【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

【稼げるクロス屋】独立後の収入を安定させ上げるための稼ぐ方法

稼ぐクロス職人

親方

クロス職人が独立後の収入を上げる方法を紹介します。

突然ですが、私が知るクロス屋さんは月収が3桁を超える人もいます。

逆に、月に数件しか仕事がなく、もうクロス職人をやめてしまおうか?…と悩んでいる職人さんもいます。

私自身はというと、いまでこそ稼げていますが「独立当初」は仕事もなく途方に暮れる暇なクロス屋でした。

しかし、このままでは

  • 家族も守れない
  • 好きなこともできない
  • 年金もあてにならない

こんな思いから「稼げる方法」を必死に考え、ようやく稼げるようになりました。

おかげさまで、いまでは仕事に困ることはありません。

私が受注している仕事内容はというと「元請け」の直接案件しか請けていません。

なので、時間的に余裕もできました。

そのおかげでゴルフも上達しました。

クロス職人をしていると「時間」に縛られますよね。

ハッキリ言って窮屈です。

少なくとも私はかなり窮屈でした。

しかし、分かったんです。

仕事の内容を変えれば「生活」もガラリと変わり、お金や時間に縛られることがなくなると。

親方

ヒラメイタ!!

儲かる仕事をしないと「儲からない」んだ!!

ということで、私が思うのは、クロス屋さんはみんな仕事内容を変えるべきだということです。

時間やお金から解放されると世界の見え方が変わります。

…….そんなことより、気になるのは「稼いでいるクロス屋さん」は一体どのように稼げる仕組みを作ったのか?ということですよね。

といっても、同じやり方をすれば稼げるようになるのでしょうか?

結論をいうと誰でも「稼げる」ようになれます。

その根拠をお話しすると…

稼ぐために必要な要素は、具体的には「2つ」しかありません。

  • 仕事の量を増やす
  • 仕事の単価を上げる

どちらかの要素を上げることができれば「誰でも稼げる」ようになるということですね。

実に簡単なことですが、分かっていても実践は難しくなかなか上手くいきません。

私もそうでした。

分かってるけど上手くいかない….苦労しました。

なので、私がこうすれば良かったと、いまだからいえるクロス屋さんが「稼ぐ」ための近道をお伝えします。

※この記事を書いてる私のことは参考記事をご覧ください。

【クロス職人の仕事】親方が自己紹介を兼ねて暇なクロス屋さんにアドバイス

クロス職人の師匠【クロス職人の仕事】親方が自己紹介を兼ねて暇なクロス屋さんにアドバイス

稼ぎたいと決めることが重要

まずお伝えしたいのは「何となく稼ぎたい」を辞めることです。

何となく稼ぎたいという心理には実態がありません。なので、稼げません。

私の経験談ですが「何となく仕事が欲しい」と思ってた時期がいちばん暇で、経済的にも苦しい時期でした。

(私):暇だから仕事が欲しいなぁ~

(問屋の担当):あいつはいつも暇そうだから、よっぽど腕が悪いんだろう…

まさに悪循環です。

これに気づいた私は、とにかく忙しいフリをしました。

(問屋の担当):仕事があるけど請けることできます?

(私):ちょっとバタバタしてるけど何とかします!

こんな感じです。

これを続けてるうちに「ある程度」の仕事量がもらえるようになりました。

人間、ある程度忙しくなれば「欲」がでます。

弟子を取れば「稼げるんでは?」こんな欲望のままに弟子を取る動きをはじめました。

具体的には

  • 手あたり次第知り合いに声をかけた。
  • 同じ工事をしていた他業種の人にもお願いした
  • 問屋の営業マンを口説いた(弟子になってくれとお願いした)

こんな感じです。

親方

結果的に弟子が見つかりましたが、仕事量が増えすぎて「徹夜」の経験も何度もあります。

はっきりいって過酷でした。

仕事量を増やすために弟子を取る

稼ぐために弟子を雇う

親方

弟子が仕事を覚えれば作業量が増えるので稼げます!

