【インテリアショップWORK's】によるインテリア・内装の情報をお伝えするブログ

知らない人は損してる?部屋の壁についてのお話

インテリアショップワークス撮影

そもそも壁ってどうなっているの?

皆さん自分の家や部屋の壁を気にしたことはありますか?

どんな様子をしていますか?

どんな材料を使っていますか?

どんな手触りでしょうか?

木材で出来ているものや漆喰などを塗っているもの、

コンクリートを打ちっぱなしている壁もありますよね。

ですが多くの建物では壁にクロス(壁紙)を貼って仕上げています。

木の壁、塗り壁、コンクリート等、それらの模様をプリントしたクロスもあるんです。

壁は替えられる?

では、今皆さんの部屋にある壁を替えることは出来るのでしょうか。

「壁って替えられないものじゃないの?」

「建物を建てたときに壁も決まるんじゃないの?」

いえ、替えられるんです。

と言っても、部屋を区切る壁や間取りを決める壁そのものの場所や形を

変えることはとても大変です。お金も時間もそれなりに掛かります。

ですが壁の表面の色や模様は、

クロスを貼りかえる事によって簡単に替えることができます。

実際に壁を替えるには

壁の場所や形は変えにくいけど表面の色や模様(クロス)は替えられる。

では実際にクロスを貼りかえるにはどのすればよいのでしょうか。

まず一つ目は、地域の内装職人さんにお願いするやり方です。

手早く綺麗に仕上げてくれます。

費用は六畳一間の壁のみの貼りかえで家具や荷物などが

まったくない(移動したり汚さないために養生しなくてよい)場合、

三万円台からとなります。

もちろん選んだクロスの種類や部屋の形などの条件で値段は変わります。

 

もうひとつのやり方はDIYです。

「いくら職人さんとはいえ、知らない人に部屋を見られたくないな~」

「休みが不定期で、工事の日程が決めづらいな~」

そんなときは思い切って自分で替えてみましょう。

今はインターネットでクロスを選んで買うことも出来ますし、

材料や道具を全部そろえても職人さんに頼むより安く済みます。

作業自体もそんなに難しくありませんし、力もあまり使わないので

女性の方でも出来ちゃいます。

自分の部屋を自分の手でカスタマイズするのもカッコいいですよね。

休みの日に自分のペースで出来るのでぜひ挑戦してみてください。

オシャレな壁にするために

ではどのようなクロスを貼ればオシャレになるのでしょうか

そもそもクロスは横幅約90cmのものを横につないで貼っていきます。

ですので一部屋の壁全面同じひとつのクロスで貼ることも出来ますし

ここからここは違う種類のクロスで貼るというやり方も出来ます。

インテリアショップworks著作権画像

 

インテリアショップworks著作権画像

一枚目の画像は全面同じ幾何学模様のクロスです。

スタイリッシュでカッコいいですね。

二枚目では白色のクロスをベースにして

アクセントとして黒色のものを貼っています。

部屋全体の印象を締めてくれていますね。

 

このように選ぶ材料や貼る場所、色の使い方によって

部屋の印象はガラリと変わります。

組み合わせは無限にありますので、

どのような部屋にしたいかを考えながらクロスを選んでみてください。

最後に

部屋の壁に穴があいてしまったり、タバコのヤニで黄色く変色してしまったけれど

どうやって直せばいいかわからない…

と、そのままにしていませんか?

それらのことは壁紙を貼りかえることで実は簡単に解決できるんです。

この機会にぜひ部屋の壁を見回してみてください。

 

自分でクロスを簡単に貼る方法はこちらで詳しく説明しています。

自分でクロス工事のDIY完全まとめ。基本解説から、応用まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)