おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【寝室の壁紙】ベッドルームに使うクロスの選び方をプロが教えます

寝室の壁紙の選び方

寝室に使う壁紙を選ぶとき、どのような基準で選べばいいのか?

不慣れな方では結構大変な作業だと思います。

この記事では、年間100件以上の案件を扱う私が、寝室の壁紙を選ぶポイントを施工事例を使いながら紹介したいと思います。

迷った時の参考にしていただければ光栄です。

寝室にアクセントクロスを使いたいとお考えの方は、関連記事にて執筆していますのでよろしければそちらも参考にしてください。

【寝室のアクセントクロス】ベッドルームにひと工夫でお洒落に演出する方法

寝室に使うアクセントクロス【寝室のアクセントクロス】ベッドルームにひと工夫でお洒落に演出する方法

寝室の壁紙選びを施工事例で解説

それでは早速、施工事例を紹介しながら解説してみます。

寝室の壁紙(木目調)

木目の壁紙

上記画像は木目柄の壁紙を横張りでアクセントとして使用した寝室の例です。

木目の壁紙は空間に柔らかさや暖かい印象を与えてくれます。

木目は、色で言えば「茶系」ですので、以下のような効果が期待できます。

アースカラーである茶色は大地、土、木の幹など、自然の中にある色です。
どっしりと支えてくれる雰囲気があり、茶色は落ち着きを取り戻せる色としても知られています。

その他の木目のアクセントクロスを使った施工例をご覧ください。

木目調の壁紙

 

木目調の壁紙・クロス

 

木目調の壁紙・クロス
木目調の壁紙・クロス

ヒココニシアーキテクチュア株式会社寝室の写真はこちら – Houzz

木目調の壁紙・クロス

いかがでしょうか?落ち着いた空間に感じるのではないでしょうか。

アクセントクロスは使いたくないという場合には、壁紙はアイボリーやベージュで統一し、下記画像のように窓周りにウッドブラインドを使っても落ち着きのある空間をつくることができます。

ウッドブラインドを使った寝室

ウッドブラインドに関する記事も執筆していますので、興味があれば関連記事をご覧ください。

木製(ウッド)ブラインドの選び方やメリット・デメリット

木製ブラインドの選び方とメリット・デメリット木製(ウッド)ブラインドの選び方やメリット・デメリット

アクセントクロスについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ

アクセントクロス【完全版 】アクセントクロスをプロが解説!実例50選で失敗を防ぐ方法

木目の良いところは、単色の茶色にはない様々な色合いの調和です。

単色だと飽きてしまうという方もいらっしゃいますので、茶系が良ければ木目調がお洒落ではないでしょうか。

寝室の壁紙(白系)

白系の壁紙を使った寝室

 

白系の壁紙は清潔感と爽やかな印象を与えてくれます。

壁紙の色選びや、柄で迷ったら「白系」、失敗が少ないのも白系の特徴ではないでしょうか。

白が持つ効果は以下のものになります。

  • 清潔な印象を与えたいとき
  • 広さを感じさせたいとき
  • 気分を一新させたいとき

壁紙に白色を使用すると、実際の広さよりも奥行きがあって広く見せることができます。

施工事例で確認してください。

白系の壁紙を使った寝室

 

白系の壁紙を使った寝室

 

白系の壁紙を使った寝室

 

白系の壁紙を使った寝室
つむぐ家 – 寝室の写真はこちら – Houzz

 

白系一色だと物足りなさを感じるかも知れませんが、上記施工事例を見ればお分かりの通り、床やドア枠の色などがアクセントになりますので、決してシンプルすぎる仕上がりではありません。

壁紙選びがどうしても迷って決められない場合は白系の壁紙がお勧めです。

寝室の壁紙(柄のあるもの)

ストライプの壁紙

 

柄のある壁紙は個性的で、使い方次第でお洒落な寝室に仕上げてくれます。

奇抜な壁紙でない限りは、柄の壁紙を使ってもこれといった支障はありません。

コンクリート・打ちっぱなし調の壁紙

 