単純ですが「仕事量」が増えれば収入は上がりますよね。

私の経験からいうと、弟子を雇い「機動力」を付ければ大きな仕事も受注できるようになります。

なので、結果的に仕事量が増えます。

私が実行した具体的な方法は

  • 弟子を雇う
  • 弟子が育ってきたら問屋に営業する

こんな感じです。

といっても「仕事」がない状態で弟子を雇うのは自殺行為だとお考えではないでしょうか?。

大丈夫です。仕事を見つける方法は本文中でお伝えしますので、お待ちください。

※弟子について詳しく知りたい方は関連記事を参考にしてください。

【クロス職人】弟子を取るタイミングや事業拡大の方法

事業拡大【クロス職人】弟子を取るタイミングや事業拡大の方法

私は7人の弟子を持ちましたが、メッチャ忙しく、メチャメチャ稼ぎました。

しかし、仕事量を増やせば「稼げる」とはいえ体力的につらいものがあります。

なので「単価を上げる」方が効率が良いので一旦話が変わります。

親方

過剰な労働では良い仕事はできません

稼ぐには高単価の仕事を見つける

クロス屋が儲かる

単価が良ければ、いまと同じ作業量でも「収入」は増えますが、「高単価」な仕事はなかなか見つからないですよね。

具体的に単価の良い仕事は「元請けの仕事」なので、全力で探すことをおすすめします。

頑張って元請けの仕事にシフトすれば「収入」は必然的にあがります。

これは誰もが知る事実です。

でも「元請け」は儲からないと聞いたけど?….という方は騙されているか、話してくれた元請けの方が「商売下手」のどちらかです。

見積りを作る段階で「ミス」がなければ必ず利益は出ます。

理由はというと「見積書」に利益を乗せますので。

※元請けの仕事が儲かる理由は関連記事をご覧ください。

【クロス職人の収入】手間請けと元請けのどちらがいいのか?

クロス職人「下請け」「元請け」【クロス職人の収入】手間請けと元請けのどちらがいいのか?

とはいえ、そんなに簡単に「元請け」が見つかれば苦労しないですよね。

しかし、案外簡単に「元請け」の仕事は見つかります。

親方

仕事量を抑えて収入を上げるには「単価」を上げるしかないのです。

つまり「元請け」の仕事にシフトするということです。

ここで大事なのが「決意」だと思います

いま現在、仕事があれば「元請け」をする必要性が弱いです。

人間、環境が変わることを嫌がる性質がありますので「今」を大事にしがちです。

なので、結局安い単価の工事で過酷な「労働」に追われることを選びます。

しかし、考えてください…今の半分の労力で、今より「稼げたら」良くないですか?

