おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

【マンションの壁紙】プロが教える壁紙張り替えのリフォーム完全ガイド

マンションの壁紙リフォーム

マンションの壁紙を張替えたい時に気になるのが予算や費用、どんな壁紙を選ぶのか?

壁紙リフォームにかかる期間や、必要な事、実際の流れはどうなのか?

そんな、どこから手を付けたら良いのか分からない方へ、完全ガイドとして記事にします。

この記事では

  • マンションの壁紙張り替え費用
  • 施工事例
  • 壁紙リフォームのポイント

このような内容をお伝えします。

さらに、マンションの壁紙を張り替えたい時に必要な知識も紹介していきます。

どうぞ参考にして下さい。

マンションの壁紙を張替える費用

マンションの壁紙リフォームにはどのくらいの予算が必要なのでしょうか?

マンションの大きさや内容によって開きがありますので、私がリフォームした案件を例に、大まかな目安を紹介します。

リビング(LDK)の壁紙・クロス

キッチンまで入った場合の事例です。

  • マンションA 天井、壁の壁紙・クロス張替え80㎡
  • マンションB 天井、壁の壁紙・クロス張替え110㎡
  • マンションC 天井、壁の壁紙・クロス張替え75㎡
  • マンションD 天井、壁の壁紙・クロス張替え68㎡
  • マンションF 天井、壁の壁紙・クロス張替え88㎡

過去に工事した資料をもとにした比較ですが、平均すると70㎡~110㎡が一般的な数字です。

大きいマンションになると200㎡くらいのサイズも経験しています。

A~Fまでの平均が84.2㎡なので、約85㎡に単価を掛けます。

㎡あたり1000円のリフォーム業者に依頼した場合、85㎡×¥1000ですので、リビング(LDK)の壁紙リフォームには¥85,000必要となります。

諸経費については後ほど説明します。

洋室(6畳)の壁紙・クロス

洋室(6畳)の数量は大きく変わらないので平均値で考えます。

天井、壁の壁紙を張替えると、約40㎡が平均値ですので40㎡×1000=¥40.000

洋室(6畳)の壁紙の張り替えには¥40,000くらい必要になります。

※押入れやクローゼットは省いた数字です。

和室(6畳)の壁紙・クロス

和室も平均値で書いていきます。

36㎡×¥1000=¥36.000

和室の壁紙を張り替えた場合¥36,000くらい必要です。

※天井は要らないという場合は、10㎡引いて26㎡になります。

玄関・廊下の壁紙・クロス

玄関・廊下(天井、壁)の壁紙リフォームは約30㎡なので、30㎡×¥1000=¥30,000

脱衣・洗面所の壁紙・クロス

脱衣・洗面所(天井、壁)の壁紙リフォームは約20㎡なので、20㎡×1000=¥20,000

トイレの壁紙・クロス

トイレ(天井、壁)の場合12㎡×¥1000=¥12,000

部屋ごとに数量や金額を出しましたが、洋室などの部屋数を足すことによって大まかな金額が分かると思います。

3LDKのマンションの場合¥263,000が平均的な価格ではないでしょうか。

その他の経費

上の金額は家具など置いていない空き部屋が条件になります。

家具や荷物が沢山ある場合は、移動費や養生費が別途必要になりますし、その他にも経費が必要です。

荷物や家具が置いてあり、住みながら壁紙のリフォームを考える場合は、3LDKで¥300,000~¥500,000が相場になります。

リフォームする業者によって価格が変わりますので、詳しく知りたい場合は下記の関連記事をご覧ください。

壁紙(クロス)の張替え業者を選ぶ方法と値段の比較

クロスの張り替えを考える【壁紙の張り替え業者】クロスのリフォーム業者を選ぶ方法と予算・予算の比較

マンションの壁紙リフォーム施工事例

木目調の壁紙を天井に使った施工事例
木目のアクセントクロスを上手く使ったリビングです。
天井や床と、全体の調和がとれて暖かいイメージに仕上がった参考例です。
シックな壁紙を使ったマンションの施工事例
都会的なイメージのLDKに仕上がった参考例です。
明るい雰囲気のリビング マンションの施工事例
明るいリビングの参考例です。
白の壁紙を基調にしたマンションの施工事例
白をベースにしたリビングの参考例です。
板目調の壁紙を使ったマンションの施工事例

板の色を活かしたリビングの参考例です。

壁紙・クロス選びで迷った人にプロが教える壁紙の選び方

壁紙・クロスの選び方【壁紙・クロスの選び方】もう迷わない「プロ」が教える基本編

壁紙リフォーム、マンションの決まり

マンションのリフォームの場合、一軒家との大きな違いは、壁紙の張替えという簡単なリフォームでも、勝手に行う事が出来ないところでは無いでしょうか?

