おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【職人アシスト】稼ぐためにはインターネットで仕事を探すべき

職人アシスト

親方

この記事の情報は今より売上を上げたいと考えてる「職人さん」に向けた内容です。

売上は今のままで良いという方は見ない事をお勧めします。

個人事業主である「職人」が利益を増やすためには「単価」を上げる必要があります。

それは分かってることだと思いますが、実際のところは下請けで単価を上げるのは難しく、ほとんど無理に近いのではないでしょうか。

売上をアップさせたくても「工事単価」が上がらなければ今よりもっと働かなくてはいけません。

とはいえ、これ以上「働けない」「働きたくない」という方には時代の波に乗ることが必須だと思います。

今よりかしこく売上を上げて、自分の時間を増やせたら人生楽しくなるのは当然です。

…時代の波といえば、インターネット通販の普及により、リアル店舗の売り上げが下がってます。

実際の引き金はスマホの登場が大きいようですが…

現に私の住む地域のお店も数件無くなってしまいました。

ネットの使用率

上記の表は世界のインターネット使用率を総務省が公表したものです。

年平均成長率が12.4%の右肩上がり。

今後ますますインターネットは拡大し、やがては職人仕事もインターネットで注文するという時代が予想されます。


ツイッター上でもこのようなツイートが増えています。


こんな時代背景がありますので…

この記事では、個人事業主の職人が上手く時代の波に乗り、インターネットで仕事を受注する際に活用したい【職人アシスト】というサービスを紹介します。

【職人アシスト】とは

職人アシストを利用する女性

【職人アシスト】は株式会社アシストが運営するネット事業です。

公式サイトの説明で概要が分かりますので引用します。

【職人アシスト】の説明

近年スマホ普及率が急速に増えてきました。

多くの方がインタ ーネットで情報を探し、ネットショップで購入するのが一般的 になる中、出張型サービスも例外ではありません。

 

ネット集客に特化した弊社は、年々サイトのお問合せ件数を 伸ばしておりますので、多くの案件をご紹介する事が出来ます。

ようするに「従来のような中間業者を通さず職人と依頼主を繋げる会社」だということです。

依頼者と施工する職人が直接やりとりすれば両者にとってメリットしかないので良質なサービスだといえます。

簡単に言うと以下のとおり。

メリットしかない構造

  • 工事が安くできる(依頼者)
  • 工事単価を上げられる(工事業者)

とはいえ、こういうサービスは年々増えてきてるので、そのうち当たり前の社会になるとは思いますが問題は中身です。

一応、下記で怪しい会社じゃないのか深堀しますが、サービスについてもっと詳しく知りたい方は【職人アシスト】公式サイトで見た方が早いです。

メリットしかないと言いましたが、このようなデメリットが考えられます。

デメリットを挙げるなら

  • インターネットでは評判や口コミがすぐに広がる
  • 加盟した職人の腕が悪くサービスが終了

「職人アシスト」のサービスは、インターネットが普及した現代型のビジネスモデルなので、加盟する職人は悪い評判を出さない努力がもとめられます。

画期的なサービスだとしても、利用者の口コミや評判しだいで淘汰されてしまいますので。

【職人アシスト】のサービス内容

中間業者を通さないサービスというのは何となく理解できましたが…

そもそも【職人アシスト】自体が中間業者なのでは?

という疑問が浮かびます。

なにより中間マージン(収入)が無ければサービスが成り立ちませんので…

そこで詳しく見ていくと、案件が成立した場合のみ「紹介料」という形で利益を取っているようです。

「紹介料」をとるなら普通の流通と変わりませんが、その金額にもよります。

どのくらいの紹介料なのか一覧を見てみます。

【職人アシスト】一件あたりの紹介料

内装工事 3240円
外壁工事 5400円
電気工事 3240円
水道工事 4320円
解体工事 3240円

※その他にも20業種以上の取扱い項目があります。詳しくはこちら

一般的に中間業者が入る場合、工事金額の20%~40%は中間マージンが発生します

酷いところだと60%以上の利益をのせた会社も見たことがあります。

しかし、【職人アシスト】の場合、工事金額の費用に拘わらず「一律の紹介料」ということ。

お客さんが安く工事できるので簡単に成立するのは言うまでもないと思います。

結果、職人アシストは加盟業者が沢山ほしいといったところでしょうか。


上記紹介料の一覧表を見ればわかる通りですが、内装工事を含め20種類以上もの業種が簡単に無料登録できます。

仲介料が安価で一般ユーザーを騙すような悪質なサービスではないので、今後はますます需要が増えそうです。

なので、単価を上げるチャンスとも取れる「時代の流れに乗る」には導入したいサービスだという事です。


【職人アシスト】案件紹介のながれ

案件紹介までの流れですが、職人アシストへの登録加盟後は特にすることはありません。

案件が発生した時点で登録加盟店へ【職人アシスト】側から連絡が入りますので、待ってればOKです。

案件紹介までの大まかな流れが公式サイトにありましたので引用します。

【職人アシスト】案件紹介の流れ


上記の通り、案件紹介後は【職人アシスト】側はノータッチです。

また、紹介されただけでは紹介料も発生しないので、ほぼノーリスクなのが良い。

しかし、お客様への連絡、見積り、集金とすべて自分でする必要があるので、多少は営業力が必要かもです。

とはいえ、お客さん自身が選んだわけなので、よほどのことがない限りほぼ成立すると考えて良さそうです。

【職人アシスト】への登録方法

今後の成長が大きく期待できるインターネットを使ったサービスですが、仕事を受注するには、当然【職人アシスト】への加盟が必要になります。

気を付けたいのは、類似のサービスも沢山あるけど注意が必要ということです。

同じようなサービスを提供している会社の中には加盟料だけ受け取り、案件紹介は全くないといった悪質な業者もあるのでやみくもに登録しない方がいいでしょう。

そんな気になる加盟料ですが【職人アシスト】への加盟には費用が一切かかりません。

それだけ案件を抱えているという事だろうと察します。

とにかく、加盟料が必要ないなら登録するべきですね。

このあたりは下記参照。

【職人アシスト】加盟にかかる費用

  • 初期費用=0円
  • 月額量=0円
  • システム料=0円
  • コンサル料=0円
  • 解約料・退会費=0円

紹介料以外の一切の費用は0円で加盟できるということです。

「分かりやすくいうと、案件が決まった場合のみ3,000円ほどの紹介料を払えばOKということ」

控えめに言って、圧倒的にお勧めです。

単価の良い仕事を探してるなら、無料で加盟できる今のうちに、迷わず登録するべきですね。

登録方法

加盟店になるための登録方法ですが、特に厳しい審査などはありません。

登録は簡単で30秒もあればできるという事です。


公式サイトの『案件紹介システムへ登録』というボタンをクリック

【職人アシスト】登録説明図


ボタンクリック後、メールアドレスを送信し、案内に従ってあなたの情報を記載するだけです。

無料で強力な取引先ができますので、この機会に加盟することをお勧めします。

現在キャンペーン期間中なので新規に加盟すると、3件紹介料が無料という特典がついてきます。

申し込みは下記の公式サイトよりどうぞ。

集金の際にクレジット決済があると、さらに工事が決まりやすいと思います。

関連記事に個人事業主が簡単無料でクレジット決済を導入する方法を書いていますので、必要ならご覧ください。

まとめ

インターネットの普及で情報が手に入りやすくなりました。

それは職人とて同じことだと思います。

一般のお客さんが職人工事をネットで探す時代はもう始まっているのではないでしょうか。

時代の流れにうまく乗って仕事を切らすことなく、割に合う仕事を探してください。