その気持ちを優先させる「決意」であなたの環境は驚くほど変わります。

私がそうでしたので、全力でお勧めできます。

クロス職人が考える間違った稼ぎ方

間違った稼ぎ方

クロス職人なら「手間」の仕事でもたくさん貼れば収入は上がります。

たくさん貼って「収入を増やす」は間違いありませんが「大変」です。

いつまでもたくさん貼れる体力があると思っていたら危険です。

若い頃のような体力は、若い頃しかありません。

なので、いつまでもスピードや作業量にこだわっていたら残念ながら稼げません。

具体的には以下の通りです。

一日の作業量を増やし「100万円」稼ぐ

稼ぐために考えられる最もシンプルな方法は一日の作業量を増やすことだと思いがちです。

要するに、たくさん貼るということです。

例えば、施工単価が400円/㎡だとして、1日100㎡貼れば¥40.000円の収入になります。

月間の稼働日数が25日だとしたら、¥40.000×25日=¥1,000,000

1日100㎡貼れるなら、1ヶ月の売上げは「100万円」に届く事になります。

とはいえ、毎日100㎡のクロスを貼るのは大変な事だし、現実的に考えると無理です。

進まない案件でも毎日「100㎡」貼り続けられるでしょうか。

たくさん貼って稼ぐという考え方は、いつか卒業しないといつまでも「あくせく」働くことから脱却できません。

儲かる仕事を選ぶ

現場の内容によって収入が変わる事はあります。

新築の戸建てより箱物(店舗など)の方が1日に貼れる量は伸びますし、新築より貼替えの方が検査も甘く結果的に稼げます。

こういう事は実際にあります。

しかし、現場を選ぶ職人さんは発注する側から見ると嫌われます。

儲かる現場でも、手間のかかる現場でも文句を言わず愛想よく引き受けてくれる職人さんは、仕事を切らす事なくいつも忙しくしています。

現場を選ぶ職人さんは最終的に現場を無くしてしまいますので、クロス職人として稼ぎたいなら「オイシイ」案件ばかりを探すのはやめた方が良いかも知れません。

クロス職人は、現場が切れることなく毎日稼働することで、毎月40、50万は稼げますので一番大事なのは、気に入ってもらい仕事を切らさない事ではないでしょうか。

親方

実際には仕事があれば「普通」に生活はできます。

なので「今」の仕事を無くさないことが大切です

これからも私の仕事をおねがいしますね。

親方

こちらこそお願いします。

でも…

もっと効率よく稼ぎたいんだよな~

そういえば…

私のお客さんは稼いでますね~

親方

えっ!! なんで「稼げる」のか教えてよ!

元請けの仕事は「単価」がいいので儲かるんですよ~

親方

そうなの?…それじゃ「元請け」を探して稼ぎたい!

そんなに簡単に見つかりますかね~?

稼ぐために「コレ」を試す

売上を上げよう

ここまで「手間」の仕事で「稼ぐ」のは大変だと説明きましたが、ここからはどうすれば「元請け」の仕事が見つかるのかをお伝えします。

具体的には、以下のサービスで元請けの仕事が増えますのでおさえてください。

  • 職人アシスト
  • クラウドワークス
  • Sqare

いずれの方法も「インターネット」を使うのですが「楽に元請けの仕事が取れる」ので、繰り返しですが「収益」があがります。

私の場合は「ホームページ」を作って集客しましたがここでは省きます。

*ホームページでの集客を知りたい方は関連記事をごらんください。

【集客を考える】クロス屋さんこそ情報発信が必要な理由と具体的な方法

クロス屋さんの集客【集客を考える】クロス屋さんこそ情報発信が必要な理由と具体的な方法

集客のポイントは以下の通りです。

  • ①インターネット集客
  • ②決済方法を増やし、見込み客を増やす

結論からいうと、ネットで案件を見つけ「相見積」で負けないために「決済方法」を増やすということです。

ひとつずつ見ていきます。

その①:インターネット集客で「元請け」を増やす

ネット社会になり情報はインターネットに集中していますよね。

この記事にたどり着いたあなたも「インターネット」を利用したと思います。

実は、クロス工事の案件もインターネット上を探せば見つけることができます。

と言っても「元請け」の案件はないだろ~….と思ってませんか?

