おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【かんたん比較】壁紙業者の見積もりを複数同時に取寄せる一括見積サイト

壁紙業者の見積もり

親方

クロス職人の親方です。

壁紙業者っていっぱいありますので、ハズレを引かない事が大事です。

「壁紙業者から見積もりが欲しいんだけど…どうしたらいいのか分からない」

こんな悩みはありませんか?

壁紙業者の探し方で誰でも簡単に思いつく方法は

  • ネットで検索
  • 知り合いを探す
  • 近くの工務店に相談する

こんなところではないでしょうか?

とはいえ、この方法では壁紙業者は見つかっても実際に見積もりを依頼するとなると躊躇する方も多いのではないでしょうか。

理由はと言うと「業者の比較」が困難なため、金額や仕上りに不安があるからですよね。

ということで、この記事では「壁紙業者の見積もりが欲しい」という方に向けてクロス工事のプロである私が、上手に見積もりを取寄せる方法をアドバイスをしたいと思います。

壁紙業者の見積もりなら「一括見積り」が便利

初めに正解をお伝えします。

それは…

工事前提で壁紙業者の見積もりが欲しいなら「一括見積もり」が取れる一括見積もりサイトを利用することです。

「一括見積もり」はスマホ一つで手間なく「無料」で使えますので、面倒な事とは無縁で気軽に使えます。

例えばこんなサイト


参考:全国対応「無料」で使えるリショップナビ

このサイトは「持ち家」「マンション」「アパート」などの壁紙工事が得意な工務店や建築会社が多数加盟しているサイトです。

最大で「5社」の見積もりが取れるので、非常に便利です。詳しく知りたいという方はこの記事をどうぞ。

リショップナビ【リショップナビってどうなの?評価】プロが教える!リフォーム一括見積りの使い方

もし「店舗」や「オフィス」「病院」などの壁紙業者を探しているなら…



参考:全国の優良内装工事店が探せる「アーキクラウド」

このサイトで探せばOKです。

このサイトは「店舗」などに特化した内装工事が得意な会社から最大5社の見積もりが取れます。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

店舗の内装【店舗の内装デザイン】業者で悩んだらアーキクラウドがおすすめ

このような比較サイトを利用するメリットは、はじめから「相見積もり」だと分かってる業者を探せるということです。

そんな状況での相見積もりなので「レベルも高く」「価格も良心的」な会社のみが見つかるという訳です。

つまり、ボッタクリ業者に引っかからず安心して壁紙業者が選べるという事になります。

ちなみに、リフォームで壁紙張替えをする場合…「どの一括見積もりを使おうか?」と悩む人もいますので迷った時は次の記事も参考にしてください。

一括見積の比較【リフォーム一括見積】プロが選ぶ!おすすめの会社で相場をチェック

壁紙業者の良し悪しは判断が難しい

逆に考えると分かりやすいです。

例えば比較せずに「壁紙業者」を見つけたとして、何を基準に「良し悪し」を決めれば良いのでしょうか?

「価格は妥当か?」

「手抜き工事しないか?」

「アフターフォローは万全か?」

これらのことは実際のところネットを調べても分かりません。

なので「業者に言われるがままで大損した」という事は良くある話ですし…

「工事が気に入らず補修を依頼したら追加料金だった」

…という事も多々耳にします。

しかし、契約した壁紙工事が完成すれば、仕上りの良し悪しに関係なく料金の支払い義務は発生しますので、結局のところ「業者を選んだあなたの自己責任」ということになります。

こんな問題で気分を害したり、納得できない方では訴訟にまで発展するケースがありますので、消費者側にも「見積もり比較」して見極める力は必要だという事になります。

壁紙の業者から見積もりは欲しいけど今すぐ工事の予定はない

壁紙の業者から見積もりを取寄せたいけど「今すぐ工事」という訳ではない。

こんな方はどうすれば良いのか?

それは「目的」によって解決策が変わってきます。

例えば「工事する予定は無いけど予算が知りたい」という方は、近所の工務店や建築会社に相談するのがベターだと言えます。

頼み方は「将来工事する時の参考にしたい」と一言伝える事で、嫌な顔せずに対応してくれると思います。

ここで注意したいのは「個人のクロス屋さん」に依頼しないこと。

個人で営業しているクロス屋さんは「自分の仕事時間を割いて」見積もりすることになりますので、遠い将来の事より目の前の仕事を優先したいのは言うまでもありません。

「それは工務店やリフォーム会社でも同じなのでは?」と思われたかもしれませんが…

「工務店」や「建築会社」の場合、ある意味見積もりする事が仕事なので「時間を割く」と言う感覚は個人のクロス屋さんより薄いという訳です。

見積もりを取ったら工事しないといけないのか?

「見積もりを取ったら工事しなきゃだめなんだろうか?」

断るのは良心が痛むという人もいますが「見積もり無料」で営業している会社は「断られる」ことに慣れています。

実際に私の会社でも「見積もり無料」で営業していますが、全部が成約するとは考えていません。

つまり、断られることも視野に入れて見積もりを制作しています。

なので、見積もり内容に不満があれば断ってもOK。

あなたが断っても、そんなに大きなダメージを受ける会社は少ないという事です。

ただし、中には「押し売り」に近い強引な営業や、しつこく勧誘する会社もありますので手当たり次第に見積もりを依頼すると嫌な思いをすることもありますので注意が必要です。

という事で、そのあたりも含めて最後にまとめたいと思います。

まとめ

壁紙業者から簡単に見積もりを取寄せるには

  • 複数社の見積もりが同時にもらえる「一括見積もりサイト」を使う
  • 今すぐ工事しないなら近くの工務店や建築会社に相談する
  • 手当たり次第に見積もりの依頼をすると変な業者に当たる可能性を考える

こんな感じです。

最後になりますが「一括見積もりサイト」は業者の加入審査が厳しく設定されてますので、変な業者の心配がないのが最大のメリットです。

という事でこの記事は以上です。

リショップナビ【リショップナビってどうなの?評価】プロが教える!リフォーム一括見積りの使い方 店舗の内装【店舗の内装デザイン】業者で悩んだらアーキクラウドがおすすめ