管理組合に申請し、上下左右、近隣への挨拶は必要です。

詳しく説明します。

マンション管理組合に工事の申請をする

マンションによってルールは違いますが、管理会社を通してリフォームの申請が必要です。

理事長や役員のサインが必要な場合もありますし、管理会社のみでOKな場合もあります。

壁紙リフォームをするなら、ご自宅マンションのルールを調べる事が必要です。

近隣への挨拶をする

上下左右の入居者に挨拶しておく事で工事中の騒音や苦情は、ある程度許して貰えます。

しかし、夜遅くまで作業して騒音を出すのは止めましょう。

常識の範囲内で考えればトラブルは避けられますので、リフォーム業者への伝達が必要です。

業者によっては近隣への挨拶や、工程の張り紙、エレベーター内の養生まで行う場合もありますが、どこまで任せる事が出来るか確認は必要です。

リフォームの期間

リフォームの検討段階から、工事完了までのリフォームに必要な期間を説明します。

  1. リフォーム業者の選定
  2. どういう壁紙にするかリフォームプランを練る
  3. 見積書を確認し予算を決める
  4. マンションの管理組合にリフォームの申請書を提出する
  5. リフォーム開始
  6. リフォーム完了

このような流れでマンションの壁紙リフォームは行われます。

1~4までの期間の方が重要で、期間も長くかかります。

壁紙のリフォーム開始までにかかる期間

リフォーム自体は業者が行いますので、自分がしなければならない事が、準備期間になります。

上の流れで言うと1~4までに当たります。

業者の選定が終わればスムーズに流れますが、構想から1カ月くらいはかかると思います。

壁紙の張替えにかかる期間

5~6の部分です。

リフォームが開始されれば、マンションの大きさや、荷物の移動、職人さんの人数に左右されますが、1週間程度で完成します。

ですので、構想から完成まで1~2ヵ月は必要だという事です。

リフォーム後の予定があれば、逆算して開始時期を考えて下さい。

【壁紙張替えの期間」プロが部屋ごとにおおまかな目安を解説します

壁紙の張り替えリフォーム期間【壁紙張替えの期間」プロが部屋ごとにおおまかな目安を解説します

マンションの構造を活かしたデザイン

最近では柱を外に出した「アウトフレーム工法」の建物も増えて来ましたが、低層マンションはともかく、高層マンションは耐震構造の問題で梁・柱がお部屋の様々な位置にあると思います。

梁や柱のない部屋の比べると、どうしてもゴチャゴチャするという印象を持つ方もいます。

上記画像では、天井に梁が入っています。
この梁・柱を上手く使った壁紙リフォーム事例を紹介します。

マンションならではの壁紙リフォーム

コンクリート調の壁紙を使い、マンションらしさを出した壁紙リフォーム

 白ベースで立体感を感じさせる壁紙リフォーム

白を基調にする事で、梁・柱もスッキリした印象を受けます。

壁紙を使わないアクセントが必要な考え方です。

梁・柱にアクセントクロス

梁・柱へ木目調の壁紙を使ったデザインです。

考え方次第で、パターンが広がります。

まとめ

マンションの壁紙リフォームについてまとめましたが、成功させる為の必須条件なのが、業者を選ぶ事です。

口コミや評判、金額などを考慮した上で慎重にリフォーム業者を選んで下さい。

なお、融資を受けてリフォームする場合には、リフォーム会社による見積書が必要です。

業者選びで迷っていると、いつまでたっても目処が経ちません。

そんな時には、全国どこでも工事可能で優良リフォーム会社への一括見積もりが無料で取れるサイトもありますので、数社から見積書を取って融資の書類として利用すれば、予算の確保に役立ちます。

インターネットで完結しますので、家に居ながら見積書を集める事も可能です。

一括見積の比較【壁紙リフォーム一括見積】プロが選ぶ!おすすめの会社で相場をチェック