クロス職人の親方ブログ

リビングの窓をエレガントに演出するカーテンスタイル

リビングのカーテン エレガント

窓装飾プランナー

オーダーカーテン販売歴15年、窓装飾プランナーのマドカです。

「リビングの窓をエレガントに演出したい」という方へぴったりのカーテンスタイルをご紹介します。

リビングをエレガントに演出するにはカーテンの存在が欠かせません。

けれど、窓にどんなスタイルを選んだらいいか迷う方も多いのではないでしょうか。

リビングはお客様を招いたり家族が集まる空間なので、お洒落にしたいですよね。

この記事では、エレガントなリビングにぴったりの素敵なカーテンスタイルをご紹介します。

リビングのカーテン【リビングの窓】カーテンのプロが教える15の機能と選び方

リビングをエレガントに演出するカーテンスタイル

リビングのカーテン エレガント

美しくてエレガントなスタイルは、多くの女性の憧れですね。

オーダーカーテンなら思わずうっとりするような、素敵なカーテンがつくれます。

なかでもエレガントな空間の演出には、「フリルや刺繍」縁飾りの「トリム」そして「花柄」のモチーフがぴったり。

こうしたアイテムを自分の好きな生地と組み合わせて作れるのがオーダーカーテンです。

エレガントなレースカーテンスタイル

①エンブロイダリー

②花柄プリント

③ハイギャザー

④トリム付き(掃き出し窓)

⑤センタークロス

⑥クロスオーバー

⑦トリム付き(出窓)

⑧バルーンシェード

⑨トリム付シェード

エレガントなドレープカーテンスタイル

①バイアステープ付きフリル

②トリム付き

では順番にみてみましょう。

エレガントなレースカーテン

①エンブロイダリー(刺繍)レース

刺繍 レースカーテン

裾に刺繍が施されたエレガントなレースカーテン。エンブロイダリーとも呼びます。

エンブロイダリーの魅力は、何といっても繊細な刺繍によってつくられる華やかさです。

見惚れてしまうほどの美しさと優雅さで、リビングの窓をエレガントに飾ります。

エンブロイダリーは、カーテンメーカー各社が様々なラインナップを発売しています。

たとえば裾のわずか数cmに刺繍されたものや、カーテンの半分くらいまで大胆に刺繍が入っているものなど、刺繍のタイプや大きさが異なるのがポイントです。

主に花柄のモチーフで表現されています。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓

②花柄プリント

花柄 レースカーテン

花柄がプリントされたエレガントなレースカーテン。

いつの時代も愛される花柄は、女性らしさとエレガントの象徴ですよね。

お花のモチーフは、リビングの窓に優しさを届けてくれます。

花柄のレースカーテンには、プリント以外にも刺繍で表現されたものがあります。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓・腰高窓

③ハイギャザー

ハイギャザーレースカーテン

裾をフリルで仕上げるエレガントで可愛らしいレースカーテン。

無地のレースもこんな風にちょっと手を加えるだけで、見違えるほどお洒落になります。

このレース、何となく窓がドレスを着ているようにみえるのは私だけでしょうか?笑。

ふんわりと美しいスタイルで、リビングの窓が華やかにみえること間違いなしです。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓

④トリム付

トリム付レースカーテン

シンプルな無地のレースに「刺繍トリム」を組み合わせたエレガントスタイル。

両開きの内側と裾に小ぶりのトリムを付けるだけで、こんな風に上品に仕上がります。

リビングの窓をさり気なくおしゃれに演出するスタイルです。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓

⑤センタークロス

センタークロス レースカーテン

センタークロスは、カーテンの中央を少しだけ重ね合わせるエレガントなスタイルです。

中央のカーテンフックをクロスさせて固定することで、カーテンを開いたときに美しいアールを描きます。

画像は刺繍の「トリム」がついていますが「フリル」でも製作が可能です。

縦長の窓がおすすめで、視線が気にならないリビングの窓に向いています。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓

⑥クロスオーバー

クロスオーバー レースカーテン

クロスオーバーは、カーテンの中央を3分の1重ねて縫い合わせた豪華なスタイルです。

センタークロスとは違い一体型の縫製なので、カーテンを左右に開くことができません。

なので開閉しないFIX窓や、出入りの少ないリビングの窓におすすめの優雅なスタイルです。

画像は「フリル」がついていますが刺繍の「トリム」でも製作が可能です。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓(開閉の少ない窓)

⑦トリム付レースカーテン

マクラメ レースカーテン ksa60436

無地のレースカーテンの裾に「刺繍フリンジ」を付けたエレガントスタイル。

リビングの出窓にふさわしいレースカーテンです。

基本的に柔らかな無地のレースとフリンジの相性がぴったりですが、花柄のレースを組み合わせても素敵です。

フリンジは大人のエレガントな空間を演出するのにぴったりで、甘すぎず上品な窓辺になります。

出窓のカーテン出窓にぴったり!おしゃれなレースカーテンのスタイル【11選】
  • 【お勧めの窓】:リビングの出窓

⑧バルーンシェード(レース)

リビング バルーンシェード

こちらはバルーンシェードです。

シェードは左右に開くカーテンとは違い、操作コードで「上下に開閉」します。

リビングの窓を優雅に演出できるレースカーテンのスタイルです。

バルーンシェードの大きな特徴は、生地を降ろしたときは真っ直ぐな普通のレースカーテンになり、生地をたくし上げるとバルーンのような弧(半円状)を描きます。

上げ下げするため、出入りの多いリビングの窓にはあまり向いていませんが、開閉のない「FIX窓」や外からの「視線が気にならない窓」にお勧めです。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓・腰高窓・出窓

⑨トリム付シェード(レース)

トリム付シェード

こちらはプレーンシェードの裾に、小ぶりのトリムを付けたスタイルです。

④のレースカーテンと同じように、無地のレースだけならただのシンプルなシェードにすぎず味気ない雰囲気ですが、裾にトリムをあしらうだけで可愛らしく上品な雰囲気になりますよね。

リビングをさりげなくお洒落にみせたい時でも、インテリアの邪魔をせず素敵な演出になるのではないでしょうか。

レース1枚で過ごせるような開放的なリビングの腰窓にお勧めです。

  • 【お勧めの窓】:リビングの腰高窓

エレガントなドレープカーテン

①バイアステープ付きフリル

バイアステープ付 フリルカーテン

カーテンにフリルをつけ、縁をバイアステープで囲ったスタイル。

ひらひらのフリルが可愛らしくてエレガントですよね。

こんな風に、花柄のカーテンとフリルの組み合わせならリビングが甘い雰囲気に。

無地調のカーテンとフリルなら、クールエレガンスを演出できます。

色や柄によって、さまざまな表情をみせてくれるスタイルです。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓:腰高窓:出窓

②トリム付き

トリム付カーテン

こちらは、カーテンの縁にトリムを付けたスタイル。

フリルに比べると大人っぽい雰囲気ですね。

画像のトリムはカーテンの内側と裾に「L字型」でついていますが、両サイドやヒダ山の下など好きな位置につけることができます。

エレガントはもちろん、落ち着いたクラシックスタイルにもお勧めのスタイルです。

トリムは、カーテンメーカー各社で様々な色と形があります。

  • 【お勧めの窓】:リビングの掃き出し窓:腰高窓:出窓

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はリビングを「エレガントに演出」するオーダーカーテンをご紹介しました。

どれも空間を華やかにしてくれる美しいスタイルばかりです。

このように、自分だけのオリジナルをつくれることがオーダーカーテンの最大の魅力といえます。

おしゃれでエレガントなリビングの窓に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。