【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

(上飾り)カーテンバランス|基本の縫製スタイルと特徴

カーテンバランス

窓装飾に欠かせないアイテムが、カーテンバランス(上飾り)です。

お部屋が華やかになるだけでなく、光漏れを軽減させる機能性も兼ね備えています。

バランスには様々なバリエーションがありますが、シンプルなものからゴージャスなものまで、空間のイメージに合わせて作れるのも魅力です。

カーテンと同じ柄で揃えたり、柄の中の1色をつかったりと、自由な組み合わせでオリジナルのコーディネートが楽しめます。

カーテンバランスには、どんな種類があるのでしょうか?
ここでは、カーテンバランスの基本となる縫製スタイルをご紹介します。

※バランスの名称は、取り扱いのメーカーによって異なります。

カーテンバランスの縫製スタイル

ストレートバランス

ストレートバランス
画像:リリカラ

生地の柄を活かしたフラットなバランス
様々な窓に使いやすくシンプルでさりげないお洒落を演出します。

ストレートバランス 採寸位置

〇【上部仕様】:フラット

〇【上部裏面】:釘打ち仕様・マジックテープ仕様

〇【裾部仕様】:三つ巻き本縫い

〇【生地取り】:タテ取りまたはヨコ取り(無地はヨコ取推奨)

〇【仕上がり巾】:仕上り巾に奥行き含

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%

〇【取付方法】:正面付け

〇【オプション①】:裏面スポンジ仕様

〇【オプション②】:裾フリンジ仕様・裾トリム仕様

三つ山バランス

三ツ山バランス

上部を三つ山仕立てにしたバランス
選ぶ生地によって可愛くも大人っぽくも演出できます

三ツ山バランス 採寸位置

〇【上部仕様】:三つ山ヒダ(2.5倍)

〇【上部裏面】:マジックテープ仕様・フック仕様を選択

〇【裾部仕様】:三つ巻き本縫い

〇【生地取り】:タテ取り

〇【仕上がり巾】:仕上り巾に奥行き含

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%

〇【取付方法】:正面付け

ギャザーバランス

ギャザーバランス

ギャザーを寄せたポピュラーなバランス。
色や柄によってリズミカルなコーディネートが可能です。
レース生地にも向いています。

ギャザーバランス 採寸位置

〇【上部仕様】:ギャザーヒダ2.5倍

〇【ギャザータイプ】:ギャザーテープ

〇【上部裏面】:ギャザーフック仕様

〇【裾部仕様】:三つ巻き本縫い

〇【生地取り】:タテ取り

〇【仕上がり巾】:仕上り巾に奥行き含

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%

〇【取付方法】:正面付け

箱ヒダバランス

箱ヒダバランス

美しくたたまれたヒダが特長のバランス
窓を選ばず多様なコーディネートができます

箱ヒダバランス 採寸位置

〇【上部仕様】:箱ヒダ(2.5倍)

〇【上部裏面】:釘打ち仕様・マジックテープ

〇【裾部仕様】:三つ巻き本縫い

〇【生地取り】:タテ取り

〇【仕上がり巾】:仕上り巾に奥行き含

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%

〇【取付方法】:正面付け

クラシックバランス

クラシックバランス3

裾に波型のウェーブをあしらったバランス
クラシックとカジュアルがMIXしたリズム感のあるバランスです

クラシックバランス3 採寸位置

〇【上部仕様】:フラット

〇【上部裏面】:マジックテープ

〇【裾部仕様】:フリンジ仕様は5種類から選択・トリム仕様は2種類から選択

〇【生地取り】:タテ取りまたはヨコ取り(無地はヨコ取推奨)

〇【仕上がり巾】:仕上り巾に奥行き含

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%(※最小20cm以上)

〇【山の高低差】:仕上り丈24cm以下(約4cm)・仕上り丈25cm以上(約5cm)

〇【取付方法】:正面付け

〇【オプション①】:裏面スポンジ仕様

キングストンバランス

キングストンバランス

生地1巾で1つのスワッグ(ウェーブ)をつくるバランス
プリーツのアクセントが窓辺に存在感を与えます

キングストンバランス 採寸位置

〇【上部仕様】:フラット

〇【上部裏面】:マジックテープ

〇【裾部仕様】:フリンジ仕様は5種類から選択・トリム仕様は2種類から選択

〇【仕上がり巾】:仕上り巾に奥行き含

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%

〇【山の高低差】:約10cm

〇【取付方法】:正面付け

スワッグバランス②

クラシックバランス5

ゆったりした1つのスワッグと両側にテールをあしらったバランス
装飾性が高く、クラシックやエレガントな空間にぴったりです

クラシックバランス5 採寸位置

〇【上部仕様】:フラット

〇【上部裏面】:マジックテープ仕様

〇【裾部仕様】:フリンジ仕様は5種類から選択・トリム仕様は2種類から選択

〇【仕上がり巾】:最大270cm。仕上がり巾に奥行き含まず

〇【スワッグ数】:1スワッグのみ

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%~20%

〇【サイド飾り丈】:スワッグ仕上がり丈の約2倍

〇【取付方法】:正面付け

スワッグバランス③

クラシックバランス6

数個のスワッグを組み合わせ両側にテールをあしらったバランス
装飾性が高く、華やかでゴージャスな演出にぴったりです

クラシックバランス6 採寸位置

〇【上部仕様】:フラット

〇【上部裏面】:マジックテープ仕様

〇【裾部仕様】:フリンジ仕様は5種類から選択・トリム仕様は2種類から選択

〇【仕上がり巾】:仕上がり巾に奥行き含まず

〇【スワッグ数】:3スワッグ(標準)※スワッグ数の指定可能

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%~20%

〇【サイド飾り丈】:スワッグ仕上がり丈の約2倍 ※丈の指定可能

〇【取付方法】:正面付け

スワッグバランス④

クラシックバランス7

ゆったりした1つのスワッグと両側にテールをあしらったバランス
装飾性が高く、クラシックやエレガント・フォーマルな空間にぴったりです

クラシックバランス7 採寸位置

〇【上部仕様】:フラット

〇【上部裏面】:マジックテープ仕様

〇【裾部仕様】:フリンジ仕様は5種類から選択・トリム仕様は2種類から選択

〇【仕上がり巾】:仕上がり巾に奥行き含まず

〇【スワッグ数】:最小スワッグ:2スワッグ(標準)※スワッグ数の指定可能

〇【仕上がり丈】:カーテン丈×約15%

〇【サイド飾り丈】:スワッグ仕上がり丈の約2倍 ※丈の指定可能

〇【取付方法】:正面付け

バランスの特徴

このように、一口にバランスといっても様々な形状がありますが、単に装飾としてだけではなく、窓からの光漏れや冷暖房効率をアップさせるなどの特徴もあります。

例えば寝室が寒くて布団に入ってもなかなか眠れないという場合は、外気からの冷たい風が窓の隙間から入り込み、暖房器具の効果を妨げていることが要因のひとつ。

このようなケースでは、もちろん窓の両端や下からの対策も必要ですが、窓の上部をバランスで覆うだけでも高い効果が得られます。

お部屋のイメージや目的はそれぞれ異なりますが、窓の環境に合わせてバランスを上手く取り入れると、快適なライフスタイルに繫がるかもしれません。

まとめ

スタイルによって窓辺をシンプルに飾ったりゴージャスに魅せたり、さまざまなシーンに活躍するカーテンバランス。

おしゃれな空間演出に、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。