そんなことないんです。いや、あるんです….元請けのオイシイ仕事が…

世の中進歩しました。

親方

若い頃に「進歩」してれば、こんなに苦労しなかったのに…

少し探しただけで、インターネット上には案件仲介の色んなサービスがあります。

なので、元請けを探すのなら、このようなサービスを積極的に利用し営業するべきだと思います。

とはいえ、注意が必要なのは偽の情報です。

親方

ダマせれないように注意も必要です

偽の情報というのは

  • 案件紹介サービスと偽り「加盟料・月額利用料」で商売してる
  • なので、案件の紹介が全くない

こういった「偽情報」は実際には集客してませんので、案件が回ってくることはありませんよね。

はっきりいってお金の無駄です。

優良業者は、初期費用が全く必要なく、さらに「加盟料」や「利用料」が完全無料のサービスです。

この条件で見つかったのが「職人アシスト」という会社です。

公式サイトで調べると分かるのですが…

単価の安い下請けではなく、依頼主と直接取引ができる「マッチングサイト」です

依頼主との直接取引なので、当然「元請け」の仕事です。

なので、あなたの「工事単価」で受注することができます。

「職人アシスト」に加盟する必要はありますが「登録料無料」なので、最悪「案件紹介」がなくても損することは在りません。

言ってしまえばノーリスクで「元請け」がみつかります。

いきなり全部を「元請け」にするのは無理だと思いますが、練習のつもりで月に2、3件受注すれば良いと思います。

徐々に「元請け」にシフトする方がストレスもありません。

職人アシストについて詳しく知りたい方は関連記事をご覧ください。

【職人アシスト】稼ぐためにはインターネットで仕事を探すべき

職人アシスト【職人アシスト】稼ぐためにはインターネットで仕事を探すべき

この「職人アシスト」以外にも「元請け」を探せるサービスはあります。

例えば、手軽なスマホのアプリにも「依頼主」と「職人」を結びつける「マッチングサービス」があります。

インターネットの市場は拡大する一方なので

  • 職人アシスト
  • クラウドワークス

この2つに登録するだけでも今後十分な仕事量が期待できます。

親方

マッチングサイトへの登録はかんたん無料なので、賢く利用すれば稼げます。

いまなら「加盟は無料」しかも、まったくの「ノーリスク」なので利用しないと損だと思います。

とは言っても、仕事の請け過ぎには注意です。

「クラウドワークス」という会社ではスマホアプリに登録することで、簡単にマッチングできます。

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ
開発元:クラウドワークス
無料
posted withアプリーチ

 

その②:元請けをするために決済方法を増やす

繰り返しですが、元請けの仕事は「高単価」なので稼げます。

とはいえ、利益がでる仕事にはライバルが群がっているのも事実です。

ターゲットによっては「大手工務店」「リフォーム会社」などの強敵と案件を奪い合う必要があります。

人によっては「無理」「難しい」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

工事金額の面では「クロス屋さん」に大きなアドバンテージがあります。

  • クロス職人さんへの直接依頼は安いので頼みやすい
  • 専門家なので安心できる

こんな感じですが、それだけで仕事を受注できるわけではありません。

価格が安いことは強みですが、それ以上に「信頼できるのか」という部分が大切です。

あなたの仕事ぶりを知っていれば話は早いのですが、初対面の人はどういう仕事をするのか知るすべもありません。

それでは「信頼」を得るにはどうすればいいのか?

  • 個人事業主の弱点を克服する

ということです。

個人事業主の弱点を強化することでライバルと戦えます。

具体的には「決済方法を増やし社会的信用」を得る方法が有効です。

というか「一般家庭の貼替」なども視野に入れるなら、支払い方法の幅を広げるのは必須になります。

一般家庭に限らず、個人経営の「店舗工事」などでもクレジット決済を希望する場合が多々あります。

実際に私自身も「工事代金の支払いはクレジットカードでお願いします」というお客さんに数多く出会いました。

大丈夫ですよ「クレジット払いに対応してます」と伝えると安心され信用してもらえます。

なにより、高額になりがちな「クロス・内装工事」では、お客様の負担を減らす救済として準備しておくことで喜んでいただけます。

元請けにシフトするなら、控えめにいってクレジット決済は絶対導入すべきです。

と言っても、カード決済のデメリットとして決済手数料が必要になります。

決済手数料は必要ですが「工事単価」は自分で決められるので大きなデメリットではありません。

むしろメリットはかなり大きく、クレジット決済導入はライバルに差をつけるばかりか、将来的にクレジット決済できない業者は淘汰される可能性もあります。


このようなツイートを見ても分かる通り、クレジット決済が出来ないだけでお客さんに敬遠されます。

逆に、クレジット決済ができるメリットは

  • 代金の回収が確実にできる
  • 個人ではなく会社として認められる
  • 顧客の負担を減らせるので受注が増える

見ての通り、カード決済の導入は自分の事業を成功させたいなら必須の決済手段です。

とはいえ、個人事業主がカード決済を導入するのは難しいと考えるかもしれません。

たしかに、私が導入を検討した時代は大変で、難しく、あきらめる寸前でした。

しかし、知らない方も多いのですが、いまではクレジット決済は個人事業主でも無料で簡単に導入できます。

「Sqare」というスマホやタブレットでカード決済できるサービスでは毎月の固定費もかからず、決済手数料だけであなたの事業にクレジット決済を導入することができます。

