おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【緊急・至急】資金繰りがピンチ!個人事業主の借入しない資金調達法

ファクタリングで資金調達

フリーランス・個人事業主をしていると…

  • 支払い期日にも拘らず入金がない
  • 借入する時間がない
  • 金融機関からの融資は期待できない

運転資金に余裕がなければ、こんな問題に直面することもよくある話ですよね。

他人事として聞いてるうちは実感がなくても「いざ自分が!」となると、どうして良いか分からず慌ててしまうシビアな問題です。

とくに、手形決済や支払いサイトが長い取引の場合は資金繰りが難しく、最悪「黒字倒産」なんていう事態も免れません。

とにかく、誰にも迷惑をかけずに処理できれば最高です。

ということで、この記事では経営者が知っておきたい「借入しない資金調達」を記事にしたいと思います。

運転資金が足りないときはファクタリング

事業をはじめて間もない頃や、赤字決算してる場合は金融機関からの借入は難しいですよね。

とはいえ、あなたの支払いは待ってもらえません。

そんな時に助けてくれるのが「ファクタリング」です。

ファクタリングとは?

ファクタリングをかんたんに説明すると、売掛金を買い取ってくれるサービスのことです。

例えば…来月の集金があるけど…これを、いますぐ現金にできないかな…という経営者に向けたとっても便利でありがたい資金調達法です。

つまり、請求書があれば今すぐにでも資金調達できるということですね。

もっと分かりやすく見てみます。

経営者Aさん

運転資金が足りない!どうしよう….借入している時間もないし…困った
運転資金ならファクタリングで調達できますよ?

物知りさん

経営者Aさん

ファクタリング?…変な借り入れはできないけど大丈夫?
ファクタリングは借入ではありません。

あなたの持ってる売掛金を買い取ってくれる資金調達方法です。

なので、わずらわしい審査もなく、最速で翌日の現金化も可能なんです。

物知りさん

経営者Aさん

それじゃあ、来月分の売掛金でも買い取ってくれるのかい?
はい!そのとおりです!

いまある売掛金、つまり請求書が現金化できるという仕組みです。

物知りさん

ご覧のとおり、いま持ってる売掛金を現金化するのがファクタリングです。

さらに、売掛金を活用した資金調達は、中小企業における資金調達の課題として国も認めています。

中小企業では自己資本の比率が27.3%であるのに対し、借入金の占める割合が40.7%と高く、金融機関の貸出態度の影響を受けやすい資金調達構造となっている。

売掛債権を活用した資金調達が正当な資金調達手段であることの周知徹底が必要である。

経済産業省の見解:参議院のレポートより引用

ファクタリングには手数料が必要

ファクタリングは手持ちの売掛金(請求書)を買い取ってくれますが、利用するには手数料が必要です。

具体的な手数料は5%~30%ですが、会社によって変わってきます。

とはいえ、借入したとしても利息は付きますし、何より「いますぐ現金が必要」な場合は迷ってる暇はないですよね。

あなたの事業が危機的状況で、借入する時間がなければ「ファクタリング」が救ってくれます。

誰でもファクタリングできるの?

ファクタリングを利用したいけど、自分でも大丈夫だろうか?…

もっと詳しい情報が知りたい….

という人には「10秒カンタン無料診断」で

  • 自分も利用できるか?
  • 手数料はどのくらいか?
  • いつ現金化できるか?

このあたりがすぐに分かります。

気になる個人情報も必要ありませんので、とにかく無料診断して確かめてください。

ちなみにですが…

  • 事業を始めたばかり
  • 担保がない
  • 貸金業者での取引はしたくない

このような不安があっても、ファクタリングは「借入」ではありませんので問題ありません。

繰り返しですが、売掛金を買取る仕組みです。

少額のファクタリング

上記で紹介した資金調達プロ は100万円からの売掛金買取ですが、もう少し少額のファクタリングで大丈夫という方には30万円から買取してくれる

Qpaがお勧めです。

お勧めポイントは

  • 買取手数料が業界最低水準2.5%~
  • 審査通過率90%以上
  • 平均資金調達日数1.5日

このあたりが優秀で、中小企業には嬉しい会社です。

いずれにしても、金融機関での資金調達とは種類が違いますので、審査対象はあなたではなく売掛金のある取引先です。

取引先に知られたくないんだけど

ファクタリングを利用するにあたって気になるのは「売掛金の取引先に知られないか?..」という点ではないでしょうか。

取引先に「あそこは資金繰りが悪い」とレッテルを貼られては今後の取引にも影響を与えかねません。

この問題を解決するのは2社間ファクタリング。

2社間ファクタリングは「あなたの会社」と「ファクタリング会社」での契約なので、取引先に知られることはありません。

取引先も交えた「3社間ファクタリング」もありますが、紹介した2つのファクタリング会社はいずれも「2社間ファクタリング」の会社です。

取引先に経営状況を知られることなく利用できますので、資金繰りがピンチなら相談だけでもしてみることをお勧めします。

ファクタリングを利用したいけど、どこに頼めば良いのか分からない…という方は関連記事もご覧ください。

【即日買取】個人事業主におすすめのファクタリング5選!徹底比較

ということで、まとめます。

まとめ:資金調達法

個人事業主・フリーランスの借入しない資金調達「ファクタリング」を紹介しました。

金融機関での資金調達は「ある程度の時間が必要」ですし「審査をパスする保証」もありません。

それに比べ「ファクタリング」はあなたの持つ請求書を売る資金調達法なので、リスク・難易度も低いと言えます。

いますぐ資金調達が必要ではなくても、覚えておいて損はないと思います。

資金繰りに困ったら

資金繰りに困ってしまったら「借入」するのが一般的です。

とは言え、個人事業主の場合ではなかなか借入するのが大変だという話も沢山あります。

西日本にお住まいで資金の借入なら「MRF」

個人事業主でも借入しやすく金利も4%~と返しやすいMRFを紹介します。

  • 連帯保証人は原則不要で借入できます
  • 利息:4.00%~9.90%
  • 借入限度額:100万円~3億円
  • 融資対象エリア:兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県(沖縄を除く)に在住または事業拠点を構えている方

テレビCMもありますので、知ってる方も多いと思いますが他社で断られたという人も相談すれば良い返事が貰えるのではないでしょうか。


全国対応の資金調達なら「トライファイナンシャルサービス」

全国の個人事業主に対応している「トライファイナンシャルサービス」

スピーディーな融資にも応えてくれますが、借入限度額が300万円とやや低いのがネックです。

  • 来店不要で全国どこからでも申込が可能
  • 誰にも知られずお申込ができるキャッシングサービス
  • 最短30分のスピード審査
  • 即日キャッシング可能

このあたりが「トライファイナンシャルサービス」の特徴です。



 借入しない資金調達なら「資金調達プロ」

色んな事情で借入できない場合は「ファクタリング」での資金調達で解決できます。

ファクタリングを簡単に説明すると…

あなたが今持っている「売掛金」を買い取ってくれる資金調達法です。

つまり、まだ期限が来てない請求書をファクタリング会社に買い取ってもらい資金繰りするという方法です。

私のように支払いサイトの長い「手形決済」が多い建築関係の資金繰りでは良く見られ、良く利用されています。

下記の「資金調達プロ」は10秒カンタン審査であなたの持つ「売掛金」でどのくらいの金額を準備できるのか判断してくれます。

繰り返しですが、借入できない時は「ファクタリング」が便利です。