【壁紙のリフォーム】業者が考える、こんな客は安くしてあげたい

壁紙のリフォームで得する方法

普通お客様によって壁紙リフォームの金額を変える事はありませんが、業者も人間です。

なかには、出来る限り安く、サービスしてあげたいと思うお客様もいます。

この記事では、どんなお客様が得するのか、壁紙業者の目線でお伝えします。

この記事を利用して、お得に壁紙リフォームしてください。

人によって壁紙リフォーム金額は変わる?

この仕事に限った話ではないのですが、やたらと値切ったり、客という立場を利用して、上から目線で対応するお客様がいます。

これって得するのでしょうか?

性格の問題かも知れませんが、私の場合は値切られたらやる気を失います。

どんな仕事でも最善を考えていますので、見積り段階で値切られたら、工事に対するモチベーションが低下し、実際工事になったとしてもトラブルが起きるケースもあります。

逆に、予算以上のサービスをしてあげたいと思わせるお客様もいます。

こんなお客様の場合は、最終的に喜んでもらえ、自分でも仕上がりに満足できる仕事ができます。

どういったお客様が、良いお客様と言えるのでしょうか。

こんなお客様は神様です

これから壁紙のリフォームをするのであれば、あなた自身が良い客になれば、壁紙リフォームもきっと成功するでしょうし、予想外の低価格でリフォームしてもらえるかも知れません。

  • 工事をしてもらうという姿勢
  • 値切らない
  • 打合せ時の対応が好印象
  • 具体的なリフォームプランを持っている
  • ネットの情報を披露しない

まだまだありますが、大抵の場合は低姿勢で丁寧なお客様は得します。

依頼してお金を払う立場なので、損したくない気持ちは分かりますが、できるだけ低姿勢で対応して下さい。

気付かないかも知れませんが、きっと得しています。

こんな業者はやめましょう

今度は業者の側の問題について触れます。

いくら見積りが低価格だとしても、上から目線の業者には依頼しない方が賢明です。

あなたが上から目線だと感じれば、壁紙リフォームが進むにつれ納得出来ない事が起こると思います。

態度が横柄だと仕事に対するあなたのチェックが厳しくなり、広い心が持てません。

粗探しするつもりはなくても、好印象な業者より厳しくなってしまいます。

好印象な業者を選べば、あなたの対応も丁寧になりますので、結果的に得する壁紙のリフォームが出来ると思います。

壁紙のリフォームは業者が部屋に入る

人間関係については、どんな仕事であろうと多少の問題がありますが、壁紙の張替えをする場合、工事業者があなたのお部屋に入って作業しますので、とくに人間関係が大事だと思います。

あなたと相性の良い性格の工事業者に依頼しましょう。

壁紙リフォーム業者の選び方を詳しく説明した記事がありますので、参考にして下さい。

まとめ

どんなお客が得するか、業者目線で記事にしました。

壁紙・クロスの張替えで失敗した情報を探せばインターネット上には沢山見つかります。

今回紹介した記事を参考にしていただければ、あなたが失敗する確率は低くなるのではないでしょうか。