類の中から1つに絞るのはちょっと大変かもしれませんが、お気に入りのレースカーテンをみつけるのは案外楽しい時間かもしれませんね。

まずは「デザイン性」と「機能性」に分けて考えることで選択肢が絞られますので、レースカーテンも選びやすくなると思います。

【プロが選ぶ】安くておしゃれ!レースカーテン通販おすすめ【3選】

【激安】プロが選ぶ!安くておしゃれなカーテン通販おすすめ【3選】

おすすめのカーテン屋