おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

レースカーテンの種類とスタイル|機能別の選び方

works diary

日中の主役ともいえるレースカーテンは、お部屋の雰囲気を左右するアイテムです。

特にオーダーのレースカーテンは、装飾性をメインとしたお洒落なスタイルが作れるので、自分だけのオリジナルを楽しむことができます。

また様々な機能性が充実しているのも魅力のひとつ。

環境や目的にあわせて、選ぶことができます。

今回は、レースカーテンの種類とさまざまなスタイルについてご紹介します。

レースカーテンの機能

レースカーテンの機能には、「外からの視線を防ぐ」「花粉をキャッチする」「紫外線を防ぐ」「熱を遮断する」等さまざまな商品があります。

窓の環境は決して同じではないので、住まいに合った機能やデザインを選ぶことは、快適なライフスタイルにつながります。

レースカーテンの選び方

最初に、機能とデザインどちらを優先するかで生地はしぼれます。

例えば、外からの視線が気になるときにはミラーレース、紫外線が気になる場合はUVカットなど。

生地選びで迷ったら、まず部屋の方角(光の入り方)や、外からの視線(プライバシー)を確認すると絞りやすくなります。

素材が決まったら、次にどのようなスタイルにしたいのかを選びます。

例えばシンプルが好みなら、オーソドックスなヒダのあるレースカーテン。

エレガントが好みなら、フリルをあしらったバルーンシェード。

というように、同じ素材でも好きなスタイルで作れるのがオーダーならではの楽しい選び方です。

ではどのような種類のレースカーテンがあるのか、順番にみてみましょう。

レースカーテンの種類

ボイルレースカーテン

ボイルレース 画像提供東リ

細い糸を平織りにした「ボイルレース」さらりとしたキメ細かな手触りです。

シンプルなレース生地の中でも、とても人気の高いレースカーテンです。

光を通しやすく程よい透け感はつかいやすさも抜群。特に外からの視線が気にならない場所に向いています。

掃き出し窓腰高窓出窓におすすめの生地です♪

ラッセルレースカーテン

ラッセルレース 画像提供東リ

レースカーテンの大半を占める、透かし穴と編みが特長のラッセルレース。

古くから、レースといえばラッセルレースを指すことも多く、この編み目にこだわる方もいらっしゃいます。

ザラっとした質感がほしい方に、お勧めのレースカーテンです。

透け感があるので、特に外からの視線が気にならない場所に向いています。

掃き出し窓腰高窓出窓におすすめの生地です♪

カラーレースカーテン

カラーレース 画像提供スミノエ

最近はバリエーションも多いカラーレース。色使いも豊富で無地でも存在感があります。

一見使いにくそうなカラーレースですが、お部屋のインテリアや家具の色に合わせてコーディネートすれば、とてもおしゃれな空間をつくれます。

厚地カーテンに白系のシンプルなものを選ぶとカラーがひき立ちますし、茶系等のダーク色を合わせるとモダンな印象になります。

掃き出し窓腰高窓小窓間仕切りにおすすめの生地です♪

エンブロイダリーレースカーテン

エンブロイダリー インテリアショップworks著作権画像

エンブロイダリーレースの機械によって、生地に刺繍を施したレースカーテンをエンブロイダリーといいます。

女性らしいエレガントな刺繍を表現することができ、お部屋が華やかな印象になります。

例えば、厚地のカーテンに花柄を選べばよりエレガントな印象になりますし、無地を選べば控えめで落ち着いた印象にもなります。

掃き出し窓・腰高窓・出窓におすすめです♪

機能で選ぶレースカーテン

ミラーレースカーテン

ミラーレース 画像提供スミノエ

ミラーレースは、日中外からの視線を防ぐレースカーテンです。

光沢のある糸を生地の裏面に使用することで光の反射率が大きくなり、室内を見えにくくする仕組みです。

昼間のプライバシーが気になる方にお勧めのレースですが、夜は電気をつけると室内が丸見えになるので注意が必要です。

また普通のレースに比べてプライバシー性能を優先させるため、比較的厚めの生地が多くなります。

掃き出し窓腰高窓出窓小窓におすすめです♪

ウェーブロンシアー

ウェーブロンシアー 画像提供東リ

ウェーブロンシアーは、昼夜共外からの視線を防ぐレースカーテンです。

特殊な糸をつかい太陽の光を反射させることで外からのプライバシーを守るので、夜もレース1枚で過ごす方に向いています。

生地の特性上、室内からも外がみえにくくなってしまうことがあります。

掃き出し窓腰高窓・におすすめです♪

遮熱レースカーテン

遮熱レースカーテン 画像提供東リ

遮熱レースは、遮熱糸が日射を乱反射させることでカーテンを通過する赤外線を減らし室内温度の上昇を防ぐ省エネ対策カーテンです。