親方

話題のモバイル決済ですね。

消費税引き上げ後もクレジット決済なら「2%」税率が優遇されます。…つまり「8%」なので、クレジット決済の需要は今後ますます伸びそうです。

個人事業・一人親方という枠から抜け出すためには、いますぐにでも支払い方法の幅を広げることが必要です。

「Sqare」を使ってクレジット決済を簡単に導入する方法については関連記事に詳しくまとめましたので参考にしてください。

【Square|クレジット決済導入】壁紙・クロス職人・個人事業主でも無料で導入

個人事業でもクレジット決済が簡単に導入できるSquare【Square】個人事業主・フリーランスが無料でクレジット決済を導入する方法

ちなみに、上記で紹介したツールはすべて無料で登録できます。

つまり「ノーリスク」ということです。

たったこれだけのことで可能性が広がりますので実践してみてください。

手間請けの仕事では「工賃」しかもらえませんが、お客さんと直接やり取りする元請けでは、施工賃以外にも「材料代」「必要諸経費」「利益」と労働以外で儲けを出すことができます。

なので、沢山貼ることなく稼ぐことができます。

※クロス工事の見積り方法が知りたい方は参考記事をご覧ください。

【クロス工事の見積書】作り方や注意点・内訳を紹介します

クロス工事、見積書の作り方【クロス工事の見積書】作り方や注意点・内訳を紹介します

クロス職人が稼ぐための正しい考え方のまとめ

1日の作業量を増やして稼ぐや「現場を選ぶ」は間違ってるといいましたが、下記の内容は絶対的に必要だと思いますので書いておきます。

補修やクレームを無くして稼ぐ

補修やクレームでやり直し作業をしていては二度手間で効率が上がりません。

やり直しはクロス職人にとって一番無駄な作業だといえます。

補修や手直しが必要な施工をしていては信用も落ちますし、自身の評判を落とすということを肝に銘じる必要があります。

結果的に言うと、補修やクレームがない人は稼いでいます。

理由は、信頼されるので仕事が切れないからです。

それでは「綺麗な仕事」「丁寧な仕事」とはどういったものでしょうか。

  • 現場が綺麗
  • 身なりが綺麗
  • バケツの水がいつも綺麗
  • 道具が綺麗
  • 清潔感がある

いかがでしょうか。

一見すると仕事とは無関係に見えますが、クロス職人に限らず綺麗な仕事をする人の共通点は「すべてが綺麗」な人です。

先入観として、いつも身の回りを綺麗にしてる人が「汚い仕事をする」とは思えません。

この効果は心理学的にも大きく、あなたのお客さんも同じ印象を持ちます。

仕事の質は同じでも、その人から受ける印象で仕上がりのチェックが変わります。

身の回りに気を遣えば、自分自身も知らないうちに「癖」がつき、仕事も丁寧で綺麗になりますので、ぜひ取り入れてください。

親方

最後にこの記事の要点をまとめます。

ようするに、インターネットを利用して稼ぎましょうということです。

  • インターネットを使い稼げる案件を受注する
  • 支払い・決済方法の幅を広げ「相見積」に負けない
  • 綺麗な仕事を徹底する

詳しくは下記の記事でどうぞ

最後になりますが、営業スキルを上げたいなら読書が近道です。

はっきり言えば「自分への投資」ができない人は伸びませんね。

私が読んで参考になった本を紹介します。

クロス職人の場合、売るのは「自分」ですが、安売りしないことがポイントです。

良かったらどうぞ

¥1,512 (2018/11/17 18:54:49時点 Amazon調べ-詳細)