おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【キャッシュレス対応】個人事業主が導入したいカード決済の徹底比較

個人事業主のカード決済導入を比較

国を挙げてキャッシュレス化に舵を切った日本では、個人事業主だとしてもこの波に乗り遅れると死活問題です。

さらに、今後ますますキャッシュレス化の加速が予想されますので、一刻も早く対応する必要があるのではないでしょうか。

「うちはそんなの関係ない!」と言えるのは今だけかも知れません。

とは言っても、数ある決済代行会社の中からどれを選べば良いのか分からない。

…ということで「個人事業主がカード決済を導入するならどれが良い?」…この記事ではこんな悩みに答えたいと思います。

自分にあったサービスを見つけて貰えれば幸いです。

個人事業主のカード決済導入サービス徹底比較

店舗・小売店なら「AirPay」

airpay

飲食店のオーナーや「アパレル」「移動販売」の個人事業主でカード決済の導入を考えてるなら「AirPay」がお勧めです。

クレジット決済の導入は手数料がネックですが「AirPay導入者」の70%が売上増加につながってます。

また、既にカード決済を導入してるという人も「AirPay」を併用することで、入金サイクルを調整しキャッシュフローの改善が見込めます。

チェックポイント

  • 月額固定費0円
  • 入金サイクル最大月6回、振込手数料無料
  • 導入費用が実質無料(※キャンペーン中)
  • 電子マネーにも対応
  • 決済手数料3.24%~

手数料一律

  • Visa、MasterCardR、American Express は3.24%
  • JCB、Diners Club、Discoverは3.74%
  • 交通系電子マネーは3.24%

AirPay(エアペイ)詳細をチェックする

専用機器の充実なら「TimesPay」

timespay

TimesPay(タイムズペイ)も「レジ」を持つような店舗販売に向いていると言えますが「美容サロン」「整体院」「自動車整備」「旅館」など様々な業種での利用も多いです。

また、タイムズペイ専用の機器が提供されますので、カード決済導入がスムーズなのも特徴です。

チェックポイント

  • 月額固定費1500円(※1年間無料)
  • 入金サイクル月2回
  • 導入費用が実質無料(※キャンペーン)
  • 電子マネーにも対応
  • 決済手数料3.24%~

手数料一律

  • Visa、MasterCardR は3.24%
  • JCB、Diners Club、Discoverは3.74%
  • 電子マネーは3.24%

TimesPay(タイムズペイ)詳細をチェックする

かんたん審査なら「Square」

square

Squareはスマホやタブレットをカード決済端末にとして使えるサービスです。

導入のハードルが低く審査も簡単。

申し込みから最短当日でカード決済の導入が「無料」でできます。※詳しくは関連記事をご覧ください。

個人事業でもクレジット決済が簡単に導入できるSquare【Square】個人事業主のカード決済導入におすすめ!無料でかんたん!
チェックポイント

  • 月額固定費0円
  • 入金サイクル随時(最短翌日)
  • 導入費用が実質無料(※キャンペーン)
  • 申し込みが簡単
  • 決済手数料3.25%~

手数料一律

  • Visa、MasterCardR 、Diners Club、American Express、Discoverは3.25%
  • JCBは3.95%

Square(スクエア)詳細をチェックする

決済手数料が最安「DREAM RAYMENT」

dreampayment

Dream payment(ドリームペイメント)の特徴は決済手数料にあります。

なので、クレジット決済が多く手数料がもったいないという方にはとくにおすすめ。

個人事業主でなかなか審査に通らないという方でも、申し込みの価値があります。

チェックポイント

  • 月額固定費0円
  • 入金サイクル最大2回(※手数料の変動あり)
  • 導入費用が実質無料(※キャンペーン)
  • 最短1週間で導入可能
  • 決済手数料2.0%~

手数料一律

  • Visa、MasterCardR 、American Express、JCBの利用ができます
  • ベーシックプラン:4%〜4.2%
  • ダイヤモンドプラン:2%~2.2%
  • ゴールドプラン:3%~3.2%

DREAM PAYMENT(ドリームペイメント)をチェックする

個人事業主が導入したいカード決済:まとめ

個人事業主のカード決済導入を比較してきました。

もう一度まとめると

  • 店舗・小売店なら「AirPay」
  • 専用機器の充実なら「TimesPay」
  • かんたん審査なら「Square」
  • 決済手数料重視なら「TIMES PAIMENT」

繰り返しですが、キャッシュレス社会になりつつあるなかで、現金払いがメインという個人事業主は淘汰される傾向です。

しかし、個人事業主がカード決済を導入しようとしても「厳しい審査」に阻まれ「導入しようにも導入できない」ということも多々あります。

今回紹介した決済代行会社は「個人事業主」も安心して登録できるサービスばかりですので、この機会に「キャッシュレス」を実現してください。

ということで、この記事は以上です。