【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

【レースカーテン】外からの視線が気になるならコレがおすすめ

レースカーテンで視線をカット

「外の視線が気になってくつろげない」「隣の家からの視線が気になる」など、部屋の中がみえないレースカーテンをお探しではありませんか?

誰かにみられていると思うと、お部屋にいても何だかソワソワしてしまいます。

そんなとき、外からの視線をしっかりと遮ってくれるレースカーテンがあったら嬉しいですよね。

今回は、レースカーテンで室内のプライバシーを確保したいという方に向けて書いてみたいと思います。

レースカーテンで外からの視線はカットできるのか

まずはじめに、レースカーテンでも外からの視線を防ぐことはできます。

しかし、一般の人のツイートを見ると…

このように、普通のレースカーテンは、部屋の中が透けやすくなります。

普通のレースカーテンが透ける理由は、視線を遮ることを目的につくられていないからです。

しかしここ数年で、レースカーテンにもさまざまな機能に特化した商品が増えてきました。

たとえば

●遮熱レース(遮熱糸で室内の温度上昇を軽減します)

花粉キャッチレース(花粉を吸着するカーテンです)

防虫レース(虫を寄せつけにくい加工がされています)

防カビレース(カビの生育を抑える加工がされています)

など、他にも色々とありますが、それぞれの目的に合わせた機能性レースが登場しています。

外からの視線を防ぐならこのレース&機能

このように色々な種類がある中で、外からの視線が気になる場所には、

ミラーレースカーテン」と「ウェーブロンカーテン」がお薦めです。

この2つには、外から見えにくくするための機能があります。

それぞれに「メリット」がある一方で、当然「デメリット」もあるので、順番にみていきましょう。

ミラーレースカーテン

ミラーレースは、日中の外からの視線やプライバシーを守ります。

太陽光など、光を反射させる特殊な糸を使っているので、可視光線を鏡のように跳ね返し効果を発揮します。

なので外からは室内がみえにくくなり、プライバシーが守れる仕組みです。

メリットには、次のようなものがあります。

ミラーレースのメリット

  • 日中の外からの視線を防ぐ
  • 一般的なレースに比べ遮熱効果も期待できる
  • 手頃な価格で購入が可能
  • 種類が豊富

最大のメリットは、昼間の外からの室内はほぼ見えないということです。

これだけでも目的は果たしますが、遮熱効果にも少しは期待ができます。

また種類も豊富なので、お求めやすい価格で購入できるのも魅力のひとつです。

そして、デメリットには次のようなものがあります。

ミラーレースのデメリット

  • 夜、部屋の電気をつけると室内が丸見えになる
  • 生地の裏側がテカテカと光っている(光らない生地もある)
  • 生地が分厚いと室内からも外がみえにくい可能性がある
  • 厚めの素材が多い

最大のデメリットは、外が薄暗くなってから部屋の照明をつけると、室内が丸見えになることです。

これはミラーレースの特殊な糸が太陽光に効果的で、太陽が落ちるとその効力を失うので、夜には透けてしまいます。

また、生地の裏側がテカテカと光っているため、このぎらついた感じが苦手という方もいらっしゃいます。

その場合は、光沢をおさえたミラーレースもあるので、お店の方に相談したりサンプルで確かめてみましょう。

ミラーレースは、比較的に厚めの素材が多いです。

ウェーブロンカーテン

ウェーブロンカーテンは、夜間に照明をつけても室内がみえにくいレースカーテンです。

特殊な四つ山偏平糸という乱反射を利用して、日中でも夜間でもプライバシーを守ることができます。

ただし、照明をつけても全く見えないという訳ではなく、霧がかかったようなぼんやりしたイメージです。

ウェーブロンのメリット

  • 昼夜ともに外からのプライバシー効果がある
  • 夜もレースカーテン1枚で過ごすときにもおススメ
  • やわらかい質感の素材もそろっている

ウェーブロンカーテンのメリットは、やはり昼夜ともに室内がみえにくいことです。

なので、夜もレースカーテン1枚で過ごすという方にも向いています。

ウェーブロンはミラーレースに比べると、比較的にふんわりと柔らかい質感の商品が多いのも特徴。

ゴワゴワした感じや厚めの素材が苦手という方でも、選択肢が広がるでしょう。

デメリットには、次のような点があります。

ウェーブロンのデメリット

  • 特殊な糸の性質上、室内からも外がみえにくくなる可能性がある
  • 室内が薄暗くなる可能性もある

ウェーブロンカーテンは、夜でも透けにくい糸を使っているので、部屋の中からも外がみえづらくなる可能性は高いです。

室内からは、少しモヤがかかったように見えることもあるので、外の景色を楽しみたい場合は、素材を十分に検討する必要があります。

最近では、このような点をカバーできる商品として、ウェーブロンの機能と室内に明るさを採り入れる「採光拡散レース」という商品も登場しています。
(※採光拡散にウェーブロンの機能がついているものは一部の商品になります)

プライバシーとおしゃれを両立するならコレ

レースカーテンを選ぶときにも、「シンプルにしたい」とか「エレガントにしたい」など、なりたい部屋のコンセプトが決まっていれば、選択肢も絞られます。

大手通販サイトでも格安でミラーレースとウェーブロンが販売されていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

シンプル派のおすすめミラーレース

ナチュラルでシンプルなレースが好みの方には、無地のミラーレースがおススメです。

ミラーレースカーテン

シンプルなミラーレースを探す

エレガント派のおすすめミラーレース

女性らしくエレガントなレースが好みの方には、花柄のミラーレースがおススメです。

ミラーレースカーテン エレガント

エレガントなレースカーテンを探す

昼夜透けにくいウェーブロン

夜もレース1枚で過ごす時間が長い方には、ウェーブロンがおススメです。

昼夜透けにくい ウェーブロンカーテン

昼夜透けにくいプライバシーレースを探す

まとめ

今回は、レースカーテンで視線を防ぐための商品についてご紹介しました。

住まいの環境もさまざまですが、プライバシーを守ることは、快適な暮らしにつなげる第一歩です。

外からの視線が気になる場所には、ミラーレースやウェーブロンを検討することをおススメします。