おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【業績不振の個人事業主】不便すぎる決済手段が売上悪化の要因かも知れない

個人事業主の決済方法

あなたが個人事業主で、決済手段が銀行振込だけなら「今後の売り上げは下降するかもしれない」というお話です。

というか、今現在の業績が悪いなら「決済方法を増やす」ことが「業績UP」のポイントかも知れません。

「なぜ?」

理由はいくつもあります。

  • 銀行振込には手数料が必要(勿体ない)
  • 銀行まで行くのが面倒(手間がかかる)
  • 支払い方法が少ないと信用が低い
  • カード払いOKの同業他社が便利なので乗り換える

こんな感じです。

なぜこんなことを記事にするのかと言うと、実際に私が「銀行振込」だけの決済手段しかない個人事業主と取引して不便だと感じたからです。

そのあたりを詳しく説明しますので、まだ決済手段が銀行振込だけと言う方は参考にしてください。

ちなみに、私も個人事業主として30年以上営業していますが決済方法は多彩です。

不便だと利用者は減る

行列のできるような有名店ならともかく、消費者は利便性に敏感です。

例えばコンビニ。

コンビニエンスストアでは、コーヒー1本を取ってみても「スーパー」での値段より高めの価格設定ですが、手軽で便利なので値段に関係なく利用されています。

ネット通販も同じく「インターネット」で商品を選び、かんたんに購入まで出来るので時間の短縮にもなりますし、使ってみると非常に便利です。

なので、実店舗が潰れてしまうほどに「ネット通販が当たり前」になっています。

つまり「いかに手軽に買い物できるか?」が求められている時代だと言えるのではないでしょうか。

特に決済方法に関して言うと、日本自体が「キャッシュレス」へと舵を切っていますので、決済手段は「銀行振込のみ」という時代遅れのサービスは淘汰される流れです。

逆に、自分自身が利用者になると分かりやすいのですが、何かを購入するとき「銀行振込」しかないショップって不安ですよね。

結論として、個人事業主だろうと決済手段が銀行振込みだけだと「利便性」が悪く…

良い商品を提供したとしても売上げが伸びにくい時代なので「決済方法を増やす」必要がありますよね。

クレジット決済だとポイントが付き「銀行振込」だと手数料を取られる

消費者目線で考えるとクレジット払いで「ポイント」が付くのか、銀行振込で「振込手数料」を取られるのかは大きな問題です。

クレジットカードは使うたびにポイントが付きますし、ポイントの使用法方もバリエーションが豊富です。

例えば

  • カード利用料金の割引・キャッシュバック
  • ギフトカード・商品券・割引券
  • 家電製品・食料品・マイル・電子マネー

いまやポイントで交換できない物は無いほどに多用で、ポイント還元率も各カード会社が競っています。

逆に銀行振込では「ポイント」が貰えるどころか「手数料」を徴収されますよね。

なので「どちらがお得か?」なんて事は小学生でも分かります。

あなたのライバルが「クレジット決済」を導入したら、あなたのお客様も「ライバル」へと流れていくのは自然ですし止めることはできません。

繰り返しですが、今後も個人事業主として営業していくなら、銀行振込以外の「決済方法」が必須だと思います。

個人事業主でもクレジット決済導入できるの?

私が「クレジット払い」に対応したのは10年以上前でしたので、ハッキリ言ってカード払いの導入には骨が折れました。

とはいえ、今では個人事業主・フリーランスでも問題なくカード決済が導入できるようになっています。

もちろん、各証明書は必要ですがハードルは低く導入は簡単です。

各証明書というのは…

  • 住民票
  • 運転免許証のような身分証明
  • 印鑑証明書

このような書類です。

たしかに、書類を準備する煩わしさはあるかもですが「準備するのは1回きり」なので「面倒」なんて言ってる場合じゃありませんよね。

カード決済などに対応する方が優先です。

個人事業主が「カード払い導入」するならオススメの会社を調べた記事も合わせてどうぞ。

個人事業主のカード決済導入を比較無料【おすすめ!キャッシュレス決済】個人事業主が導入したいカード決済の徹底比較「自営業・フリーランスOK」

カード決済導入で業績は上がるのか?

見出しの通りですが「カード決済を導入したら業績が上がるか?」これはやってみないと分かりません。

といっても、確実に言えるのは「無いよりまし」だということです。

もっと言えばカード決済を導入して、やっとスタートラインなのかもしれませんよね。

どんなに努力しても業績が上がらないという人は、そもそものシステムに問題があることは珍しくありません。

「自分のサービスは完璧だ」という人ほど利用者の利便性を無視していることもありますので、この記事を読んだことをキッカケに決済方法を充実させてはいかがでしょうか。

カード決済の導入費用は無料というのは珍しくない

カード払い導入をためらう方の多くが…

  • 導入費用がもったいない
  • 決済手数料がもったいない
  • 導入する時間がもったいない

このように「もったいない」と言う言葉で避けていますが、クレジット決済導入は無料でもできますし決済手数料が安い会社もあります。

逆に、カード払いが出来ないことで取りこぼした「お客様」の方が断然「もったいない」ですね。

もしも売上の上がらない理由が分からないのであれば、原因を潰すことから始めないと正解には辿り着きません。

それでも「いらない」というなら強く勧めませんが「利用者は利便性を重要視する」という事だけはお伝えして、この記事を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

という事でこの記事は以上です。

おすすめ無料で導入できるキャッシュレス決済「個人事業主OK」

人気記事個人事業主におすすめのファクタリング5選「即日可能」

人気記事個人事業主でも即日借入可能なローン会社おすすめ5選「資金繰り」