【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

壁紙(クロス)の張り替えは火災保険を使ってリフォームが出来る

壁紙(クロス)を無料で張り替える

経年劣化や、「雨漏り」「シミ」「汚れ」で壁紙(クロス)の貼替え・リフォームをお考えの方に張り替えやリフォームが無料、又はかなりの低価格で出来るかも知れない方法をお伝えします。

火災保険を使って壁紙をリフォーム出来る

壁紙(クロス)の工事に限らず、住まいの修繕やリフォームが必要な時には、自己資金やリフォームローンを使って工事する方が多いのですが、火災保険に加入していれば保険金で工事が出来ます。

壁紙(クロス)にシミやカビがある場合

壁紙(クロス)汚れは経年劣化だけではなく、シミやカビによる場合もあります。

シミやカビの場合、外壁からの水漏れや、雨漏りがほとんどですので、屋根や外壁の修理も必要になります。

例え現時点で水漏れや雨漏りが止まっていたとしても、壁紙(クロス)の工事にかかる費用は火災保険を使って行う事ができます。

洗面所、トイレ、台所の水廻りの工事

水廻りの部屋は特にカビなどが発生しやすい所ですので、加入されてる火災保険で工事が出来る確率が高いのですが、それ以外のリビングや和室、玄関廻りの工事も入念に調査することで自己負担無くリフォーム出来る場合があります。

火災保険適用調査で分かった事

台風シーズンになると、火災保険申請のため被害調査をするのですが、訪問先で聞き取りすると、火災保険は台風や地震災害でしか使えないと思ってる方が多くいます。

しかし、火災保険の多くはそれ以外の被害でも適用されます。

私が担当する工事では火災保険のお話をさせていただき、実際に火災保険を使い、実質無料でリフォームされる方がいらっしゃいます。

そんな知識は無かったと喜んで頂けます。

実際に工事した話を見たい方は下記の関連記事をご覧ください。

壁紙(クロス)の貼替に火災保険

それでは、壁紙(クロス)の工事で火災保険を使う方法をご紹介します。

その方法は、工事を依頼する工務店やリフォーム会社に火災保険を使って工事したいとお伝えください。

工事店を知らない場合は、関連記事の壁紙(クロス)の貼り替え業者を選ぶポイントをご覧いただくか、全国優良リフォーム会社への一括見積もりが出来るサイトを利用すると良いでしょう。

火災保険を申請、利用する場合は被害の写真や修繕費の見積が必要です。

自分で必要書類を用意するのは大きな労力が必要ですので、工事を依頼する業者に頼むのが良いです。

業者に相談したくない時の方法

工事業者に火災保険適用の工事を依頼すると、嫌がる工事業者もあります。

申請が面倒だったり、経験が少なかったり、色々理由はあると思いますが、申請のポイントを心得てないと工事費用を全額保険で賄うのが難しく、手間をかけたのに結局工事がキャンセルされる場合があるからです。

なので、火災保険の調査は有料という業者もあります。

そんな時はお家の保険相談センターを利用すると良いでしょう。

お家の保険相談センター

お家の保険相談センターは全国どこでも無料で調査してくれる火災保険申請の専門会社です。

実績も多く、予想以上の保険金を受け取る場合も多いそうです。

火災保険申請のプロを使えば無料で工事できる

無料調査なので試してみる価値はあると思いますが、お家の保険相談センターに依頼すれば高確率で修繕・リフォームが実質無料で出来ます。

詳しくは【おうちの保険相談センター】こんなことにも火災保険が使えるの?をご覧ください。

まとめ

住まいは時間が経つとどうしても修繕が必要になります。

ローンが残ってるにも拘わらず、リフォームとなると予想外の出費が必要になり、家計を直撃します。

そんな時は今回紹介した火災保険で工事する方法を試して下さい。

きっと喜んで頂けると思います。

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)