おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【カーテンサイズはレールで決まる】角型・機能性レール編

カーテンの採寸 機能性レール

窓装飾プランナーのマドカです

今回は、機能性(角型)レールのカーテンの測り方をお伝えします。

引越しや初めての一人暮らしなど、新しい生活に欠かせないカーテン。

どんな色柄にしようか選ぶのも楽しみですよね。

でも、カーテンを買う前には窓のサイズを知る必要がありますので、

「一体どこを測ればいいの?」

こう迷っている方も多いのではないでしょうか。

カーテンの採寸方法はカーテンレールが基準になりますが、レールの種類は大きく分けて

機能性レール」と「装飾性レール

この2つに分類されます。

また機能性レールと装飾性レールでは、カーテンの測り方にも少し違いがありますので、まずはお手持ちのカーテンレールがどちらに該当するかを確認してみましょう。

皆さんのお部屋に付いているカーテンレールも、必ずこのどちらかに当てはまりますよ。

そこで今回は、「機能性レール」のカーテンの測り方について詳しく解説します。

本記事の内容は、

  • 機能性レールと装飾性レールの違いは?
  • 機能性レールのカーテンの測り方「掃き出し窓」
  • 機能性レールのカーテンの測り方「腰高窓」
  • 機能性レールのカーテンの測り方「出窓」

このような流れです。

※装飾レールのカーテンの測り方は、こちらの記事をご覧ください。

装飾レールのカーテン採寸【カーテンの採寸】装飾レールの測り方をサクッと解説します【注意点も】

機能性レールと装飾性レールの違いは?

カーテンレール

まず測り方の前に、「機能性レール」と「装飾レール」の違いを簡単に説明すると、

機能性レールは、普段はカーテンで隠れてしまう目立たないカーテンレール

装飾性レールは、魅せることを目的としたデザイン性の高いカーテンレール

このようになります。

機能性レールは、一般的に「角型で細長い」シンプルなレールですね。

機能性カーテンレール
¥2,102 (2019/11/20 12:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

装飾性レールは、「両端にキャップや飾りがついている」魅せるためのお洒落なレールという感じです。

見た目やその雰囲気からもタイプの違いがお分かりいただけるのではないでしょうか。

これから説明するのは、機能性レールに取付けるカーテンの測り方ですが、もうひとつ重要なのは窓に付けられた「レールの位置」です。

レールの位置は、お住まいの窓によって違います。

レールの位置でカーテンの測り方も変わる

窓の種類もさまざまですが、主に代表的なものは、

  • 掃き出し窓
  • 腰高窓(小窓)
  • 出窓

この3タイプです。

窓は「形や大きさ」に違いがあり、カーテンのサイズを測る場合は、こうした窓のどの部分にレールが付いているかがポイント。

つまりレールの位置によって、採寸方法も変わります。

「正面付け」?それとも「天井付け」?

正しいカーテンのサイズを知るために、窓とレールの位置を確認しましょう。

たとえば、既存のカーテンレールが、

窓枠の外側(窓枠や壁)についている場合は正面付け

窓枠の内側(枠内)についている場合は天井付けになります。

因みに、窓の上にカーテンボックス(箱型の建材)が設置されている場合も、カーテンは天井付けとなります。

こうしたレールの設置場所を確認しながら、カーテンの採寸方法をみていきます。

機能性レールのカーテンの測り方【掃き出し窓】

掃き出し窓の機能レール

掃き出し窓は、床面から立ち上がる大きい窓のことです。

カーテンレールが正面付けの場合(窓枠の外側

カーテンレールが窓枠の外側(窓枠や壁)についていれば「正面付け」です。

掃き出し窓 正面付け

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端から端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から床より1cm引いたサイズ。

レースカーテンは2cm引いてください。

カーテンレールが天井付けの場合(窓枠の内側)

カーテンレールが窓枠の内側(枠内)についていれば「天井付け」です。

天井付け

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から床より1cm引いたサイズ。

(レースカーテンは2cm引いてください)

カーテンボックスが付いている場合

カーテンボックスが設置されている場合は、レールはボックス内の天井付けになります。

カーテンボックス

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から床より1cm引いたサイズ。

レースカーテンは2cm引いてください。

機能性レールのカーテンの測り方【腰高窓】

腰高窓の機能レール

腰高窓は、壁の高さに対して真ん中ほど(大人の腰のあたり)に位置する窓のことです。

カーテンレールが正面付けの場合(窓枠の外側)

カーテンレールが窓枠の外側(窓枠や壁)についていれば「正面付け」です。

正面付け

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から窓枠下まで+10cm~20cm。(好みの長さで)

または床まで伸ばしたいときには、床よりも-1cm。

レースカーテンは2cm引いてください。

カーテンレールが天井付けの場合(窓枠の内側)

カーテンレールが窓枠の内側(枠内)についていれば「天井付け」です。

天井付け

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から窓枠底辺より1cm引いたサイズ。

レースカーテンは2cm引いてください

カーテンボックスが付いている場合

カーテンボックスが設置されている場合は、レールはボックス内の天井付けになります。

カーテンボックス

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から窓枠下まで+10cm~20cm。(好みの長さで)

レースカーテンは2cm引いてください。

機能性レールのカーテンの測り方【出窓】

出窓のカーテンレール

出窓は、建物の壁から外に突き出している窓のことです。

台形窓や、多角形窓などさまざまな種類があります。

カーテンレールが正面付けの場合(窓枠の外側)

カーテンレールが出窓の外側(窓枠や壁)についていれば「正面付け」です。

正面付け

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から窓枠下まで+10cm~20cm。(好みの長さで)

レースカーテンは2cm引いてください。

カーテンレールが天井付けの場合(窓枠の内側)

カーテンレールが出窓の内側(枠内)についていれば「天井付け」です。

天井付け

横幅

出窓のカーテンレール測り方

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

レールが分割されている場合は、出窓に面したレールの巾を測ります。

※(例).横幅=W1+W2+W3…というようにレールの長さを測りましょう。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から窓枠底辺より1cm~2cm引いたサイズ

カーテンボックスが付いている場合

出窓にもカーテンボックスが設置されている場合は、レールはボックス内の天井付けになります。

カーテンボックス

横幅

横幅(W)は、カーテンレールの端~端までのサイズを測ればOKです。

高さ

高さ(H)は、カーテンレールのランナー下端から窓枠下まで+10cm~20cm。(好みの長さで)

レースカーテンは2cm引いてください。

機能性カーテンレールの測り方のワンポイント

一般的にカーテンレールの採寸方法として、

本来であれば、横幅はレールの両端に固定されているリングランナーの距離を測るのが正しいです。

しかし機能性レールの場合は、カーテンレールの全長を測っても全く問題はありません。

その理由は、レールの片側でみると「固定ランナーからレールの端までの長さ」が約1.5cm~2cmだからです。

つまり両側を合わせてもその差は3cm~4cm程度ですので、カーテンにゆとり支障はないということです。

まとめ

ということで、今回の内容は「機能性レールのカーテンの測り方」でした。

レールの種類と取付け位置は、カーテンの正しいサイズを知る上で重要になります。

また窓にぴったりサイズのカーテンは、見栄えも良いものですよね。

窓の種類にあわせた採寸方法で美しいカーテンを手に入れましょう。

おすすめのカーテン屋