幾何学模様の壁紙

 

花柄の壁紙

 

黄緑ベースにお洒落な柄の壁紙

 

白ベースの柄壁紙

 

植物柄の壁紙

 

緑・グリーンベースの植物柄の壁紙

 

かっこいい柄の壁紙

 

幾何学模様の壁紙を使った寝室

 

柄のある壁紙の施工事例を数点ほど掲載しましたが、個性的でお洒落な寝室に見えるのではないでしょうか。

壁紙の柄は個人の趣向が大きく影響しますので、自分の気に入った物を選べば失敗することはないと言えます。

寝室の壁紙(カラーで選ぶ)

赤系の壁紙を使った寝室

次は単色カラーを使った事例と特徴を紹介していきます。

グリーン系の壁紙を使った寝室

 

紫系の壁紙を使った寝室

 

薄いグレー系の壁紙を使った寝室

 

濃い紫系の壁紙を使った寝室

 

グレー系の壁紙を使った寝室

 

ベージュ系の壁紙を使った寝室

 

水色の壁紙を使った寝室

 

ブルー系に壁紙を使った寝室
Echelon Custom Homes – 寝室の写真はこちら – Houzz

 

黄色系の壁紙を使った寝室

 

黄緑系の壁紙を使った寝室

 

黒・ブラック系の壁紙を使った寝室

 

ピンク系の壁紙を使った寝室

 

黒系のを使った寝室

 

青系の壁紙を使った寝室

 

子供部屋もありましたが、単色カラーの壁紙ではこのような仕上がりが期待できます。

それぞれの色の効果は以下の通りです。

赤系

情熱とエネルギッシュさを感じますが威圧感を与える色でもあります。
暖色になりますので、暖かいイメージの寝室が期待できます。

緑系

安心感のある優しい色で、信頼感を高めたい時によく使われる色です。
中間色なので落ち着いた寝室にできます。

青系

爽やかで清楚なイメージが作れます。
青空や海も連想することから、綺麗・清潔感の表現に向く色だと言えます。

紫系

紫系の色はセンスがある印象を与えます。
高貴・神秘的で上品なイメージが作れる反面、使いどころが難しい色だと言われています。

黒系

ベースを黒にするとカッコよく、スタイリッシュな寝室に仕上がります。
強い色でもあるので、疲れてしまうかもしれないのが欠点です。

寝室の壁紙に使いたい機能

壁紙には色んな機能が付いた素材もあります。

例えば消臭機能。

部屋の臭いを吸収し、リフレッシュしてくれる機能です。

このような機能付き壁紙を選ぶことで、目に見える以外の効果も望めます。

寝室にお勧めの機能付き壁紙

どんな機能が付いた壁紙が人気なのか紹介します。

  • マイナスイオン効果
  • 消臭・抗菌効果
  • 調湿効果
  • 汚れ防止

壁紙のメーカーによって名前が変わる場合もありますが、どのメーカーも同じような性能の壁紙がラインナップしています。

関連記事に壁紙の機能を説明した記事がありますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

壁紙・クロスの材質や種類・機能

壁紙の種類や機能【壁紙の種類】張替えリフォームや新築でクロスの材質や機能を知る

最後に

寝室の壁紙を選ぶ方法を記事にしましたが、壁紙選びは部屋を問わず「色」「柄」「機能」を組み合わせて選ぶよりありません。

すべてにマッチした壁紙があればいいのですが、どうしても見つからない場合は「色」「柄」「機能」の優先順位をはっきりさせて選ぶと良いと思います。

この記事以外にもリビングの壁紙の選び方や、和室、トイレ、アクセントクロス。

壁紙以外でも選ぶのが大変だと言われているカーテン。

「住まいのインテリアコーディネート」をテーマにした記事を多数書いていますので、興味がありましたらご覧ください。

リビングに使う壁紙を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

リビングの壁紙はどう選ぶのか【リビングの壁紙・クロス】失敗しない選び方を実例20選でプロが解説