【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

【白い木製(ウッド)ブラインド】アンティーク派?それともスタイリッシュ派?

白い木製ブラインド

近年、白い木製ブラインドに人気が集まっています。

白を基調とした空間は、シンプルなのにおしゃれ感がいっぱいで、誰もが憧れた経験もあるのではないでしょうか?

白い木製ブラインドは、空間に明るさとスタイリッシュな雰囲気を運んでくれます。

今回は、ブラインドの中でもひときわお洒落で人気のある、白い木製ブラインドをご紹介します。

※興味のある方は、こちらの記事も参考にして下さい。

木製(ウッド)ブラインドの選び方やメリット・デメリット

白い木製ブラインドの魅力

白い木製ブラインドの人気のひみつは、どこにあるのでしょうか?

それは、天然木のぬくもりを感じつつも、上品さとクールさを演出できる点にあります。

一般的に茶色やベージュなどの木製ブラインドは、木のぬくもりとナチュラルな印象を受けますが、白い木製ブラインドにはスタイリッシュなイメージがあります。

なのでナチュラルな空間演出というより、どちらかといえばシャープでモダンな演出に向いています。

また白い木製ブラインドは、木目で白という点からも温もりの中に清潔感を感じられ、室内が明るくみえます。

アンティークな空間演出にもぴったり

さらに、白い木製ブラインドにはアンティークな雰囲気も漂うので、ちょっとしたレトロモダンな演出にもぴったりです。

シャビーシックなコーディネートを楽しむときにも、イメージに合う木目の素材を選ぶことができます。

シンプルなのに、どこか上品で小粋なスタイリングに向いているのが、白い木製ブラインドの魅力。

スラット(羽根)の種類や質感でイメージも変わるので、選ぶ過程も楽しみのひとつです。

白い木製ブラインド・アンティーク派にもおすすめ

アンティークな空間演出を目指すあなたにぴったりの木製ブラインドです。

木製ブラインド・シャープなアンティークホワイト

白の木製ブラインド k821 アンティークホワイト
出典:木製ブラインド・アンティークホワイトK821 (ニチベイ)

木製ブラインド k821 アンティークホワイト
楽天市場で見る(木製ブラインド K821)

シャビーシックな雰囲気が魅力のアンティークホワイト。

スラット(羽根)の表面に施された、天然木の風合いとシャビーな質感にアンティークさが漂う木製ブラインドです。

木製ブラインド・温かみのあるグレインホワイト

白の木製ブラインド k513 グレインホワイト ニチベイ
出典:木製ブラインド・グレインホワイトK513(ニチベイ)

木製ブラインド k513 グレインホワイト
楽天市場で見る(木製ブラインド K513)

木の質感を大切にしたグレインホワイト。

木目ならではの独特の凹凸感とぬくもりのある白で心地よさを感じられる、ナチュラルな空間演出にぴったりの木製ブラインドです。

白い木製ブラインド・スタイリッシュ派におすすめ

シンプルでスタイリッシュな白が好みのあなたにぴったりの木製ブラインドです。

木製ブラインド・雪のように真っ白なスターホワイト

白の木製ブラインド k118 スターホワイト ニチベイ
出典:木製ブラインド・スターホワイトK118(ニチベイ)

木製ブラインド k118 スターホワイト

楽天市場で見る(木製ブラインド K118)

シンプルで真っ白なスターホワイト。

美しい発色が特徴のクリアな白は、スタイリッシュで清涼感があり光の反射率が高くなります。

くっきりとシャープで、純粋な白にこだわる方におススメの木製ブラインドです。

木製ブラインド・ナチュラルなピュアホワイト

木製ブラインド k111 ピュアホワイト
出典:木製ブラインド・ピュアホワイトK111(ニチベイ)

楽天市場で見る(木製ブラインド K111)

アイボリーな色合いが温かな印象のピュアホワイト。

スタイリッシュながらもナチュラルな雰囲気と、温かな空間演出にぴったりの木製ブラインドです。

白い木製ブラインドを選ぶ際のポイント

このように、スラット(羽根)の選び方ひとつで、空間のイメージが変わります。

モダンな演出に欠かせない白の木製ブラインドですが、空間全体のインテリアを真っ白でコーディネートする場合はちょっとした注意が必要です。

例えば、スラット(羽根)の色をカタログだけで決めてしまうと、白い壁紙や家具との色が微妙に合わなかったり、浮いてしまうことにも繋がります。

なので白を選ぶ場合は、壁紙とブラインドのサンプルを照らし合わせるのが上手にコーディネートできるポイント!

純粋な白からアイボリー系の白まで範囲がひろいので、壁紙の色に合わせるか家具に合わせるか、色の明るさを確認しながら決めるようにしましょう。

まとめ

ひときわオシャレで、スタイリッシュな白の木製ブラインド。

質感や白の明るさを使い分けて、お部屋のイメージに合わせたコーディネートを楽しみましょう。