特に強い日差しが気になる西向きの窓東向きの窓におすすめのレースです♪

UVカットレースカーテン

uvカットレース 画像提供スミノエ

UVカットレースは、紫外線効果のあるレースカーテンです。

室内の日焼け(色あせ)の原因となる紫外線を吸収し、生地を透して入ってくる紫外線の量を低減します。

紫外線が気になる方におすすめです♪

スタイルで選ぶレースカーテン

レースカーテンには、見ているだけでうっとりするお洒落なスタイルがあります。

その種類には、日常の生活に欠かせない開閉するものと、窓を装飾する目的でつかう開閉しないものがあります。

センタークロス

センタークロス 画像提供サンゲツ

センタークロスは、真ん中を少しだけ重ね合わせるスタイルです。

中央と裾に、フリルやフリンジをつけることができます。

両開き中央のカーテンフックを交差させてリングランナーにかけると、カーテンが左右に開かなくなり固定されます。

またフックを交差しなければ、普通の両開きカーテンとしても使えます

縦長の窓におすすめのスタイルです♪

開閉できます

クロスオーバー

クロスオーバー 画像提供サンゲツ

クロスオーバーは、中央を3分の1程度かさねて縫い合わせたスタイルです。(一体型)

中央と裾には、フリルや刺繍フリンジをつけることができます。

掃き出し窓出入りのない等FIX窓におすすめのスタイルです♪

開閉できません

スカラップカーテン

スカラップカーテンフリル付 画像提供サンゲツ

M字型スカラップの裾にフリルを付けたスタイル。
フリルをあしらった可愛いデザインは、室内からも室外からも美しい窓辺を演出します。

出窓におすすめのスタイルです♪

開閉できません

アーチ型レースカーテン

スカラップカーテントリム付 r型 画像提供サンゲツ

アーチ状の裾に刺繍トリムを付けたスタイル。

トリムは大人っぽい上品な窓辺を演出するのにぴったりです。

出窓におすすめのスタイルです♪

開閉はできません

セパレーツ・リボン付

セパレーツ共生地フリル付 画像提供サンゲツ

リボンの付いたセパレート型のスタイル。上部は一体型の縫製になります。

多角の出窓連続した小窓FIX窓におすすめの可愛らしいスタイルです♪

開閉はできません

セパレーツ・トリム付

セパレーツトリム付 画像提供サンゲツ

トリムの付いたセパレート型のスタイル。上部は一体型の縫製になります。

多角の出窓連続した小窓FIX窓におすすめのフェミニンなスタイルです♪

開閉はできません

シェードで選ぶレーススタイル

プレーンシェード裾トリム

プレーンシェード裾トリム付 画像提供サンゲツ

プレーンシェードの裾に刺繍トリムを付けたスタイル。

シンプルな生地が、裾にアクセントを加えるだけでエレガントな印象になります。

腰高窓におすすめのスタイルです♪

上下に開閉します

シャープシェード・カラーバー

シャープシェードカラーバー 画像提供サンゲツ

横に等間隔のカラーバーを入れたシャープシェード。カラーは6色から選べます。

透明感のあるレース生地にカラーを取り入れることで、グッと明るい印象になります。

腰高窓におすすめのスタイルです♪

上下に開閉します

シャープシェード・バイアステープ

シャープシェードバイアス付 画像提供サンゲツ

バイアステープを付けたシャープシェード。バイアスは付けたい位置を選べます。

テープをアクセントにすることで引き締まった印象になります。

腰高窓におすすめのスタイルです♪

上下に開閉します

バルーンシェード・共生地フリル

バルーンシェード共生地フリル付 画像提供サンゲツ

バルーンの形が特長のフリル付きシェードスタイル。

膨らんだスワッグ部分のフリルが優雅な雰囲気を演出します。

生地を上げると裾がバルーンの形になり、生地を下ろすと裾は真っ直ぐになります。

掃き出し窓腰高窓におすすめのスタイルです♪

上下に開閉します

ムースシェード

ムースシェード 画像提供サンゲツ

中央をしぼったようにみせるシェードスタイル。(昇降コードで上げ下げします)

生地を上げると裾の中央が絞られ、生地を下ろすと裾は真っ直ぐになります。

玄関先の飾り窓採光用の小窓をおしゃれに魅せるスタイルです♪

上下に開閉します

オーストリアンシェード

オーストリアンシェード 画像提供サンゲツ

さざ波のように半円を描いた美しいウェーブが優雅でゴージャスなシェードスタイル。

昇降コードで開閉します。

掃き出し窓におすすめの華やかなスタイルです♪

上下に開閉します

最後に

このように、レースカーテンには様々なバリエーションがあります。

窓の雰囲気にあわせて、自分好みのオリジナルスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)