クロス職人の親方ブログ

【回答】安心安全でお手頃なリフォーム会社を教えます

安全安心のリフォーム

親方

この道30年内装工事の親方です。

壁紙クロス)の質問に答えます

この記事は私が「Yahoo知恵袋」の質問に答える形式でお届けします。

今回の質問は「安心安全のリフォーム会社を教えてほしい」という内容です。

結論ですが、リフォーム会社を探すポイントは「比較すること」になります。

ということで早速見ていきます。

安心安全お手頃なリフォーム会社

今回の質問は以下の通りです。

プロフィール画像

sau********さん

2020/5/1122:04:22

家の内装をリフォームしたいのですが、安心安全で価格もお手頃なところを教えてもらえないでしょうか?
リフォーム内容は水回りほとんどとクロスの張替えを考えています。

質問のポイントをまとめます。

  • 安心安全で価格も手頃なリフォーム会社を知りたい
  • リフォーム内容は水回りのリフォームとクロスの張替え

こんな感じです。

それでは回答してみたいと思います。

リフォーム成功の秘訣は「比較」

リフォームにかかわる私としては「自社がおすすめ」ですと言いたいところですし、どんな業者であれ自社が1番だという思いは強いです。

とはいえ、「本当におすすめなのか?」と言うと、実際のところは比べてみないと分かりません。

また、リフォーム業者やリフォームの質を判断するのは、業者ではなくリフォームするお客さん自身です。

つまり、業者を比較しないと以下の判断はできません。

  • リフォーム費用の比較
  • 使用する材料の比較
  • 担当者の人間性の比較

また、建築関係者に聞けばわかると思うのですが、ほとんどの人が「リフォームするなら相見積もりは必須」だと言うはずです。

要するに、業者は比べてみないと分かりませんし、失敗を回避するには比較するのがセオリーだと知っているのです。

前置きが長くなりましたが、私の回答を見ていきます。

プロフィール画像

こんにちは
内装のリフォーム業者探しは意外と苦戦する作業ですよね。

ただ、間違いなく言えることは「業者を比較する」ことがセオリーだということです。

その辺りを説明するのは長文になりますので、詳しくは下記のリンクをどうぞ
https://interior-w.info/?p=3040

また、「価格もお手頃」な業者を探すなら、中間マージンの削減が理想です。
なぜなら、材料費や工賃をケチってしまうとリフォームの質に影響します。

中間マージンを削減する方法は下記のリンクでご確認ください。
https://interior-w.info/?p=8914

リフォーム業者選びのポイントは2つ

もしも「私がリフォームするなら」という前提で本音を書いていきたいと思います。

私なら2つのポイントを考えます。

詳しく説明します。

分離発注

分離発注とは、あなた自身が管理者になり専門業者に直接依頼する方法です。

今回の質問でいえば・・・

  • 水回りのリフォーム→設備屋さん
  • クロスの張替え→クロス屋さん

このように専門業者2社に直接依頼することになります。

分離発注のメリットはと言うと

  • 中間マージンをカットできる

要するに、リフォーム費用を抑えることができます。

逆に、デメリットは

  • 自分で管理する必要がある

リフォームをする場合は「リフォーム会社」や「工務店」に依頼するのが一般的ですが、どんな会社に依頼したとしても実際の工事は下請けの専門業者です。

なので、「専門業者に直接依頼しよう」というのが分離発注になります。

1社に任せる

リフォーム会社や工務店にリフォームを任せる最大のメリットは「管理してくれる」ことだと言えます。

分離発注すれば安上がりですが、「わずらわしさ」を感じる人が多いのも事実です。

なぜなら、それぞれの業者との打ち合わせのために時間を作り、専門業者を「自分自身で手配」する必要があるからです。

このような打ち合わせが面倒なら、リフォームは管理会社1社に任せるほうが楽です。

建築業界では、ほとんどのケースで専門職を自社の社員として抱えていませんので「下請け」や「外注」が一般的です。

要するに、リフォーム会社自身で工事するわけではないということです。

では、「リフォーム会社や工務店は何をするの?」というと・・・

  • 工事の管理
  • 見積もり・集金
  • 専門業者の手配

こんなところです。

繰り返しになりますが、分離発注では業者ごとに打ち合わせや工程を決める必要がありますが、リフォーム会社に依頼すれば「1回の打ち合わせでOK」ということになります。

詰まるところ、「費用」を取るか「楽」を取るかという選択です。

リフォームはケースバイケースで会社を選ぶ

それでは、今回の質問者さんの場合ではどうでしょうか?

このケースで必要な専門業者は・・・

  • 設備屋さん
  • クロス屋さん

この2つの業種です。

ちなみに、1社だけの専門業者で希望のリフォームできるなら、断然「分離発注」がおすすめです。

1社以上の業種が必要なら、自分のさじ加減になります。

「時間が有り余っている」

というなら分離発注でOKですし、「面倒くさい」なら中間マージンを支払ってでもリフォーム会社に依頼するほうがおすすめです。

ちなみに、「専門職に直接依頼する方法が分からない」という方もいると思いますので紹介します。

リフォームで専門職を探すなら「リノコ」がおすすめ

リノコ

専門職を探すなら、質問者さんへの回答にも書きましたが「リノコ」がおすすめです。

リノコを簡単に説明すると、専門職人さんのプラットホーム的なサイトです。

要するに、日本全国にある多くの職人さんがリノコに登録しているので、あなたの地域の専門職人さんが見つかります。

しかも、リノコ内で厳しい規律を設けることで「いい加減な仕事をする職人さん」を排除しています。

ですので、リノコ自体がパイプ役であり、監視役だと言ったところです。

さらに、リノコでは価格の比較(相見積もり)もできるうえ、見積もり価格には「総額」が表示してあります。

要するに、自宅のリフォームにかかる費用を明確に把握することが出来、安価にリフォームできるということです。

詳しく知りたい方はリノコ公式サイトでご覧ください。

1社のリフォーム会社に任せるなら「リフォーム比較プロ」がおすすめ

リフォーム比較プロ

リフォーム比較プロは累計利用者数30万人を超える総合リフォーム比較サイトです。

リフォーム比較プロを使えば、自宅にいながら「スマホ」や「パソコン」から気軽に複数社の見積もりを取寄せることができます。

チェックポイント
  • 3~4社の相見積りが比較できる
  • 必要事項が少なく「60秒」で無料見積りが取れる
  • 厳選された加盟店の工事だから安心
  • 自分にあったリフォーム会社をじっくり選べる

リフォーム会社を探すのなら「リフォーム比較プロ」で相見積もりを取り、業者を比較すれば自分の条件にあった最安値の会社を探せます。

リフォーム比較プロは、あなたがお住まいの地域にある専門業者3〜4社の見積を無料で取寄せ「見積り内容を比較」することが出来ます。

また、リフォーム比較プロでは厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。

要するに、評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できます。

詳しく見たい方は公式サイトをどうぞ

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は「安心安全お手頃のリフォーム会社の探し方」をご紹介しました。

もう1度ポイントをまとめます。

  • リフォームするなら「比較」する
  • 費用を抑えたいなら→分離発注
  • 時間がなく煩わしいのが嫌なら→リフォーム会社

こんな感じです。ということでこの記事は以上です。

インテリア相談の記事をもっと見たいという方は下記よりどうぞ。

インテリア相談の記事を見る