【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

【Square】個人事業主・フリーランスが無料でクレジット決済を導入する方法

個人事業でもクレジット決済が簡単に導入できるSquare

個人事業主の弱点はクレジット決済に対応していない点ではないでしょうか。

自営業やフリーランスだと決済方法が限られるため敬遠されるのは良くあることです。

とはいえ「一人親方」「職人」のような個人事業主をしていると、知り合いの紹介で直接工事を受ける事もあります。

クレジット決済がなければ、決済手段は現金払いになりますので、支払い方法を伝えるとお客様にガッカリされることもありますよね。

金額が大きくなる工事は、支払方法の選択を用意することで、お客様の負担を下げ工事が決まりやすくなります。

ですので、この記事では、個人事業主でもクレジット決済が簡単に導入できる「Square・スクエア」を紹介します。

クレカ決済のメリット

  • 自分の事業に決済方法の幅がつくれる
  • スクエアは月々の利用料、初期費用がいらない

クレカ決済のデメリット

  • 決済手数料が必要

このようなメリット、デメリットが考えられます。

※消費税が引き上げされた後、クレカ決済にはマイナス2%の恩恵があるようです。

【Square】 iPhoneやiPadでクレジットカード決済導入

スマートフォンを持ってる方が増えてますが「Square」はスマートフォンに接続できるカードリーダーで、クレジット決済を導入できます。

スマホがあれば、面倒な機材を用意する事なく、あなたの事業も簡単にクレジット決済が導入できるという便利なシステムです。

Square

  • iPhone、iPad、Android端末に対応
  • micro USBポートで充電もかんたん
  • 月額固定費や解約手数料は一切なし

Squareのカードリーダーは¥4,980  (送料・税込)でICチップにも磁気テープにも対応しています。

実際にクレジット決済している画像はこんな感じです。

Squareでクレジット決済している様子

スマホにカードリーダーを接続して、簡単にクレジット決済が出来ます。

「Square・スクエア」ではクレジットカードの決済手数料は3.25%からと、従来に比べかなり安くはなっていますが、クレジット決済選択の際には、請求金額に手数料を上乗せすることを忘れないように注意が必要です。

さらに、月額固定費や解約手数料など、決済額に対する手数料以外の費用は一切かからないのも手軽です。

自分で調べたいという方は、下記より公式サイトをご覧ください。

SNSにSquareでクレジット決済したツイートがありましたので引用します。


毎回の入金に際しての振込手数料も「Square」が負担します。

固定費などが掛らないので、個人事業主には最適なクレジットカード決済のシステムだと思います。

嬉しい事に決済完了後、自分への入金も最短翌営業日に行われるので、ほぼ現金感覚で利用できます。


その他、Squareを利用するときに必要な費用については下記をご覧ください。

月額利用料

Squareでは月会費や年会費無料です。

振込手数料

カード代金の入金にかかる振込手数料が無料。

トランザクションフィー

カード決済1回ごとにトランザクションフィーはかかりません。

キャンセル手数料

クレジットカード決済をキャンセルした場合の費用も無料。

このようにSquareではクレジットカードの加盟店手数料以外の費用がかかることはありません

キャッシュバックと併用でリーダー代金無料

「Square」のカードリーダーは¥4,980と紹介しましたが、随時全額返金などのキャンペーンを展開していますので、あなたが個人事業主でも実質完全無料でクレジット決済を導入できるようになります。

Square・スクエアの初期費用
カードリーダーはキャンペーンなどで実質無料。

初期費用0円でクレジット決済が導入できる。

近年ではモバイル決済や、クレジット決済が当たり前のように普及しています。

今後キャッシュレスはさらに進み、カード対応できない商売は淘汰されていく流れです。

職人・一人親方、フリーランスなどの個人事業主だとしても、時代の流れに乗り遅れると良い仕事は逃げていきます。

今後はますます単価が良くて儲かる仕事は、あなたよりも多くの支払方法を持つライバルに流れてしまうでしょう。

「Square」は個人事業主でも簡単に無料でクレジット決済が導入できる便利なシステムなので、今すぐクレジット決済が必要では無くても、この記事を目にした機会に導入することをお勧めします。

クレジット決済導入は、あなたの売上アップへと繋がるはずです。

Squareを使った決済の動画

YouTebeに実際の決済説明動画がありましたので引用しておきます。

Square・スクエア申し込み方法

Squareの登録は数分で完了します。

必要情報をすべて入力すれば自動的に審査が開始され、結果は数営業日でご登録のメールアドレスへ届きます。

すべてオンラインで完結するので余計な時間を取られません。

審査内容を調べたところ残念ながら非公開となっていました。

しかし、Square公式サイトでは以下のジャンルでは導入が難しいとのことです。

  • 成人向けの商品やサービス(インターネットや電話、印刷物など媒体は問わない)
  • 賭博(宝くじ、カジノのチップ、レース場外での賭博、パチンコ、スロット等を含む)
  • 投資や投機などの管理事業
  • 刺青やタトゥー
  • 質屋業
  • デジタルコンテンツ(デジタル情報)の配信
  • 探偵業
  • 不動産仲介手数料
  • 相互扶助、相互保険等
  • 占いや超自然的なサービス
  • インターネットオークション
  • 商用以外での使用

上記に該当しないのであれば審査料金は0円なので、審査が心配な方もSquareに申し込むメリットのほうが大きいのではないでしょうか。

スマホ決済が一般的になってきましたので、この機会にクレジット決済を導入してあなたのビジネスを広げてください。

申し込み後すぐに審査結果がわかるとのことです。

お得にクレジット決済を導入したい方はどうぞ

まとめ

個人事業主でも複数の決済方法があることで、お客様に対して信用を与える事が出来ます。

職人として独立したなら、できるだけ自分の価値を高めて仕事の取れる状態を目指して下さい。