おしゃれなオーダーカーテンの通販店【インテリアショップWORK's】を見に行く

これが限界です!超破格の内装リフォームにチャレンジしました!

安いリフォームにチャレンジ

一体いくらでリフォーム出来るのか!身体を張って情報を提供いたします。

付き合いの長い不動産オーナー様から連絡をいただき、至急の内装リフォームをご依頼頂きました。

困った時はお互い様です!と言いつつチャッカリ情報をブログにて公開させて頂きます。

低価格リフォームに挑戦するに至った経緯

先ずは事の成り行きをお話しします。

不動産会社とのコミュニケーションが上手くいかず、リフォームするつもりの無い物件を勝手に業者を手配され工事に取り掛かってるんですけど・・

こんな内容のお電話から物語は始まりました。

このオーナー様はリフォームが必要であれば不動産会社経由ではなく、毎回、直接弊社にご依頼いただいております。
本当にありがたい事です!見返りに、お安くお引き受けさせていただいてます・・

不動産投資に限らず投資をするなら経費を抑える・・賢いオーナー様です。

しかし、今回は話がすれ違ったようで物件に修理が必要なため不動産会社の方が気を利かせ、下請け業者を手配し工事も途中まで進んだ状態でオーナー様に見積りが送られたみたいなのです。

見積り金額は聞いていませんが、オーナー様の心中をお察しし、出来る限り低価格で工事を引き継ぎ完了させると約束しました。

洋室のリフォーム!ビフォー

まずは画像をご覧下さい。

インテリアショップworks 著作権画像

インテリアショップworks 著作権画像

インテリアショップworks 著作権画像

インテリアショップworks 著作権画像

下見に行った時に撮った画像です。
壁にべニヤを上貼りし、継目にパテが1回してある状況でした。

床は合板の上にCFシートが貼ってありますが、かなり劣化し合板自体もブヨブヨで部分的にでも補修しないと踏み抜いてしまいそうな状況でした。

見た感じ、たしかに賃貸には問題がありそうです。

状況報告とお見積りの報告

画像を使いオーナー様に状況を報告です。

スマホの時代になり写真を見せながら話が出来るようになった事は、打合せの工程が一気にスピードアップし全体の作業時間も削減されます。
テクノロジーに感謝です。

さて、このままではいずれにしても賃貸出来ないとの事でしたので、ついでに破格プライスをお伝えすると・・・

早速工事に取り掛かって下さい・・
金額には触れず、あっさりご依頼いただく事になりました。

こんな事ならもう少し利益をとるんだった・・

察するに、一連の事後報告や不動産会社経由の下請業者からの見積りで、私のサプライズプライスは軽やかにスルーされたのだと思います。
が、背に腹は代えられません!やります!いや、やるしかないのです・・

下地を完成させるのです

さて、中途半端な状態で引き継いだ下地処理を仕上げてやらねばなりません。

合板を塞ぎます。

良い感じにしっかりした床にできました!これなら多少質量がある方でも、踏み抜くのは困難でしょう。
ついでに、壁のパテも仕上げて行きます。

一回パテ処理されてましたが、ペーパー処理してある所をみると、これで完成だったのかもしれません。

私は赤字工事に拘わらず、プライドとしてもう一度平坦になるまでパテ処理をしてしまうダメな人間なのです。
引き受けたからには容赦しません!さらに言えば、最初に受注した業者が見に来る可能性も否めません・・ここは全力でぶつかるのです。

見積が悔やまれます・・

洋室のリフォーム!アフター

インテリアショップworks 著作権画像

インテリアショップworks 著作権画像

インテリアショップworks 著作権画像

どうでしょうか?

あの洋室が、こんな感じにに生まれ変わりました。
因みに今回はCFシートでは無く、ウッドタイルというCFシートより上等な仕上材を使ってます。

理由は、下地合板全部を貼り替えてないので、CFシートより硬いウッドタイルを使う事で補強になればという、ささやかな私からのプレゼントです。

いかがでしょう、これでもか!と言うくらい下地に手を入れ、赤字をもろともしない精神力でワンランク上の素材を使い!完璧な仕上がりを提供させて頂いたつもりです。

受注した以上は、プライドを持って最高を目指すのです。

見積が悔やまれます・・・

気になる価格は?

今回は、オーナー様に要らぬ気を使い出来る限りに安くさせていただきました。

考えてみれば、オーナー様はお金持ち・・なぜ男気を発動させたのか意味不明ですが、気になる価格をお伝えしていきます。

クロス工事に¥18,000

ウッドタイルに¥34,580

その他、補修や廃材処理等の経費として¥5,000
消費税を入れて¥62,402でファイナルアンサーです。

従来なら、8万円~9万円の工事でした・・・

本当に見積が悔やまれます。(苦笑)

結論!リフォームは良い業者を見つけて男気を煽りましょう

これからリフォームをお考えの方にアドバイスを送ります。

商売とは言え、必ず人間対人間のなかに物語は生まれます。
上からただ値切るだけの交渉や、相見積りで業者を煽るのが必ずしも正解だと考えないでください。

私は、お客様によって仕事を変えるような事はしませんが、正直言うとたまに手抜きしたい案件もあります。
値切った結果、手抜きされたりアフターフォローがいい加減では、その時だけのお付合いで完結です。

リフォームをしようとお考えなら、是非是非信頼できる業者を見つけてお任せ!という心構えで委ねてみてください。必ず良い結果が、良いリフォームができると思います。

一括見積の比較【壁紙リフォーム一括見積】プロが選ぶ!おすすめの会社で相場をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)